輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ある母の復讐    DVD発売

性犯罪の被害を受けた娘の母の姿を通じて,彼女の勇気と当事者との対面がどんな権力より大きな力になるかを如実に見せてくれる作品

保険会社に勤めて10歳の娘を独りで育てる彼女。帰宅が遅れて,娘の下校を迎えられなかったその日,娘は,帰ってこなかった。

満身瘡痍になって帰ってきた幼い娘を抱いて嗚咽する彼女。娘を蹂躪した性犯罪者を捕らえるための捜査が進行されるが,担当刑事は,手続上の問題を云々して,肉体的な傷よりさらに苛酷な精神的な苦痛を娘に抱かせる。

現在別居中の有名歯医者である夫は,自分の名誉が失墜することを恐れて,事件を隠そうと戦々恐々とする。

くそったれの世の中。この社会は,もはや彼女が望む公正社会ではない。幼い子供ひとりまともに守れないまま放置された世の中,不正な社会の中,無関心な人々の中で,彼女は,彼女だけの方法で彼らを断罪する準備を始める。

[制 作 年] 2012年 [韓国封切] 2013年4月18日 [観覧人員] 14,482人 2013年 第77位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 公正社会 공정사회 [日 本 題] ある母の復讐 [英 語 題] Azooma [ジャンル] ドラマ,復讐劇 [原 作]  [P  D] キム・ヒョヌ [脚 本] イ・ジスン,キム・ヒョヌ [監 督] イ・ジスン [第1作] [撮  影] ファン・ギソクユン・ジュファン [照  明]  [音 楽] チョン・ジノ [美 術] パク・ヨンチャン(プロダクションデザイン) [武 術] ウォンジン(アクションコリア) [出 演] チャン・ヨンナム  → おばさん ユ・ヨンナム       マ・ドンソク    → マ・ドンチョル刑事 強力係       ファン・テグァン  → 男       ペ・ソンウ     → 夫 イ・スンヒョン 歯科医師       イ・ジェヒ     → イ・ヨンジュ 娘       ソン・ジス     → ホ看護師 イ・スンヒョン歯科       パク・キュド    → 派出所警察2       イマヌエル     → 出動警察2       ウ・ヨンハ     → すすり泣く男       チョ・ソイン    → 取調 女刑事       キム・スンギ    → 取調 専門家       ナム・ジョンス   → 歯科患者       シン・ドンウォン  → 起こす警察       ヤン・ジヘ     → サインをもらう女性看護師       キム・ヒョングク  → 同僚医師 [プロデューサー]       イム・ジョンフン  → 転倒 男       カン・ミンソン   → 転倒 女 [演出部]       キム・ジョンソン  → ホンデ(弘大)変態男       イ・スンファ    → 路上夫婦 男       キム・ハヌル    → 路上夫婦 女       チャン・ジェイル  → 警察署内 刑事1       ユン・ジェソン   → 警察署内 刑事2       キム・ジェホ    → 警察       チェ・シウ     → 捕えられてきたノースリーブ男       キム・スヒョン   → 子供の家 先生1       ムン・イェジン   → 子供の家 先生2 [制作部]       イ・ドウォン    → 容疑者1       ホン・ソクチェ   → 容疑者2       ハン・サンヒョン  → 記者       ヨム・ジュヒョン  → クィックサービス       リュ・ソンジン   → 現場検証 警察       パク・ソンフン   → 現場検証 撮影       イ・ビョンサム   → 現場検証 記者       イ・ジュンジェ   → 科学捜査要員       キム・ユンジュ   → 横断歩道 女       キム・ボムジュ   → 路地 男       イ・オンス     → 病院屋上 患者       キム・テヒョン   → 病院屋上 男       パク・チュヒ    → 病院屋上 女       キム・ジョンスク  → デスク看護師 [制作現場支援]       ソン・ジュン    → 過ぎ行く患者 [制作現場支援]       キム・シネ     → 過ぎ行く医師 [制作現場支援]       パク・ウンジ    → 応急室 看護師1 [制作現場支援]       パク・チニ     → 応急室 看護師2 [演出部]       ペ・ウギョン    → 応急室 医師       ソン・ミンスン   → 容疑者写真 [制作現場支援]       キム・サンホ    → 保険チーム長(声) [現場写真]       特別出演       キム・ヒョンジョン → 興信所 隊長       カン・ヒョンジュン → 興信所 男       ホン・ギジュン   → ファン記者       チェ・ソンジュン  → 医師       オム・テグ     → 派出所警察1       ト・ヨング     → 出動警察1       パク・シニョン   → ニュース アンカー       チュ・グィジョン  → 被害者相談者 ユン・ヘリム       チ・デハン     → タクシー運転手 [受 賞] 2012 第17回 釜山国際映画祭/韓国映画監督組合賞,女子俳優賞       2012 コスタリカ国際映画祭/最優秀長編映画作品賞       2012 米国 ネバダ国際映画祭/Platinum Reel Award       2013 米国 ウィスコンシン州 ベロイト(Beloit)国際映画祭/最優秀作品賞       2013 米国 カリフォルニア州 アーバイン(Irvine)国際映画祭/女優主演賞 [映 画 祭]  [時 間] 75分 [観覧基準] 青少年 観覧不可 [制 作 者] リュ・ソンジン,イ・ジスン [制作会社] シネマファクトリー(CINEMA FACTORY) [制 作 費]  [D V D] 株式会社ファインフィルムズ(DVD 3,800円+税)2017/3/2発売 [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video] ソヒャン <あなたを愛することを> [Private ] K-DVD【74】 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。