輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アイリス -THE LAST-

707部隊の最精鋭隊員だったキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とチン・サウ(チョン・ジュノ)は,変わらない信頼と友情を約束した無二の親友だ。

ヒョンジュンは,幼い時に事故で両親を失い,その衝撃で両親に対する記憶がないだけでなく,それによっていつも心の片隅に孤独を持ったまま生きていたが,その空席を友だちのサウが満たしてくれていた。

二人は,要員選抜のために707部隊を訪ねた国家安全局(NSS)の目にとまり,最高要員として活動することになり,そこで会った要員チェ・スンヒ(キム・テヒ)に同時に好感を持つようになる。

だが,ヒョンジュンとスンヒは,いつのまにか特別な関係に発展して,サウは,自分の感情を努めて隠し,ヒョンジュンのために二人を祝ってくれる。

NSS同僚の目を避けてこっそりと交際するようになったヒョンジュンとスンヒは,日本へ旅行に行き,韓国に戻った二人は,まもなくサウとともに任務遂行のためにハンガリーに発つことになる。

幻想的なチームワークで成功的に任務を完了して祝っているとき,ヒョンジュンは,誰かから密かに会おうというメッセージを受信する。ヒョンジュンを待っていたNSS幹部であるペク・サン(キム・ヨンチョル)は,彼に危険な単独任務を付与し,ヒョンジュンは,今回の任務が容易ではないことを直感する。

警護チームのものものしい護衛にもかかわらず,ヒョンジュンは,任務を成功的に遂行するが,警護をしていたチョリョン(キム・スンウ)とソンファ(キム・ソヨン)の攻撃で負傷して逃げることになる。

息が詰まる追撃戦の果てに,人家に体を隠した彼は,信じていた友だちサウに衝撃的に裏切られることになる。サウの背信で銃によって負傷したヒョンジュンは,スンヒの助けで脱出を試みる。

しかし,中間でスンヒとはぐれることになって,ヒョンジュンも彼を追う要員によって乗っていた車両が爆発する事故が起こり,お互いが死んだと誤解することになる。

ヒョンジュンは,正体が分からない声によって命を拾い,彼は,<アイリス>という秘密集団の存在について聞くことになる。(出処:報道資料)



[制 作 年] 2010年
[韓国封切] 2010年11月22日
[観覧人員] 
[原    題] アイリス -THE LAST- 아이리스−국장판
[英 語 題] Iris: The Movie
[ジャンル] アクション,ドラマ,スリラー
[原    作] 
[総括PD] キム・ジョンヒョン
[P  D] シン・イェリム,ペク・チンドン,キム・ソルメ
[脚    本] キム・ヒョンジュン,キム・ジェウン,チョ・ギュウォン
[監    督] キム・ギュテ [第 作]
      ヤン・ユノ [第 作]
[助 監 督] ミョン・ヒョヌ,モ・ジウン
[撮  影] キム・チョンソク,パク・チェホン
[照  明] イム・ジェグク,キム・フン
[音    楽] イ・ドンジュン
[美    術] チョ・ファソン,チェ・ヒョンソク(ファソン工作所)
[武    術] チョン・ムンシク(Khan)

[出    演] イ・ビョンホン      → キム・ヒョンジュン(金賢俊) NSS対テロ室テロ1チーム
      キム・テヒ        → チェ・スンヒ(崔勝熙) プロファイラー NSS対テロ室テロ1チーム長
      チョン・ジュノ      → チン・サウ(陳思宇) NSS対テロ室テロ1チーム
      キム・スンウ       → パク・チョリョン(朴哲榮) 保衛部護衛チーム長
      キム・ソヨン       → キム・ソナ(金善華) 保衛部作戦工作員
      チェ・スンヒョン      → ビッグ キラー
      キム・ヨンチョル     → ペク・サン(白山) NSS副局長 → 局長
      ユン・ジェムン      → パク・サンヒョン(朴尚賢) NSS対テロ室長
      ユン・ジュサン      → オ・ヒョンギュ(呉賢圭) NSS科学捜査室長
      イ・ジョンギル      → チョ・ミョンホ(趙明浩) 韓国大統領
      チョン・ハニョン     → チョン・ヒョンジュン(鄭亨俊) 大統領府秘書室長
      チュニ          → ヤン・ミジョン(楊美靜) 
      キム・デジン       → ファン・テソン(黄太星) 情報分析要員
      チョン・ジョンジュン   → クォン・オヒョン 大統領府政務首席秘書官
      パク・ヨンギ       → ユ・ガンホ 大統領府外交安保首席秘書官
      ミョン・ジヨン      → ホン・スジン(洪秀真) 大統領府広報企画官
      キム・ヘジン       → ヤン・ジョンイン(楊貞茵) NSS資料室長
      パク・スヒョン      → パク・チョングォン 北朝鮮保衛部要員
      キル・グムソン      → オ・ソンシク ペク・サン(白山)の腹心 NSS資料室諜報官
      チェ・ジョンファン    → ヨン・ギフン(延基勲) 北朝鮮労働党中央委員
      ペク・シン        → ミスター・ファン NSS資料室
      イム・ヒョンジュン    → ユン・ジョン NSS戦術要員 チン・サウの部下
      美山加恋(みやまかれん) → ゆき 秋田温泉旅館主人の娘
      チャン・ドンジク     → カン・ドチョル(姜圖哲) 南派アイリステロ団キャップ
      チョ・ウォニ       → ホン・スンリョン(洪丞龍) 北朝鮮労働党131指導局委員 物理学者
      キム・ガプス       → ユ・ジョンフン(兪政勲) 核物理学者
      キム・ミンチャン     → キム・ガンソク 南派アイリステロ団要員 ハッカー
      イ・オンジョン      → ペク・テヨン 南派アイリステロ団要員
      ヨ・ホミン        → オ・グァンス 南派アイリステロ団要員
      キム・ホソン       → コ・ヨンボム
      チョン・ホビン      → カン・チョルヨン 国家情報院要員
      キム・ユンテ       → 国家情報院要員
      ホ・スンホ        → NSS要員1
      キム・ナモ        → NSS要員2
      チャ・ソンホ       → NSS要員3
      カン・ジェソプ      → 北朝鮮要員1
      チョ・ジンファン     → 北朝鮮要員2
      ハン・グクチン      → 北朝鮮要員3
      ウォン・ヒョンジュン   → テロリスト1
      イ・ジョンムン      → テロリスト2
      イ・ジェフン       → テロリスト3
      キム・ヒョンジョン    → テロリスト4
      オ・ヨンテク       → テロリスト5
      キム・ジョンユン     → テロリスト6
      キム・ジュンピョ     → テロリスト7
      チ・チャンフン      → テロリスト8


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 118分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] チョン・テウォン
[制作会社] (株)テウォンエンターテイメント
[制 作 費] 
[D V D] 角川書店(DVD 1,800円+税)2012/3/16発売
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] J-Blu-ray-Rec(君を愛した時間 15・16)

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。