輝国山人の韓国映画
<Home>へ

葡萄の木を切れ

神と女性問題に直面したある神学大学生の恐れを描いた作品

カトリック神学大学生のスヒョンは,ガールフレンドのスアとの関係を断ち切って,揺れる心を入れかえて,もう一度,神学校生活を充実させる決心をする。

そんなある日,スアが送った招待状と十字架のネックレスが配達されてくる。自分の悩みを分かちあおうと同期のガンウに頼ろうとするスヒョンは,ガンウが神学校の竹林に行く後をつけて,林の中で子犬を発見し,こっそりと部屋の中で育てるようになる。

しかし,何日も行けずに子犬の具合が悪くなり,スヒョンは,子犬を見つけた所に十字架のネックレスと一緒に子犬を捨てる。そして,突然,ガンウが神学校を止めることになり,スヒョンの心は,また揺れる。

その時,母が危篤という連絡を受けたスヒョンは,家で母と一夜を送り,神学校に帰る駅で,スアと似た女性を発見すると訳もなくスアを訪ねて行く。しかし,一方的に離れてしまったスヒョンが急にスアの前に現れたことに怒った彼女は,二度と自分の前に現れないと言って,侮蔑するように背を向ける。

神学校に戻ったスヒョンは,学長神父に聖職者の道をやめると打ち明けるが,普段からスヒョンを大事にしてくれる学長神父は,スヒョンに修道院へ行くことを薦める。スヒョンは,修道院でムン神父と修練修道士やジョンスなどと新しい生活を始めるが,修道院の中でスアに似たヘレナ修道女に会い,また恐れを感じるようになる。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2007年2月22日
[観覧人員] 
[原    題] 葡萄の木を切れ 포도나무를 베어라
[英 語 題] Pruning the Grapevine
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[脚    本] ミン・ビョンフン,ユ・ドンシク
[監    督] ミン・ビョンフン [第3作]
[撮  影] チ・ユンジョン
[照  明] 
[音    楽] ソン・ヒョンジュ
[美    術] キム・ヒジェ
[出    演] ソ・ジャンウォン → ムン・スヒョン
       キ・ジュボン   → ムン神父
       イ・ミンジョン  → スア / ヘレナ修道女
       イ・ホヨン    → イ・ガンウ
       ホン・デソン   → ホン・ヨンドゥ
       イ・ナミ     → トーマス修道士
       ソン・ヨルソク  → ジョンス
       チョン・ソギョン → クルレメンス修道士
      キム・ピッセナル → 

[受    賞] 
[映 画 祭] 2008 チェコ カルロビバリ国際映画祭 出品
[時    間] 117分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://blog.naver.com/thegrapevine(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD 【58】 ミン・ビョンフン 恐れに関する3部作 コレクション

               蜂が飛ぶ(1998年)
               大丈夫,泣くな(2001年)
               葡萄の木を切れ(2006年)

[お ま け] ・自分より巨大な権力を有している検事と恐れに対抗したある田舎教師を描いた
       <蜂が飛ぶ>,賭博の借金に追われた偽ヴァオリニストが故郷に帰ってきて自
       分の偽りがばれないかという恐れに捕われて逃げる<大丈夫,泣くな>,そし
       て,神と女性問題に直面したある神学大学生の恐れを描いた<葡萄の木を切れ>
       というミン・ビョンフン監督の「恐れ」に関する3部作は,評壇の注目を浴び,
       世界各国の映画祭で多くの賞を受賞してきた作品である。


プラウザの「戻る」で戻ってください。