輝国山人の韓国映画
<Home>へ

リトル・フォレスト 春夏秋冬    DVD発売

しばらく休んでいても、違っていても、不器用でも大丈夫だ!全てのものが悪くない青春のとても特別な四季の話

試験、恋愛、就職…何をしても思い通りにならない日常をしばらくやめ、故郷のミソン里に戻ったヘウォンは、昔からの友だちであるチェハとウンスクに会う。

他の人々とは違った自分だけの生活を送るために故郷に戻ったチェハ、平凡な日常からの逸脱を夢見るウンスとともに、直接育てた農作物で一食一食を作って、冬から春、そして夏、秋を送って再び冬を迎えることになったヘウォン。

そんな特別な四季を送り、故郷に戻った本当の理由を悟ることになったヘウォンは、新しい春を迎えるための第一歩を踏み出す。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2018年 [韓国封切] 2018年2月28日 [観覧人員]  [原  題] リトル・フォレスト 리들 포레스트 [英 語 題] Little Forest [日 本 題] リトル・フォレスト 春夏秋冬 [日本公開] 2019年5月17日 [ジャンル]  [原  作] 五十嵐大介の漫画「リトル・フォレスト」(講談社「アフタヌーン」所蔵) [P  D]  [脚  本] ファン・ソング [脚  色] ミン・イェジ [監  督] イム・スルレ [第8作] [助 監 督] キム・ヘイル [撮  影] イ・スンフン [照  明] パク・チュヒョン [音  楽] イ・ジュノ [美  術] ユン・ナラ [武  術]  [出  演] キム・テリ     → ソン・ヘウォン        リュ・ジュニョル  → チェハ        ムン・ソリ     → ヘウォンの母        チン・ギジュ    → チュ・ウンスク 農協        チョン・グッキャン → ポクスン姑母 ヘウォンの父の姉        特別出演        パク・ウォンサン  → 郵便配達人        チョン・ジュノン  → フニ ヘウォンのボーイフレンド        動物出演        オグ        → オグ(五狗) 5番目の子        チノン       → 成犬オグ(五狗)        チャン・ジェヒ   → 幼いヘウォン        カン・ヘウン    → ヘウォンの友だち        カン・ミンジ    → ヘウォンの友だち        キム・ヒョンジ   → チェハの前のガールフレンド        ホン・ソンドク   → コンビニ 酔客        キム・イェスル   → コンビニ ワーキングガール        パク・チョンフィ  → コンビニ 職員        オ・スヨプ     → コンビニ アルバイト [制作部長]        キム・ギホン    → 韓国史講師        イ・ソンジュン   → 倉庫管理人        チェ・ソンスン   → 木椅子おばあさん        チョ・ソクタプ   → 鶏おじいさん        イ・スンジャ    → 町内おばあさん1 /小言おばあさん        ハ・ヘジャ     → 町内おばあさん2        イ・テヨン     → 引っ越してきた子供        カン・ミンギョン  → 引っ越してきた子供        ナム・サンベク   → 農協 部長        チョン・サンジン  → 農協 職員        キム・チョルファン → 農協 職員        キム・スヒョン   → 農協 職員        イ・ウンスク    → 農協 職員        オク・スブン    → 農協 職員        クク・チヨン    → フニの友だち        オ・ドンヒョン   → フニの友だち        キム・ホ      → チェハの職場の上司        イム・ジニョン   → フードトラック 社長        パク・チョンチャン → フードトラック カップル        パク・ミンジ    → フードトラック カップル        補助出演        村の年配の方         チョ・オヒョン         クォン・スンファン         クォン・ヨンスク         キム・チャンオク         キム・ファジャ         チャン・ギョンジャ         キム・ミョンヒ         キム・ヘスク         イ・ミョンジャ         クォン・テラン         クォン・ムヨン        コッパブコリ(カップご飯の街)/考試学院         キム・ジョンウン         キム・シナ         キム・ヨンジュン         キム・ジュヌィ         コ・イジソン         キム・ジュウン         イ・ユジン         キム・ジユン         イ・ソン         ホン・ジスク         ハン・サンヒョ         パク・チュングァン         キム・ジャソン         ホン・セナ        有機農食堂の客         パク・チュンファン         ピョン・ハヌィ         キム・ホンギョン         キム・ダジョン         パク・ハヨン         キム・ダナ         ウ・ジュヒョン         チュ・ジョンフン         パク・ソンジュン         ハ・ソンフン         チェ・ウォンソク         パク・ミヒョン         イム・サンス         パク・メファ         キム・ドンヒョク         イム・ジョンヒ         イ・グァンヨン         イム・ソンス         パク・キョンフ         キム・ヒマン        チェハ事務室職員         キム・ヒョク         キム・ウニョン         チェ・ファニョク         オ・ジナ         イ・サンジュン         イ・グミャン         ソン・ギボム        大学キャンパス学生たち         ユ・ジェヒョン         ハ・デヨン         ユン・イチャン         ソン・ジョンホ         キム・ジェフン         チョン・デウク         チャ・スニョン         クォン・ユニョン         イ・ホギョン         パク・スヒョン         キム・イス         ハン・ウリ         キム・ソジョン        フードトラック         リュ・ジャンヒョン         パク・チョンフェ         チェ・ヘリム [受  賞] 2018 第2回 シン(申)フィルム芸術映画祭/チェ・ウニ俳優賞(キム・テリ)        2018 第18回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の女子演技者賞(キム・テリ)       2018 第5回 韓国映画制作家協会賞/監督賞       2019 第24回 利川春史大賞映画祭/最優秀助演女優賞(チン・ギジュ) [映 画 祭]  [時  間] 103分 [観覧基準] 全体 観覧可 [制 作 者] シン・ボムス [制作会社] 映画社 スバク(西瓜)(WATERMELON PICTURES) [制 作 費]  [D V D] TCエンタテインメント(DVD 3,800円+税)2019/10/2発売 [レンタル] あり [H  P]  [撮影場所] クヌゥイ(軍威)農協 サンソン支店        ノリャンジン(鷺梁津)コンダンギ(考試院)        ノリャンジン(鷺梁津)カップご飯の街        農協倉庫 ソボ支店        ミニストップ ヨクサム(駅三)タワー店        ミソン1里村        ミソン2里村        ソニョ(少女)精米所 コンデ(建大)店        シヌァ2里村        ウォルジョンサ(月精寺)モミの森        ウィソン(義城)郡 サンスユ村        ウィソン(義城)郡 オサン2里 ニンニク畑        ウイフン(義興)伝統市場        ウイフン(義興)面 シンドク里 リンゴ畑        イリョン公園        チョンド産業        チョチョン2里村        チュンジュ(忠州) トマトハウス        韓国鉄道公社 ファボン(花本)駅        ハニャン(漢陽)大学校 ソウルキャンパス        ファボン(花本)駅 ヨクチョン(駅前)商会        ファサン山城 ファサン村        ファチョン(華川)2里村 [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private] なし [お ま け] ・日本では、五十嵐大介の漫画「リトル・フォレスト」を原作にして、         2014年に「リトル・フォレスト 夏・秋編」として、2015年         には「リトル・フォレスト 冬・春編」として、2本に分けて映画化         されています。        ・「リトル・フォレスト」をはじめとする、日韓双方で映画化された作         品を題材として、日韓の文化について論じた本があります。          ○ 映画にみる韓国と日本            《リメイク作品から考える比較文化論》             チョン・スワン[著]             弦書房 680円+税 2019年


プラウザの「戻る」で戻ってください。