輝国山人の韓国映画
<Home>へ

礼儀なき者たち

礼儀なき者たちだけを選んで処理する独特のルールを持ったキラーの話

舌たらずの声を出して恥ずかしく生きるより,いっそ言葉をしゃべらず生きることにしたキラー。闘牛のような格好で生きたいが,短い舌ではなるようにならないところだ。そうしている間,1億ウォンさえあれば,舌の手術ができるという事実を知るようになる。刃物の使い方だけは,すごくうまい彼は,お金を集めるために,人を殺すキラーになる。

キラーは,注文を受けたとおり作業をするようになるが,自分が屠殺者と変わらないという考えに疑問を感じるようになる。その時,キラーのバレエは,先輩として同僚として「それなりのルールを定めろ」という真心を込めた忠告をする。それで,どうせ殺すなら,礼儀なき者たちだけ,不必要なゴミだけ選んで,すっきりと分離除去することにしたキラー。規則を定めたキラーは,忙しく都市のゴミを処理していく。

作業後,鼻に残った血の臭いを後片付けするため,きつい酒を飲むキラー。彼が毎度立ち寄るところには,粘っこく荒々しく求愛する彼女がいる。キラーは,荒々しいうえに分からない内心を映しだす彼女のために頭がこんがらがるが,なんとなくしゃべらないあなたがいいという彼女をどういうわけか押し出せない。

ある日,キラーとバレエは,在来市場の再開発案件で暴利を得ようとする奴を殺す依頼を受けるようになる。なかなか手ごわい奴という事前情報に用心深く作業をしようとしている間,間違って奴の弟を処理してしまう。

舌の手術をして,彼女と一緒にスペインへ行って闘牛士になるというキラーの夢は,寄生虫のようなやつらによって妨害を受けるようになる。本当に思いどおりになる「礼儀なき者たち」に会うようになったキラー。果たして,世の中の汚くて醜い礼儀なき者たちを格好良く飛ばしてしまえるだろうか。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年8月24日
[観覧人員] 278,757人(ソウル封切館基準 2006年 29位/114作品)
[原    題] 礼儀なき者たち 예의없는 것들
[英 語 題] 
[ジャンル] コメディー,アクション,ノアール
[原    作] 
[脚    本] パク・チョルヒ
[監    督] パク・チョルヒ [第1作]
[撮  影] オ・スンファン
[照  明] キム・ジフン
[音    楽] チョン・サンユン
[武    術] イ・ホンピョ
[出    演] シン・ハギュン   → キラー トンサン
       ユン・ジヘ     → 彼女
       カン・サン     → 子供 ヨンミン
       パク・キルス    → トンムゲ(便の重さ)
       パク・チュンソン  → ソ刑事
       ソヌ        → カルジャグク(刃物跡)
       キム・ビョンオク  → コンジモリ(鳥の尾頭)
       パク・ヨンボム   → ワン刑事
       イ・ハヌィ     → 館長キラー
       キム・ウンス    → 院長 活力泌尿器科 ケ・ウォンテク
       イ・ジェン     → 女の先生
       キム・ジョンウク  → メチュリ(ウズラ)
       パク・セフン    → トンムゲ一味1
       チョ・ヒョンチョル → トンムゲ一味2
       コ・スヒ      → タルクク
       チョン・イドゥ   → パテン
       コ・チャンソク   → ピアノ
       パク・ミンギュ   → チャクプラル(片玉)
       シン・ボムシク   → パチンコテジ(豚)
       チャン・ウォニョン → 目が大きい薬屋
       ハ・ソングァン   → 生き残った薬屋
       チョン・ジョンフン → 漁夫
       ク・ソンジュ    → 屋台主人 [映画監督]
       イェ・ソン     → 巡査
       カン・デヨル    → 郵便配達人
       キム・ジュリョン  → 背中が曲がった女性
       ユン・サンファ   → 背中が曲がった女性の夫
       イ・ヨンイ     → おばあさん
       ユン・ヘ      → コンジモリ(鳥の尾頭)少女
       パク・チャングク  → ある家の夫婦 夫
       ファン・ヨンヒ   → ある家夫婦 妻
       チョ・ジョンウク  → 盲人の父
       ファン・ヘリン   → ギターを弾く盲人の娘
       ソ・ユンソク    → バレエカップル 男
       ソン・ジヘ     → バレエカップル 女
       ヨ・ジング     → 幼いキラー
       ハン・ボベ     → 幼い彼女
       ウォン・ジャンヒ  → 幼いパリトン(蠅便)
       シン・ドンホ    → 孤児院の子供1
       イ・ジョンウォン  → 孤児院の子供2
       ハン・イェリン   → 漁夫の娘
       パク・チョンヒョン → 若い夫婦 男
       イ・ミスク     → 若い夫婦 女
       キム・ミンファン  → 中華料理店 配達員
       チョン・ジョンノ  → ある野郎 強力係
       キム・グァンイル  → 強力係 刑事1
       ヤン・ギリョン   → 薬屋1
       シム・ジェウォン  → 薬屋2
       ヤン・テヨル    → 薬屋3
       チョ・ミレ     → 孤児院長
       チェ・チャンホ   → 追い詰められた路地 ボス
       チャン・セジュン  → 追い詰められた路地 3,4人
       パク・チマン    → 追い詰められた路地 3,4人
       チェ・チュンボム  → 追い詰められた路地 3,4人
       イ・ヒョンギル   → 私債(闇金)業者 館長
       キム・チョルグ   → トンムゲ一味3
       ソ・スンオク    → トンムゲ一味事務室の刑事
       キム・ソンシル   → トンムゲ一味事務室の刑事
       パク・テギ     → トンムゲ一味事務室の刑事
       チョン・マンシク  → 頭がパンクした(円形脱毛の)やくざ
       チ・ソクウ     → 隣の建物の親分
       クァク・サンヨン  → 隣の建物の建築主
       パク・ソンウク   → 隣の建物の一味
       ホン・ソンジン   → 隣の建物の一味
       ホ・ギウォン    → 隣の建物の一味
       パク・チョンダル  → 隣の建物の一味
       キム・ヨンヨル   → 市場商人
       パク・キソン    → 公園を通る人
       クォン・テウォン  → 国会議員
       クム・ソヨン    → サロン女性
       パク・チョングン  → 牧師
       パク・パリョン   → 総長
       ペク・スンチョル  → 繁栄会 寄生虫1
       キム・グォングン  → 繁栄会 寄生虫2
       チョン・ギョムス  → 繁栄会 寄生虫3
       チョン・ユノン   → 繁栄会 寄生虫4
       チャン・ハンスン  → 繁栄会 寄生虫5
       チャ・ジェグン   → 繁栄会 寄生虫6
       ヤン・ガンヨン   → 繁栄会 寄生虫7
       ヤン・ウジン    → 繁栄会 寄生虫8
       ユン・ドゥゴン   → カルチャビ(やくざ)

       特別出演
       キム・ミンジュン  → バレエキラー

         字幕外
       ユン・ソリ     → 

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 121分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] ファン・ウヒョン,ファン・ジェウ
[制作会社] チューブピクチャーズ(株)
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 終了(韓国)
[撮影場所] プサン(釜山)広域市 ナムポ(南浦)洞通り
                 チャガルチ市場 乾魚物市場 周辺

[Private ] K-DVD【42】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。