輝国山人の韓国映画
<Home>へ

次の朝は他人    DVD発売

私たちが知らない人生の実体を感じさせる映画

一時,映画監督だったソンジュンは,ソウルに上京して,プクチョン(北村)に住む先輩ヨンホに会おうとする。

しかし,初日は,ヨンホと会うことができず,他の人々と偶然な出会いを持つ。

次の日,あるいは他のある日,ヨンホに会ったソンジュンは,ヨンホの後輩女教授と<小説>という酒場に行く。酒場の女主人は,妙なことにソンジュンの過去の女性と非常に似ていた。

次の日,あるいはまた他のある日,ヨンホと会ったソンジュンは,元俳優と酒を飲んで,ここに女教授が合流し,4人はまた<小説>を訪ねて行く。ソンジュンは,酔った勢いで女主人とキスを交わすことになる。

[制 作 年] 2011年* [韓国封切] 2011年9月8日 [観覧人員]  [原 題] プクチョン(北村)方向 북촌방향 [英 語 題] The Day He Arrives  [日 本 題] 次の朝は他人 [日本公開] 2012年11月10日 [ジャンル] ドラマ [原 作]  [P  D] キム・ギョンヒ [脚 本] ホン・サンス [監 督] ホン・サンス [第12作] [撮  影] キム・ヒョング [照  明] イ・ウィヘン [編  集] ハム・ソンウォン、イ・セフン、ソン・ヨンジ [音 楽] チョン・ヨンジン [出 演] ユ・ジュンサン   → ユ・ソンジュン 大学教授 テグ(大邱) 元映画監督       キム・サンジュン  → ヨンホ 先輩 映画評論家       ソン・ソンミ    → ポラム 大学映画科 女教授       キム・ボギョン   → キョンジン 元恋人                   /ソン・イェジョン <小説>のママ       キム・ウィソン   → チュンウォン ヨンホの後輩 元俳優       パク・スミン    → 女優       コ・ヒョンジョン  → 映画ファン       キ・ジュボン    → 制作者       ペク・チョンハク  → 監督       ペク・ヒョンジン  → 作曲家       アン・ジェホン   → 学生1       ペ・ユラム     → 学生2       チョン・ジヒョン  → 学生3 [受 賞] 2011 第12回 釜山映画評論家協会賞 男優主演賞(ユ・ジュンサン)      2011 第2回 シネマテークKOFAが注目した韓国映画:選定作 [映 画 祭] 2011 第64回 カンヌ国際映画祭 ある視点部門 正式出品 [時 間] 79分 [観覧基準] 青少年観覧不可   [制 作 者] ホン・サンス [制作会社] (株)映画制作 チョヌォンサ(田園社) [制 作 費]  [D V D] 紀伊國屋書店(DVD 4,800円+税)2013/6/29発売 [レンタル]  [H P]  [撮影場所] ソウル特別市 ワサ洞 ソソル(小説)               アングク(安国)洞 タジョン(多情)              チェドン(斎洞)小学校              チョンドク(正読)図書館              ソウル教育史料館 [M-Video]  [Private ] K-DVD【49】(780-2021/12/15) J-DVD【74】(1,800-2021/03/09) [お ま け] NAVER 영화       KMDb(韓国映画データベース)      Wikipedia


プラウザの「戻る」で戻ってください。