輝国山人の韓国映画
<Home>へ

よく知りもしないくせに    DVD発売

よく知らないがそれでも新しい生活を送ろうとする人々の話を描いた作品

2008年の夏,忠清北道の第4回チェチョン(提川)国際映画祭に審査委員として招請されたク・ギョンナム。プログラマーのコン・ヒョニをはじめとする映画関係者たちとの酒の席を言い訳にして,審査は後まわしだ。

義務的な映画観覧が続いている間,ずっと昔の親友プ・サンヨンに偶然に会い,彼の家へ向かう。

間違いなく行われた酒の席は,プ・サンヨンの妻ユ・シンのせいで妙な雰囲気で終わり,翌日,ク・ギョンナムは,不意に破廉恥男として追い詰められたまま,逃げるようにチェチョン(提川)を離れる。

チェジュ(済州)島に特講に行くようになったク・ギョンナム。学生たちとの飲み会で先輩の画伯ヤン・チョンスに会い,翌日,彼の家へ同行する。

彼は,ヤン・チョンスの妻が自分が恋慕した後輩コスンであることを知り,彼女は,ク・ギョンナムに密かにメッセージを渡す。

この後,コスンをまた訪ねたク・ギョンナム。二人は,火遊びのような関係をしている中,偶然に立ち寄った町内住民チョ氏に現場を見つけられてしまう。

[制 作 年] 2008年
[韓国封切] 2009年5月14日
[観覧人員] 
[原    題] よく知りもしないで 잘 알지도 못하면서
[英 語 題] Like You Know it All
[日 本 題] よく知りもしないくせに
[日本公開] 2012年11月10日
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[P  D] ホン・ヨンジョン
[脚    本] ホン・サンス
[監    督] ホン・サンス [第9作]
[助 監 督] イ・グァングク
[撮  影] キム・フングァン
[照  明] イ・ウィヘン
[音    楽] チョン・ヨンジン

[出    演]
     チェチョン(提川)

      キム・テウ      → ク・ギョンナム 映画監督 
      オム・ジウォン    → コン・ヒョニ 映画祭プログラマー 
      コン・ヒョンジン   → プ・サンヨン キョンナムの友人
      チョン・ユミ     → ユ・シン サンヨンの妻
      ソ・ヨンファ     → オ・ジンスク 女優審査委員
      ウン・ジュヒ     → オ・ジョンヒ エロ女優
      イェ・スジョン    → エロ女優の母
      キム・ヨンス     → 興行監督 キム監督
      ミン・ボッキ     → 制作者審査委員
      イ・ジョンム     → 評論家審査委員
      マイケル・
       ウェイン・
        ロージャス    → 外国人審査委員
      ムン・ソリ      → ソウル女性の声 チェチョン(提川)
      ファン・ソンヒョン  → 映画祭事務局長
      ユ・ウンシル     → チャボン女
      キム・ジョンソク   → チャボン男1
      イ・グムナク     → チャボン男2
      チェ・ドリム     → サインをもらう学生 チェ・ドリム


     チェジュ(済州)

      キム・テウ      → ク・ギョンナム 映画監督 
      コ・ヒョンジョン   → コ・スン キョンナムの後輩 老画家の妻 
      ムン・チャンギル   → 老画家 ヤン チョンス キョンナムの先輩
      ユ・ジュンサン    → コ局長 キョンナムの先輩
      ハ・ジョンウ     → 老画家の後輩 彫刻家 チャンホ
      パク・スミン     → 大学院女子学生
      コ・チャンギュン   → 映像委員会 ヤンチーム長
      ファン・ソヒ     → 女子学生1
      チェ・スジ      → 女子学生2
      チャン・ヘジ     → 女子学生3
      ソン・セロム     → 女子学生4
      ホン・サンピョ    → 男子学生1
      チン・ヒョク     → 男子学生2
      カン・ミヌ      → 男子学生3
      チョン・ヒョンウォン → 町内男1
      イ・ビョンフン    → 町内男2
      キム・スボム     → リゾート マネジャー
      チョン・ソンウン   → プール カップル
      チョン・ウィド    → プール カップル
      キム・ジョンエ    → 食堂おばさん
      コ・イニ       → ギャラリー代表



[受    賞] 
[映 画 祭] 2009 第62回 カンヌ国際映画祭 監督週間 正式出品
[時    間] 128分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] (株)映画制作 田園社
[制 作 費] 
[D V D] 紀伊國屋書店(DVD 4,800円+税)2013/6/29発売
[レンタル] 
[H    P] http://blog.naver.com/director_goo(韓国)

[撮影場所] チェチョン(提川)映像メディアセンター
      チョンプンリゾート テボ名家
      チェチョン(提川)東部高速バスターミナル
      シンシン セッコシ刺身店
      カンヨベ ファベク 作業室
      チェジュ(済州)映像メディアセンター
      (株)クラブ オルレ
      チェジュ(済州)国際空港
      クニ ヒャント飲食店
      チェジュ(済州)ハンリム邑 クォドク里 ケジョル飲食店
      ウドボン刺身センター

[M-Video] 
[Private ] K-DVD【40】 J-DVD【74】  ★★☆☆☆

[お ま け] ・チェチョン(提川)の映画祭のパーティーに現れる人気映画監督キム監督を演じたのは,
       2009年にイ・サン(李箱)文学賞の大賞を受賞した韓国新世代の人気作家キム・ヨンス
      (金衍洙)。

      ・キム・ヨンス作家は,1970年に慶尚北道クムチョン(金泉)に生まれ,1995年2月に成均
       館大学校英語英文学科を卒業した。

      ・在学中の1993年,「作家世界」に詩「江華について」を発表して以来,韓国の有数の文学
       賞を受賞し,韓国現代文学のホープとして注目されている。


プラウザの「戻る」で戻ってください。