輝国山人の韓国映画
<Home>へ

空と風と星の詩人〜尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯〜    DVD発売

韓国人が最も愛する詩人ユン・ドンジュの青年時期の人生を描いた作品

名前も,言語も,夢も,全てのものが許諾されなかった日帝時代。同じ家で生まれ育った同い年のいとこ同士トンジュ(東柱)とモンギュ(夢奎)。

詩人を夢見る青年トンジュにとって,信念のためによどみなく行動する青年モンギュは,最も近い友ながらも,越えるのが難しい山のように感じられる。

創氏改名を強要する混乱する国を離れて日本に留学した二人。日本に渡っていった後,モンギュは,より一層独立運動に邁進することになり,絶望的な瞬間にも詩を書いて時代の悲劇を痛く感じたトンジュとの葛藤は,ますます深くなる。

暗黒の時代,一生を一緒にした友だちであり,永遠のライバルだったユン・ドンジュ(尹東柱)とソン・モンギュ(宋夢奎)の終わらない話が,今始まる。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2015年*
[韓国封切] 2016年2月17日
[観覧人員] 
[原    題] トンジュ 동주
[英 語 題] DONGJU;The Portrait of A Poet
[日 本 題] 空と風と星の詩人〜尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯〜
[ジャンル] ドラマ,伝記
[原    作] 
[P  D] キム・ジヒョン(P.G.K)
[脚    本] シン・ヨンシク
[監    督] イ・ジュニク [第11作]
[助 監 督] アン・グァンヒョン
[撮  影] チェ・ヨンジン(C.G.K)
[照  明] イ・ジュニル、イ・シヒョン
[音    楽] モーグ(MOWG)
[美    術] イ・ジェソン
[武    術] チョン・ジェヒョン

[出    演] カン・ハヌル    → ユン・ドンジュ(尹東柱) 平沼東柱
      パク・チョンミン  → ソン・モンギュ(宋夢奎) 宋村夢奎 トンジュの従兄
      キム・イヌ     → 高等刑事
      チェ・ホンイル   → トンジュの父 ユン・ヨンソク(尹永錫) 教師
      キム・ジョンソク  → モンギュの父 ソン・チャンヒ(宋昌義)
      チェ・ヒソ     → くみ 深田久美 立教大学生
      シン・ユンジュ   → イ・ヨジン イファ(梨花)女子専門学校 文科
      キム・ウジン    → ヒョチ(孝治)教授 高松孝治教授 立教大学
      ミン・ジヌン    → カン・チョジュン(姜処重) 学生 ヨニ(延禧)専門学校
      チェ・ジョンニュル → 祖父 ユン・ハヒョン(尹夏鉉)
      イ・ソンジュ    → トンジュの母 キム・ヨン(金龍)
      パク・ミョンシン  → モンギュの母 ユン・シニョン(尹信永) ユン・ヨンソクの妹
      イ・ビンナ     → トンジュの妹 ユン・ヘウォン(尹恵媛)
      ムン・テホン    → トンジュの弟 ユン・イルジュ(尹一柱)
      チェ・ジョンホン  → ムン・イックァン(文益換) 学生 ウンジン(恩真)中学校
      ソン・ホンイル   → ミョン・ヒジョ ウンジン(恩真)中学校 教師
      チョ・ソンウ    → 教室学生 ウンジン(恩真)中学校
      キム・ジニョク   → ヨンジョン(龍井) 演説男
      ユ・ミョンサン   → ヨンジョン(龍井) おとな1
      キム・ダヒン    → ヨンジョン(龍井) おとな2
      ホ・ヨンジョン   → ヨンジョン(龍井) 女1
      ソン・スヨン    → ヨンジョン(龍井) 女2
      ハン・チャンヒョン → イ・ウン 朝鮮独立運動活動家
      キム・スウン    → センバ教授 福岡刑務所
      武田裕光      → 看守長 福岡刑務所
      よこうちひろき   → 日高 ヨンジョン(龍井)警察署 [編集でCut]
      チョン・ウンボン  → ユン・チホ(尹致昊) ヨンギ(延禧)専門学校 校長
      チョ・ハソク    → シンジ大佐
      チョン・ジュノン  → 朝鮮留学生1 チョン・ジュヌォン 同志社大学生
      ユン・ジョンイル  → 朝鮮留学生2 ユン・ジョンイル 同志社大学生
      キム・ジュニョン  → 朝鮮人囚人 福岡刑務所
      トゥ・ギョンミン  → 逃亡囚人 福岡刑務所
      キム・ソンフン   → 中国人事業家
      ユン・スンジュン  → 日本人事業家
      イム・アデ     → 試験監督官 京都帝国大学
      イ・ジェヘ     → 看護師 福岡刑務所
      ホ・ウクチン    → 記録員
      チョン・ジェヒョン → 看守長
      Alexandra
       Michelle Hager  → 外国人女性教授 ヨニ(延禧)専門学校

      特別出演
      ムン・ソングン   → チョン・ジヨン(鄭芝溶) 詩人



[受    賞] 2016 第52回 百想芸術大賞/大賞,男子新人演技賞(パク・チョンミン)
      2016 第36回 韓国映画評論家協会賞/脚本賞,国際批評家連盟韓国本部賞
      2016 第37回 青龍映画賞/新人男優賞(パク・チョンミン),脚本賞
      2016 第36回 黄金撮影賞授賞式/新人男優賞(空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜)
                     撮影賞 銅賞(チェ・ヨンジン)
      2016 第17回 釜山映画評論家協会賞/脚本賞
      2016 第16回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の制作者賞(シン・ヨンシク)
                           男子新人演技者賞(パク・チョンミン)
      2017 第22回 利川春史大賞映画祭/男優助演賞(パク・チョンミン)

[映 画 祭] 第7回 全州国際映画祭
       第11回 パリ韓国映画祭
       第4回 ディアスポラ映画祭
       第11回 ロンドン韓国映画祭
       第15回 ニューヨークアジア映画祭
       第47回 インド国際映画祭
       第38回 モスクワ国際映画祭
       第15回 フィレンチェ韓国映画祭
       第6回 ソウル・バリアフリー映画祭

[時    間] 110分 白黒
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] シン・ヨンシク
[制作会社] (株)ルスイソニドス(LUZ y Sonidos)
[制 作 費] 8億ウォン(純制作費:5億ウォン)
[D V D] オデッサ・エンタテインメント(DVD 3,800円+税)2018/10/2発売
[レンタル] 
[H    P] http://www.sphc.jp/dongju.html(日本)

[撮影場所] 江原道 コソン(高城)郡 ワンゴク村
      国立ソロクド(小鹿島)病院
      モッポ(木浦)海洋大学校
      ソロクド(小鹿島)
      ヨンセ(延世)大学校
      全羅北道 ナモン(南原)ソド(書道)駅
      全羅北道 ナモン(南原)シルサンサ(実相寺)
      全羅北道イクサン(益山)文化財団
      ハプチョン(陜川)映像テーマパーク

[M-Video] カン・ハヌル <自画像>
[Private ] K-DVD(日本語字幕あり)【75】
       コメンタリー:イ・ジュニク監督,カン・ハヌルパク・チョンミン


[お ま け] ユン・ドンジュ(尹東柱)文学館

      ・多くの人々に愛されている国民詩人の一人であるユン・ドンジュ(尹東柱)に関する写真や文書を
       展示した小さな記念館

      ・ソウル城郭をめぐる代表的なコースの一つ,ワリョン(臥龍)公園〜チャンウィムン(彰義門)の
       終点のすぐそば,イナンサン(仁王山)の麓にある。
       (ソウル特別市 チョンノ(鍾路)区 チャンウィムン(彰義門)路119(チョンウン(清雲)洞))

      ・ユン・ドンジュ(尹東柱)は,ヨニ(延禧)専門学校(現・ヨンセ(延世)大学校)文科に在学中,
       チョンノ(鍾路)のルサン(楼上)洞にある小説家キム・ソン(金松,1909-1988)の家で文友のチョ
       ン・ビョンウク(鄭炳c)と共に下宿生活をした。

      ・当時の詩人たちは,イナンサン(仁王山)に上り,詩情を求めた。

      ・そのような因縁から,チョンノ(鍾路)区庁では,イナンサン(仁王山)の麓に位置するチョンウン
       (清雲)水道加圧場と水槽を改造して,2012年7月にユン・ドンジュ(尹東柱)文学館をつくっ
       た。

      ・施設は,加圧場を改造した第1から第3の三つの展示室と,屋外にある星の原(休息空間),詩人の
       丘(散策路)で構成されている。

         詩人の棟(第1展示室)
          9つの展示台に詩人の一生を時間の順に配列した写真資料と共に直筆の原稿や影印本が展示さ
          れている。

         開かれた井戸(第2展示室)
          詩<自画像>に登場する井戸からモチーフを得て,使われなくなった水槽の上を開放して中庭
          をつくり,「開かれた井戸」と名付けた。

         閉ざされた井戸(第3展示室)
          もう一つの使われなくなった水槽を原型そのままに保存した「閉ざされた井戸」。詩人の一生
          と詩の世界を描いた映像を鑑賞することができる。

       [以上,ユン・ドンジュ(尹東柱)文学館のパンフレット(日本語)より引用]

      ・チョンウン(清雲)水道加圧場は,1974年から2009年まで使われていた。

      ・建物の設計は,建築家のイ・ソジン。

      ・1974年生まれで,ヨンセ(延世)大学建築工学科卒業。13年間フランスで活動。現在は,アト
       リエリオン・ソウル代表。2012年に大韓民国若手建築家賞を受賞。ハンガン(漢江)周辺のイン
       ターチェンジ改善事業など,公共建築に参加している。

       [以上,スッカラ 2015年2月号 Vol.94より引用]

ユン・ドンジュ(尹東柱)文学館
(2016.7.22撮影)

      ユン・ドンジュ(尹東柱),ソン・モンギュ(宋夢奎)の足跡
       (韓国版DVDの付属パンフレットより引用し,映画のエンドクレジットで修正)


      1917 ユン・ドンジュ 12月30日,満州 吉林省 ファヨン(和龍)県 ミョンドン(明東)村で出生
         ソン・モンギュ 9月28日,母の実家であるユン・ドンジュの家で出生

      1925 ユン・ドンジュ ミョンドン(明東)小学校に入学
      8歳 ソン・モンギュ 同じ学年にムン・イックァンと一緒に入学

      1929 ユン・ドンジュ <シンミョンドン(新明東)>という雑誌を作る
      12歳 ソン・モンギュ ミョンドン小学校が人民学校へ移行し,中国によって公立として強制収用

      1932 ユン・ドンジュ ウンジン(恩真)中学校に進学
      15歳         サッカー選手で活躍したり,雄弁大会に出場するなど多様な活動を広げる
         ソン・モンギュ ウンジン(恩真)中学校にムン・イックァンと一緒に進学

      1935 ユン・ドンジュ ピョンヤン(平壌)のスンシル(崇実)中学校へ転校
      18歳         文芸誌<スンシルファルチョン(崇実活泉)>に詩‘空想’を印刷化
         ソン・モンギュ コント‘酒の匙’<東亜日報> 新春文芸に当選
                 4月,学業中断後,中国南京の独立運動団体に加入

      1936 ユン・ドンジュ 神社参拝に抗議し,ピョンヤン(平壌)スンシル(崇実)中学校を中退
      19歳         クァンミョン(光明)学院へ編入
         ソン・モンギュ 中国で独立運動に身を投じる
                 逮捕後,ウンギ警察署に強制連行
                 釈放後,要視察人として監視される

      1938 ユン・ドンジュ ヨニ(延禧)専門学校(現・ヨンセ(延世)大学校)文科に入学
      21歳 ソン・モンギュ ヨニ(延禧)専門学校 文科に入学
                 ユン・ドンジュ,カン・チョジュンとヨンジョン(延専)生活を始める

      1941 ユン・ドンジュ ヨニ(延禧)専門学校を卒業
      24歳         日本留学のために'平沼’と創氏する
                 詩集<空と風と星と詩>を77部限定版で出版しようとしたが,意を成し
                 遂げられない
                 詩集を3部作成し,1部は自分が持ち,イ・ヤンハ先生とチョン・ビョ
                 ンウクに1部ずつ贈呈
         ソン・モンギュ '宋村’と創氏する

      1942 ユン・ドンジュ 故国で最後の作品‘懺悔録’書く
      25歳         東京 立教大学 英文学科に入学
                 京都 同志社大学 英文学科に編入
         ソン・モンギュ 京都帝国大学 西洋史学科に入学

      1943 ユン・ドンジュ 7月14日,日本警察によって逮捕
      26歳         留学中に書いた作品と日記が押収
         ソン・モンギュ 7月10日,独立運動容疑で逮捕

      1944 ユン・ドンジュ 治安維持法違反で懲役2年の言渡し
      27歳 ソン・モンギュ 同じ罪目で懲役2年の言渡し
                 ユン・ドンジュとともに福岡刑務所に収監

      1945 ユン・ドンジュ 2月16日,福岡刑務所で死亡
      28歳         3月6日,ヨンジョン(龍井)トンサン教会の墓地に埋葬
                 葬式で '井戸の中の自画像’と '新たな道’が朗読される
         ソン・モンギュ 3月10日,福岡刑務所で死亡
                 父親によって死体が引き受けられ,故郷に埋葬

      1948         チョン・ジヨン(鄭芝溶)の序文とカン・チョジュンの後書きが付けられ,
                 チョンウム(正音)社から遺稿詩集<空と風と星と詩>を刊行



プラウザの「戻る」で戻ってください。