輝国山人の韓国映画
<Home>へ

生寡婦慰謝料請求訴訟

夫チュ・ヒョンドが激しい業務のために家庭を顧みず会社のために頑張ったのに,結局,会社から待機命令を受けたことに憤怒した主婦イ・ギョンジャは,寝床で満たされなかったのは過大な業務のせいと主張して,大企業「イルサン」を相手に2億ウォンの「生寡婦慰謝料請求訴訟」を起こす。

ギョンジャは,TVで離婚相談者に家庭の大切さを強調してスターになったミョン・ソンギ弁護士に弁護を頼んだが相手にしてもらえない。それはミョン弁護士が「イルサン」の法人顧問弁護士であるせいでもあった。

しかし,一緒に話を聞いていたミョン弁護士の妻のイ・ギジャ弁護士が訴訟を引き受けてくれる。ミョン弁護士とイ弁護士は夫婦だが,夜の生活は「生寡婦訴訟」の夫婦と同様の状態で,「生寡婦訴訟」でさらに敵対関係になった二人の仲は,より一層わびしくなる。

[製 作 年] 1998年
[封    切] 1998年8月1日
[観覧人員] 147,037人 1998年 第11位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 生寡婦慰謝料請求訴訟 
[英 語 題] Bedroom & Courtroom
[原    作] オム・イニ
[脚    本] オ・シウク
[監    督] カン・ウソク [第12作]
[撮    影] チョン・グァンソク
[照  明] キム・ドンホ
[音    楽] キム・ドンソン
[出    演] アン・ソンギ   → ミョン・ソンギ 弁護士
         ムン・ソングン  → チュ・ヒョンド
         シム・ヘジン   → イ・ギジャ 弁護士
         ファン・シネ   → イ・ギョンジャ
         ミョン・ゲナム  → チョ・セチャン理事
         トッコ・ヨンジェ → イ・ヒス 友情出演
         パク・ウン    → コン判事
         チョン・ヒョンギ → カン弁護士
         アン・ジンス   → 工場長
         イ・ソック    → 祈願男
         ナム・ジョンヒ  → 実家の母
         イ・ギヨン    → 社長
         キム・ソンギョム → 会長 カン・ヨンス(姜永秀)
         キム・ミョングク → キム・ヨンソク
         ユン・ムンシク  → サンホ 屋台の男
         キム・オクマン  → キム専務
         キム・ソゴク   → 判事夫人
         ペ・ジャンス   → ペ記者 ギョンハン新聞 特別出演
         アン・ヨンジュン → アン記者 特別出演
         オ・ドンジン   → チェ記者 特別出演
         イ・ソンホ    → チェ博士
         キム・ギジュ   → 社長2
         ワン・ギムン   → グァンチョル

[受    賞] 
[時    間] 116分
[等    級] 18歳未満 観覧不可
[制 作 者] 
[制作会社]  
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[Private ] 1999.07.04 夢天神ホール

      (K-VHS) → Blu-ray KMDb

[お ま け] ・1997年に劇団 'イダ'で公演されたオム・イニ氏の戯曲を脚色した法廷コメディー

         ・劇団 'イダ'の代表である俳優ミョン・ゲナム氏がカン・ウソク監督に映画化を提案した。

         ・IMF時代の矛盾を鋭く突いて,社会,経済全般で危機意識を感じていた人々に気がせ
          いせいする笑いをプレゼントしたが,結果的には,興行と批評ともに失敗だった。

         ・アン・ソンギムン・ソングンシム・ヘジンファン・シネの4名の俳優は,各自の
          ギャランティーを60%だけ受けて出演したそうだ。

         ・また,トッコ・ヨンジェが,ノーギャランティーで特別出演した。


プラウザの「戻る」で戻ってください。