輝国山人の韓国映画
<Home>へ

国選弁護人 ユン・ジンウォン    DVD発売

再開発に伴う強制撤去現場で起きた警察官の死亡事件<ヨンサン(龍山)惨事>を元にして描く衝撃の法廷サスペンス

地方大学出身,学閥もなく,経歴も2年目の国選弁護士ユン・ジンウォン(ユン・ゲサン)は,強制撤去現場で16歳の息子を失って警察官を殺し,現行犯で逮捕された撤去民パク・チェホ(イ・ギョンヨン)の弁論を引き受けることになる。

しかし,拘置所で会ったパク・チェホは,息子を殺したのは撤去ヤクザでなく,警察だと言って正当防衛による無罪を主張する。

弁護人にも完璧に遮断された警察記録,事件を操作して隠しそうな検察,唯一この事件に関心を持って接近してくる新聞記者コン・スギョン(キム・オクピン)。ユン・ジンウォンは,単純な殺人事件でないことを直感して,先輩である離婚専門弁護士チャン・デソク(ユ・ヘジン)に事件を一緒に暴くことを提案する。

警察作戦中に起こった国家が責任を負わなければならない殺人事件。鎮圧中にパク・チェホの息子を殺した国家に誤りが認められるために,ユン・ジンウォンとチャン・デソクは,国民参与裁判及び<100ウォン国家賠償請求訴訟>という果敢な選択をする。

[制 作 年] 2013年 [韓国封切] 2015年6月24日 [観覧人員]  [原 題] 少数意見 소수의견 [英 語 題] Minority Opinion [ジャンル] ドラマ [原 作] ソン・アラム 小説「少数意見」 [総括PD] キム・ユピョン [P  D] キム・デスン [脚 本] ソン・アラム [脚 色] キム・ソンジェチョン・ソンイル [監 督] キム・ソンジェ [第1作] [助 監 督] ソ・ドンジン [撮  影] キム・ドンヨン(C.G.K) [照  明] キム・ヒョンヨン [音 楽] チョ・ヨンウク [美 術] イ・イノク [武 術] コ・ヒョンウン(シネヒーローズ) [出 演] ユン・ゲサン    → ユン・ジンウォン 弁護士       ユ・ヘジン     → チャン・デソク 弁護士       キム・オクピン   → コン・スギョン 記者       イ・ギョンヨン   → パク・チェホ 撤去民       キム・ウィソン   → ホン・ジェドク(洪才徳) 検事       オ・ヨナ      → ユ・イナ 検事       キム・ジョンス   → チョ・グファン JCセキュリティー 代表       カク・ミンソク   → パク・キョンチョル 野党 国会議員       パク・キュチェ   → ヨム教授 懲戒委員会 委員長       キム・ヒョンジョン → キム・スマン 撤去ヤクザ あだ名:くちばし       アン・サンウ    → ムン・ヒソン 元警部補       オム・テグ     → イ・スンジュン 警察官暴行致死事件の被告人       チェ・スハン    → パク・シヌ パク・チェホの息子       クォン・ヘヒョ   → 国民参与裁判 判事       ユン・ドンファン  → 検事補(次長検事) ソウル高等学校検察庁       パク・チュンソン  → 検事長 イム・デゴン(林大建)       キム・ウンソク   → 部長検事 イ部長       キム・ヒョニョン  → 事務局長 キム・ヒョニョン ミンセンサルリム(民生救済)       キム・ジョンス   → イ・グァンピョン 弁護士 法務法人クァンピョン(廣平)       キム・デリョン   → 法務法人クァンピョン(廣平)の弁護士        チョ・ボンネ    → チョ・グファンの検事       パク・ミニ     → ソウル地方警察庁長       パク・チュヒョン  → パク・ミョンジン トリム開発 社長        ト・スンジ     → 医師 ヨンセ(延世)大学校教授       パク・ヘス     → チョ・グファンの秘書       ユン・ミヨン    → 社会部 部長       パン・グラ     → ソン秘書 チャン・デソク弁護士事務所 チャン・デソクの姪       キム・ジェロク   → 国家賠償 判事       イ・ジュヨン    → チョ・グファンの判事       ハン・チョル    → キム・スマンの弁護士       チャン・ヨン    → パク係長(サンゴモリ)       チュ・スンウク   → 捜査官       チョン・チャンソン → 捜査官       イ・ウヌ      → 捜査官       キム・ソヒョン   → 事務官       ユン・ジョング   → 卓球場 主人       キム・ヘヨン    → 工事現場 人夫       ユン・ビョンヒ   → 未決囚       キム・テジュン   → 未決囚       ホン・イン     → 未決囚       チャン・リウ    → イ・パンス 家族       マ・ソグ      → 裁定判事 警察官暴行致死事件       カン・ギュヨン   → チョ・グファンの部下 カン・デウク JCセキュリティー 部長       キム・スホ     → 通信兵       キム・ユピョン   → 裁定審理弁護士       ヤン・ユチャン   → ヤン記者       キム・ドンホン   → パク記者       イ・チェイ     → 記者       クォン・ナヨン   → 裁判所記者       ソ・イェジュ    → 発券職員       ソン・アラム    → 法務部 職員       アン・ヒョンイル  → 刑務官       チョン・スンヨプ  → 警察官       イ・ジュンサン   → 男性裁判官 陪席       オ・ジナ      → 女性裁判官 陪席       チョ・ヒンドル   → 陪審員(1)       キム・ヨンファン  → 陪審員(2)       コ・ユジョン    → 陪審員(3)       キム・スボク    → 陪審員(4)       イ・ウンミ     → 陪審員(5)       イ・ドッコ     → 陪審員(6)       キム・オクサン   → 陪審員(7)       チョン・ジェウク  → 陪審員(8)       キム・アラム    → 陪審員(9)       シン・ジョンソプ  → 撤去民       ハン・ドンハク   → 撤去民       キム・ドンイン   → 撤去民       チャン・ジョンウク → 撤去民       ユ・インジェ    → 撤去民       チョン・グマン   → 制服警察       キム・マンジョン  → 制服警察       オ・スンフン    → 制服警察       カン・ジョンウ   → ユ・イナ 子供       アン・ジユン    → ムン・ヒソン 子供たち       アン・ジン     → ムン・ヒソン 子供たち       ソン・チョルミン  → 男女アンカー(ワンシムニ(往十里)アクターズ)       オ・ソウォン    → 男女アンカー(ワンシムニ(往十里)アクターズ)       特別出演       チャン・グァン   → キム・ヒテクの父 シナ鋳物       ノ・ヨンハク    → キム・ヒテク 殉職義務警察官       友情出演       パク・チョルミン  → キム・ジュンベ判事       武術       イ・ハンニョル 武術チーム長       キム・ウォンジン       パク・ピョンリョル       イ・ゴンムン       イ・ギョンテ       チョン・テッコ       カン・プン       イム・ワンソプ       チェ・グァンナク       キム・スンピル       キム・ミジン       キム・テヤ       チョン・ソンホ       イム・スンモク       ホン・グァンソク       イ・ドンミン       キム・ソンガン [受 賞] 2016 第52回 百想芸術大賞/男子助演賞(イ・ギョンヨン)       2015 第15回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の新人監督賞 [映 画 祭]  [時 間] 126分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] イム・ヨンホ,チョン・ソンイル [制作会社] (株)ハリマオ ピクチャーズ [制 作 費] 純制作費18億ウォン [D V D] TCエンタテインメント(DVD 3,800円+税)2016/12/2発売 [レンタル]  [H P]  [撮影場所] キア(起亜)自動車 ソチョ(瑞草)支店       トンアンサン病院       ビストロタルゴナ       セマウル金庫 ヒョジャ(孝子)洞支店       ソウル中央地方法院(裁判所)       (株)ソクチョ(束草)国際旅客船ターミナル       ソンド(松島)IBSタワー       スウォン(水原)市議会       スウォン(水原)市 チャンアン(壯安)区庁       スウォン(水原)市庁       エナジー経済研究院       Olleh Square       ウィジョンブ(議政府)教導所(刑務所)       チョンジュ(全州)地方法院(裁判所)       チュンチョン(春川)地方法院(裁判所)       コレイル(Korail)ナクサン(洛山)研修院       韓国研究財団 ソウル庁舎       ペクセジュ(百歳酒)マウル(村)       ヒョンデ(現代)財産運用       (株)ノーベルグァ ケミ [M-Video]  [Private ] J-Blu-ray-Rec(麗<レイ> 花萌ゆる8人の皇子たち 19・20) 翻訳者:松本庭美 [お ま け] ・この映画は,2013年6月にクランクアップした映画ですが,途中で配給会社が,        <CJ E&M>から<シネマサービス>に変わったため,2015年6月まで2年        も公開が遅れたそうです。


プラウザの「戻る」で戻ってください。