輝国山人の韓国映画
<Home>へ

愛を歌う花    DVD発売

悲運の1943年,激動の時代に翻弄されながらも,歌と愛に生涯を捧げたキーセン(妓生)の物語

最後に残った京城一番のキーセン(妓生)学校<テソン(大成)券番>。

ずば抜けた美貌と卓越した唱法で最高の芸人と呼ばれるソユル(ハン・ヒョジュ)と,心を打つ声を持つヨニ(チョン・ウヒ)は,先生サンウォル(チャン・ヨンナム)の寵愛と同期たちの羨望を受ける無二の親友だ。

ソユルの恋人であり,当代最高の作曲家であるユヌ(ユ・ヨンソク)は,民衆の心を慰める<朝鮮の心>という歌を作曲しようとして,ユヌの歌を歌いたいソユルは,芸人でない歌手を夢見ることになる。

だが,ユヌは,偶然に聞くことになったヨニの声に次第に陥って,ソユルとヨニは,歌<朝鮮の心>を独り占めにするために,互いに交錯した選択をすることになる。

最後のキーセン(妓生)の隠された話,解語花(ヘオファ)。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2016年*
[韓国封切] 2016年4月13日
[観覧人員] 
[原    題] 解語花(ヘオファ) 해어화
[英 語 題] LOVE, LIES
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[P  D] 
[脚    本] ハ・ヨンジュン
[脚    色] ソン・ヘジン,チョン・ユンス
[監    督] パク・フンシク [第6作]
[助 監 督] キム・ジュンシク
[撮  影] チョ・ウンス
[照  明] シン・ギョンマン
[音    楽] イ・ビョンフン
[美    術] ハン・アルム
[武    術] チョン・ソンホ

[出    演] ハン・ヒョジュ   → チョン・ソユル(鄭昭(紹)瑮) キーセン(妓生)
      ユ・ヨンソク    → キム・ユヌ 作曲家 チェ・チリム(崔致林)
      チョン・ウヒ    → ソ・ヨニ キーセン(妓生)
      パク・ソンウン   → 警務局長 平田清 総督府
      チャン・ヨンナム  → サンウォル 券番長 テソン(大成)券番
      イ・ハヌィ     → 事務長 テソン(大成)券番
      リュ・ヘヨン    → キム・オクヒャン 三牌(ペ)キーセン(妓生)
      チャン・インソプ  → ホンソク 京城クラブ社長
      キム・スアン    → 幼いソユル
      武田裕光      → 憲兵将校
      ファン・ビョングク → 参事官 警務局

      特別出演
      チャ・ジヨン    → イ・ナニョン(李蘭影) 大衆歌謡の歌手
      キム・ヨンミン   → プロデューサー KBS韓国放送 1991年

      パン・ユソル    → ヨニ 子役
      チェ・ジウォン   → オクヒャン 子役
      ユン・イェイン   → オクヒャン 老役
      ペク・ヒョンジン  → パク・イルソン 音盤会社社長 okeh
      キム・ドヒョン   → 作曲家 チョン・ソユルの歌
      シン・サムボン   → ヨニの父 車屋
      イ・チョリ     → 名画館 ペ社長
      ソン・ヨセフ    → ヨンイル券番 ヤン社長
      キム・ソスク    → 修繕屋 女性
      イ・ハナ      → 中年日本女性 警務局長邸
      シン・チャンス   → 鼻ひげ
      ムン・ジエ     → アナウンサー [フリーアナウンサー]
      キム・ヨンミョン  → トリクチ(帽子)男 総督府特別嘱託歌手
      チョン・ソンヘ   → 廊下窓側 キーセン(妓生)1
      キム・ジヘ     → 廊下窓側 キーセン(妓生)2
      イ・ギュジョン   → 三牌(ペ)学生1
      チョ・ハンナ    → 三牌(ペ)学生2
      チャ・ウンジェ   → 広場 キーセン(妓生)1
      ピョン・ハンナ   → 広場 キーセン(妓生)2
      パク・サンヒョン  → 記者たち1
      イ・ジュハン    → 記者たち2
      キム・ボムソク   → 記者たち3
      イ・ヨンス     → 記者たち4
      キム・ウンジ    → キーセン(妓生)2
      ナ・ソイ      → チェ・ソニ
      チュ・ギョンヒ   → マ・ボクソン
      アン・テヒョン   → 京城クラブ 職員1
      オ・ハニ      → 京城クラブ 職員5 ヨニに花束を渡すミニョン
      イ・ソンウ     → ヨニ録音室 エンジニア
      イ・ジュンヒョン  → ソユル録音室 エンジニア
      キム・テフン    → ソユル録音室 助手
      ウ・ヨンテク    → 日本中尉将校 マツダヒデキ
      パク・ソンテク   → 券番ボーイ
      ソン・スンファン  → 券番ボーイ(子役)
      イ・ヒョナ     → 雑歌先生
      キム・ゴウン    → アクビ先輩(子役)
      パク・ヒョビン   → 浴場先輩1(子役)
      ハン・ヒギュ    → 浴場先輩2(子役)
      オ・ヒョンスン   → 現況場職員
      チェ・ヨンファン  → 写真師
      ヤン・ジェジュン  → 審議官 [スクリプター]
      ソン・ドンギュ   → 歌謡舞台 FD
      チョン・ヨンアム  → 出征軍人1
      ペク・クァンドゥ  → 出征軍人2
      イ・ジョンフン   → 出征軍人3
      ミ・ソク      → 出征軍人4
      チェ・ウンミ    → 放送局 作家

      クォン・ギナム   → 京城クラブ 職員
      チェ・ヒョクチュン → 京城クラブ 職員
      イ・ダヨン     → 京城クラブ 職員
      チャン・ギュミ   → 京城クラブ 職員
      キム・ミスン    → 京城クラブ 職員
      キム・グァンス   → 京城クラブ 関係者

      イ・ミンソ     → 成人キーセン(妓生)たち
      チェ・ソヒョン   → 成人キーセン(妓生)たち
      ミョン・ダリョン  → 成人キーセン(妓生)たち
      クム・セロク    → 成人キーセン(妓生)たち
      シム・ウンジュ   → 成人キーセン(妓生)たち
      パク・アルム    → 成人キーセン(妓生)たち
      セオク       → 成人キーセン(妓生)たち
      イ・ウンジュ    → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・ジニ     → 成人キーセン(妓生)たち
      シン・サラ     → 成人キーセン(妓生)たち
      イ・ヘイン     → 成人キーセン(妓生)たち
      キル・ハラ     → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・イェウォン  → 成人キーセン(妓生)たち
      ソ・ヨンア     → 成人キーセン(妓生)たち
      カン・ソヒョン   → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・スミ     → 成人キーセン(妓生)たち
      ヤン・ナヨン    → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・ユジン    → 成人キーセン(妓生)たち
      イム・ジョンア   → 成人キーセン(妓生)たち
      イ・ジョンハ    → 成人キーセン(妓生)たち
      ソ・イェソン    → 成人キーセン(妓生)たち
      チャン・ソヨン   → 成人キーセン(妓生)たち
      アン・ソリム    → 成人キーセン(妓生)たち
      イ・ボラム     → 成人キーセン(妓生)たち
      ユ・ミンギョン   → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・ワンウン   → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・ギョンミン  → 成人キーセン(妓生)たち
      パク・チョンア   → 成人キーセン(妓生)たち
      パク・セミ     → 成人キーセン(妓生)たち
      アン・ナヨン    → 成人キーセン(妓生)たち
      キム・ヒョンジ   → 成人キーセン(妓生)たち
      ピョン・ジャウォン → 成人キーセン(妓生)たち
      ウ・ガウン     → 成人キーセン(妓生)たち
      シン・ミンジ    → 成人キーセン(妓生)たち
      ムン・ボラム    → 成人キーセン(妓生)たち
      アン・スビン    → 成人キーセン(妓生)たち
      ホン・スンヒ    → 成人キーセン(妓生)たち
      ピョン・スルビ   → 成人キーセン(妓生)たち
      パク・セア     → 成人キーセン(妓生)たち

      チェ・ジョンウン  → 子供キーセン(妓生)たち
      コ・ダヨン     → 子供キーセン(妓生)たち
      チャン・ヒソン   → 子供キーセン(妓生)たち
      イ・ハウン     → 子供キーセン(妓生)たち
      キム・ガウン    → 子供キーセン(妓生)たち
      イム・ソヒョン   → 子供キーセン(妓生)たち
      ペク・ソンイ    → 子供キーセン(妓生)たち
      カン・ユンソ    → 子供キーセン(妓生)たち
      チョ・スジ     → 子供キーセン(妓生)たち
      シン・チェイ    → 子供キーセン(妓生)たち
      チョン・イェウン  → 子供キーセン(妓生)たち
      カン・ソヒョン   → 子供キーセン(妓生)たち
      キム・チェウォン  → 子供キーセン(妓生)たち
      ペ・ハウン     → 子供キーセン(妓生)たち
      ムン・ダイェ    → 子供キーセン(妓生)たち
      パク・ソル     → 子供キーセン(妓生)たち
      キム・ソヨン    → 子供キーセン(妓生)たち
      キム・ユンミン   → 子供キーセン(妓生)たち
      キム・ミンジュ   → 子供キーセン(妓生)たち
      ノ・ヘリン     → 子供キーセン(妓生)たち
      ミン・ジウォン   → 子供キーセン(妓生)たち
      ユ・イェリン    → 子供キーセン(妓生)たち
      チェ・ヨウォン   → 子供キーセン(妓生)たち
      ヨム・ギョウォン  → 子供キーセン(妓生)たち
      イ・ナヒョン    → 子供キーセン(妓生)たち
      イ・スイン     → 子供キーセン(妓生)たち
      チェ・イェウォン  → 子供キーセン(妓生)たち
      シン・ジュア    → 子供キーセン(妓生)たち
      キム・ジウ     → 子供キーセン(妓生)たち
      イ・ソジョン    → 子供キーセン(妓生)たち
      チョ・イェリン   → 子供キーセン(妓生)たち
      チャ・ミンジュ   → 子供キーセン(妓生)たち
      パク・ユミン    → 子供キーセン(妓生)たち
      チョン・アヨン   → 子供キーセン(妓生)たち
      アン・ソジョン   → 子供キーセン(妓生)たち
      ナムグン・ギュミン → 子供キーセン(妓生)たち

      キム・ヒョンビ   → ゴムひも遊び 少女たち
      イ・ソヨン     → ゴムひも遊び 少女たち
      チョ・ミンソ    → ゴムひも遊び 少女たち
      キム・ナホン    → ゴムひも遊び 少女たち
      キム・イェウォン  → ゴムひも遊び 少女たち
      キム・スイン    → ゴムひも遊び 少女たち
      チェ・ウンジ    → ゴムひも遊び 少女たち

      カン・チェミン   → ビラ 少年たち
      チェ・ミンソク   → ビラ 少年たち
      イ・ミンジュン   → ビラ 少年たち
      ユン・ハラム    → ビラ 少年たち
      ホン・ユンソン   → ビラ 少年たち

      チョン・ギョウン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ソンギョン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ヘス     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・チョロン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      シン・ウナ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      アン・ヘミ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パン・ジヒョン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・ウンジュ   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チャンミ   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ヒジョン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チョン・セヒ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ガヒョン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チョヒ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ペク・ハヨン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・セヒ      → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・スヒ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      シン・ジニ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ソン・ジヘ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      カン・ヒジュ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ムン・ジョンミン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ムンジョン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チョン・ユンビン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・スヨン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      カン・ジュヨン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ガウン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・ウンソ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チェウォン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ユン・ミナ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チャン・ジウォン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・スギョン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ジンジュ   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ジヘ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ソン・フンミン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チョ・ウンジョン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イム・ヒョンジョン → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・ギョンウン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・サンウン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ジュヨン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      アン・ギウォン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チェヨン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・ヨンホ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・ウンス    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ギョンチョン → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ギョンウォン → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チヌ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チョン・グァンナム → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ジス     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・ゴンヒョク   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チョ・グァンヒ   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・ヒャンモク  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ヒョンジン  → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チョン・ジエ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ユ・ヘウォン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ソン・ジユン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キ・ミョンフン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      カン・ジュヨン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ムン・ソガン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・ウンソン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ジェウン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・サンウォン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チュガン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ナム・ホユン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ナ・ユニョク    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ペ・ギヒョン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ギジュ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・チャヌ    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・ドファン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      キム・アラ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      シム・ジヘ     → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イム・スビン    → イ・ナニョン 公演会場 観客
      ソン・ギョンテ   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チェ・ウォンチャン → イ・ナニョン 公演会場 観客
      パク・チョルス   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・ヒョジョン   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      イ・ジョンモク   → イ・ナニョン 公演会場 観客
      チャン・ウンソン  → イ・ナニョン 公演会場 観客

      チャ・ジュンソ   → アヤ取り 学生たち
      パク・スルギ    → アヤ取り 学生たち
      クォン・ヘイン   → アヤ取り 学生たち

      字幕外
      キム・ソンモ    → 日本軍人



[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 120分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] パク・ウンジョン
[共同制作] キム・ヨンウク
[制作会社] ザ・ランプ(THE LAMP)(株)
[共同制作] パノラマエンターテイメント
[制 作 費] 
[D V D] TCエンタテインメント(Blu-ray 4,700円+税 DVD 3,800円+税)2017/4/5発売
[レンタル] 
[H    P] http://aiuta-movie.com/(日本)
[撮影場所] ソデムン(西大門)刑務所
      ユン・ドンジュ文学館 ソユルとユヌの面会シーン
[M-Video] 
[Private ] なし

[お ま け] ・チョン・ソユル(ハン・ヒョジュ)が,収監されたキム・ユヌ(ユ・ヨンソク)と
       面会するシーンがありますが,白い壁のとても広い空間に椅子が二つ置いてあるだ
       けという印象的なシーンで,こんな面会室があるのかと思います。

      ・このシーンが撮影されたのは,ソウル特別市のチョンノ(鍾路)区チョンウン
       (清雲)洞にある<ユン・ドンジュ(尹東柱)文学館>です。

      ・この文学館は,多くの人々に愛されている国民詩人の一人であるユン・ドンジュ
       (尹東柱)に関する写真や文書を展示した小さな記念館です。

      ・チョンノ(鍾路)区庁が,使われなくなったチョンウン(清雲)水道加圧場とその
       水槽を改造して,第1から第3の三つの展示室を作ったそうです。

      ・撮影が行われたのは,「閉ざされた井戸」とよばれる第3展示室で,使われなくな
       った水槽を原型そのままに保存したもので,ユン・ドンジュ(尹東柱)の一生と詩
       の世界を描いた映像を鑑賞することができます。

      ・詳細は,ユン・ドンジュ(尹東柱)の生涯を描いた映画<空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜>(2015年)の
       [お ま け]の欄をご覧ください。


ソユルとユヌの面会場面
[ユン・ドンジュ(尹東柱)文学館]


      <クォンボン(券番)>について

       (日本統治時代の)キーセン(妓生)たちの組合
       歌舞を教えてキーセン(妓生)を養成したり,キーセン(妓生)を料亭へ差し向け
       て花代の受け渡しをした。日本の検番のようなもの。

        [出処:高電社 デジタル韓国語辞典]


       ・ソユル(ハン・ヒョジュ)とヨニ(チョン・ウヒ)が,同苦同楽して夢を育てた
        京城一番のキーセン(妓生)学校<テソン(大成)券番>

       ・最後のキーセン(妓生)であるソユルとヨニが,幼い時期から一緒に踊りと歌を
        習って育ったところは,他でもないキーセン(妓生)学校<券番>だった。

       ・実際,1940年代前後に<テジョン券番>,<ハンソン(漢城)券番>,<ハンナ
        ム(漢南)券番>,<チョソン(朝鮮)券番>が,朝鮮を代表する4大<券番>
        として,その名を知らしめた。

       ・キーセン(妓生)を養成する機関である<券番>では,歌と楽器はもちろん,宮
        中舞踊と民族舞踊を網羅し,その他にも,西洋ダンスと書画等を通してキーセン
        (妓生)を多方面に優れた芸能人として育てた。

       ・<券番>のキーセン(妓生)になるためには,定められた授業過程を経て,試験
        に通らなければならなかったが,その実力により,一牌(ペ)と二牌(ぺ),三
        牌(ペ)キーセン(妓生)に分かれた。

          映画の中では,一牌(ペ)=赤色の日傘,二牌(ぺ)=朱色の日傘,三牌
          (ペ)=青色の日傘が卒業式に渡された。

       ・その中でも,一牌キーセン(妓生)は,随一の歌と踊りの実力で最高の芸能人と
        認められたし,歌舞と風流はもちろん,文学と芸術にも優れた才能を見せて芸術
        史に貢献した。

       ・このように,韓国の伝統芸能を公演して伝承してきたという点で<券番>は,今
        でも,大衆文化的な側面で大きな意味を持つ。

       ・1940年代前後の<券番>キーセン(妓生)たちは,近代化の変化に歩調をそろえ
        て,多様な形態を備え始める。

       ・現在風に言ってみれば,芸能人と同じ活動をするキーセン(妓生)たちが登場し
        たこと。

       ・本来は,伝統舞踊や音楽,歌だけ担当したキーセン(妓生)から,徐々に音楽キ
        ーセン(妓生),舞踊キーセン(妓生),劇団女優,大衆歌謡歌手,抗日キーセ
        ン(妓生)など,社会の色々な分野で新女性として活躍を広げた。

       ・ハン・ヒョジュチョン・ウヒは,劇中,キョンソン(京城)で一番の<テソン
        (大成)券番>の一牌キーセン(妓生)として,誰よりもずば抜けた美貌と優れ
        た歌,踊りなどの実力で,<券番>の先生サンウォル(チャン・ヨンナム)の寵
        愛を受けて,同期たちの羨望をかう芸能人として登場する。

       ・最高の芸能人になるために実力を磨きあげた<券番>キーセン(妓生)としての
        派手で優雅な姿から,歌手になるための彼女らの血の出る努力まで,多彩な見ど
        ころをプレゼントする予定だ。

         [出処:報道資料]


プラウザの「戻る」で戻ってください。