輝国山人の韓国映画
<Home>へ

コンガネ(豆の家族)

ダメな父親とその家族の騒動を楽しく描いた韓国のドタバタコメディー映画

4年ごとに1回ずつ出所する人間のクズ<チャン・ベッコ>の角が生えた。

刑務所から出て麺屋を開くことが現在唯一の夢であるチャン・ベッコは,通帳の500万ウォンがまんまと消えたのを知るようになる。

チャン・ベッコは,妻と4歳差の3人の子どもの行跡を追うことになって,いくら一つになろうとしても固まらない<きな粉家族たち>の秘密が,次から次へ現れ始める。

[制 作 年] 2012年
[韓国封切] 2013年7月11日
[観覧人員] 755人 2013年 第150位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] コンガネ(豆の家族) 콩가네
[英 語 題] Kong's Family
[ジャンル] コメディー,家族
[原    作] 
[脚    本] ナム・ギウン
[監    督] ナム・ギウン [第4作]
[撮  影] チャン・ソンベク
[照  明] チョン・フン
[音    楽] チョン・ヨンジン,イ・ジョンギョ
[美    術] チョン・ヨンチョル
[武    術] キム・ビョンオ

[出    演] キム・ビョンオク  → チャン・ベッコ
      ユン・ダギョン   → オ・ジョンスク 妻
      シム・ウンジン   → チャン・スッキ 長女 アナウンサー 放送局
      ソ・ヒョミョン   → チャン・エラン 次女
      キム・ドンボム   → チャン・ヨンドク 長男
      ウォン・ミウォン  → 老母 パク・プンジャ 母
      イ・ドヒョン    → ミョン・ジュニ ディレクター 放送局
      チョン・インギョム → ヤン・デチャン チョンスクの浮気相手 
                  イルチュル(日の出)カーセンター
      イ・デヒョン    → 不動産屋
      ソン・ジュンソク  → チュンソク氏
      パク・キリム    → ナナ ヨンドクのガールフレンド
      キム・ヨンウク   → ミンス エランのボーイフレンド
      チョン・ソンユン  → インジョ エランのボーイフレンド
      アン・チャンヒョク → コ巡査
      チェ・サンギル   → ソッコ
      チョン・ジェピル  → 精肉店主人 トソン精肉店
      ソル・ユジン    → メガネお嬢さん
      キム・ウンジ    → 女性担任 ヨンドクの担任先生
      チェ・ミン     → 刑事 コソン警察署
      チェ・ジョンニョル → パズル老人
      クム・ドンヒョン  → ナナの父
      イ・スンヒ     → ヤン・デチャンの見合い女
      コ・ヨンジュン   → ハムマ
      パク・チェイク   → KIA売り場職員
      パク・ジョンヒョク → 自動車主人
      パク・ヒョンジン  → カメラマン
      ハン・ギョンソク  → 木曜日
      チョン・ワンヒ   → 土曜日
      ハム・ソクチョン  → 警察1
      キム・ドギョン   → 警察2
      キム・スボク    → 医師
      キム・ナムヒ    → 看護師
      ホン・ソンドク   → 警備員
      ソン・ドンギュ   → 刑務官 チョンソン刑務所
      チョン・ヒウォン  → 楽器店の前おばさん
      キム・ドンミン   → 病院患者
      キム・ジュニョン  → 病院患者

      特別出演
      キ・ジュボン    → 放送局局長

      友情出演
      クォン・オジュン  → 相助職員


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 108分
[観覧基準] 青少年 観覧不可
[制 作 者] イ・ヨンジュ,キム・ワンス
[制作会社] (株)イウッ(隣)エンターテイメント
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] カンウォンド(江原道)ソクチョ(束草)市
      ソクチョ(束草)湖病院
      セクソジョンハウス
      オソン公認仲介士
      J&Jカフェ
      サンファ ペイント
      トンヘ(東海)港湾庁
      トソン精肉店
      CU
      コソン(高城)警察署
      ペンソンクルーズ Cafe & Sea
      インドク(麟徳)大学校
      カンヌン(江陵)KBS

[M-Video] 
[Private ] K-DVD【55】


[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。