輝国山人の韓国映画
<Home>へ

野獣と美女    DVD発売

視覚障害を持つ美女ジャズピアニストと,自らをキンカー(いい男)とだます野獣のような容貌の男の愛を愉快に描いたロマンチック・コメディー

漫画映画の怪物の声専門の声優であるク・ドンゴンには,目が不自由だが世の中の誰よりも可愛くて優しい恋人チャン・ヘジュがいる。ヘジュの手足になって彼女のためだけの世界を作ってあげるドンゴンは,自分の姿を心配しているヘジュに対し,額に大きな傷跡がある険悪な印象の代わりに,うっかりして高校同窓のキンカーだったタク・チュナの容貌だと説明する。

しかし,嘘の幸せもそうは続かない。ヘジュが手術を受けて,目が見えるようになったのだ。嘘がばれやしないかと気が気でないドンゴンは,目が開いたヘジュの病院を訪ねるが,彼の姿を見たことがないヘジュに,自分はドンゴンの友人チョンソクだと言ってしまう。そして,ドンゴンの家を訪ねてきたヘジュと出くわしたドンゴンは,ドンゴンがハワイに出張に行ったというメガトン級の嘘をついてしまう。

ヘジュの前に出ることができず,周囲をぐるぐる回るドンゴンに,ヘジュの目が見えるようになったとき以上の危機が迫ってくる。自分の容貌としてヘジュに説明した高校同窓のタク・チュナが偶然にヘジュと会うようになったのだ。完璧なキンカー検事の登場もつらいのに,タク・チュナは,ヘジュに一目惚れ,積極的な愛情攻勢を繰り広げ始める。

[制 作 年] 2005年
[韓国封切] 2005年10月27日
[観覧人員] 1,561,282人 2005年 第20位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 野獣と美女 야수와 미녀
[英 語 題] The Beast And The Beauty
[ジャンル] メロー,愛情,ロマンス,ドラマ,コメディー
[原    作] 
[脚    本] ファン・ジョユン,ハン・ジョンヒョプ
[監    督] イ・ゲビョク [第1作]
[撮    影] クァク・ヨンミン
[照  明] チョン・ソンチョル
[音    楽] ナ・ウォンジュ,キム・ヒョヌ
[出    演] リュ・スンボム   → ク・ドンゴン 声優
         シン・ミナ     → チャン・ヘジュ ジャズピアニスト
         キム・ガンウ    → タク・チュナ 検事
         アン・ギルガン   → チェ・ドシク 九龍派
         イ・ヨンスク    → ヘジュの母
         ハム・ウンジョン  → ヘミ ヘジュの妹
         キム・ジュイル   → スイング女社長1
         オ・ジュヒ     → スイング女社長2
         チェ・インギョン  → 目を開く前の女性歌手
         イ・ジョンヨン   → 刑事
         ソ・スンオク    → 九龍派
         キム・ウォンジョン → 九龍派
         チェ・チュンボム  → 九龍派
         クォン・ソンファン → 九龍派
         パク・クンソク   → 九龍派
         ソン・ジョンミン  → 九龍派
         ソン・ミンソク   → 九龍派
         イ・ジョンピル   → 九龍派
         イ・ホンピョ    → 九龍派
         チョ・ジュヒョン  → 九龍派
         チャ・ジェソン   → 九龍派
         ホ・ミョンヘン   → 九龍派
         ハン・ドンリョン  → 空港警察
         チュ・ソンワン   → 警備員
         ユ・ダイン     → 美術館案内員
         ミン・ヘリョン   → 酸素呼吸器女
         パク・テヒ     → 郵便配達人 国内 [制作部長]
         Jose Marico     → 郵便配達人 海外
         イ・サンジン    → 出入国管理員
         チェ・ギヒョン   → ドラム男
         ク・ボナム     → コントラバス男

         特別出演
         インスニ      → 目を開いた後の女性歌手
         キム・ビョンオク  → ヘジュの父
         ユン・ジョンシン  → 整形外科医
         アン・ソンジン   → サムニョン(三龍)
         アン・サンテ    → チョンソク ドンゴンの友人

      字幕外
      キム・スホン

      武術チーム
      キム・ウォンジュン 

[受    賞] 
[時    間] 101分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] イム・スンヨン
[制作会社] シオ(視娯)フィルム
[制 作 費] 
[ビ デ オ] ケンメディア(DVD 6,615円 3,990円)2008/8/29発売
[レンタル] あり
[H    P] 終了(韓国)
[撮影場所] パジュ(坡州)出版団地,チョンジュ(全州) → ジャズバー・スウィングの外景
       ソウル大学 クァナク(冠岳)樹木園 → ドンゴンとヘジュのデート場所
       ブアム(付岩)洞の路地 → ヘジュの家の前
       サイパン → ドンゴンが行ったハワイ
       ヨンサン(龍山)電子商店街 → 九龍派検挙格闘シ−ン

[Private ] K-DVD【39】 J-DVD【39】
[お ま け] ・パク・チャヌク監督の助監督で経験を積んだイ・ゲビョク監督のデビュー作。

       ・ハワイにいると思っていたドンゴンの嘘を知って衝撃に包まれるヘジュの顔と,
          嘘をついたドンゴンの顔が,画面分割で半分ずつくっつく場面は,オールド・
          ボーイパク・チャヌク監督)のオマージュ

       ・シン・ミナが演じたチャン・ヘジュ役は,当初,ハン・チェヨンがキャスティ
        ングされた。


プラウザの「戻る」で戻ってください。