輝国山人の韓国映画
<Home>へ

クレアのカメラ

華やかなカンヌ国際映画祭の舞台裏で繰り広げられる人間模様を綴ったヒューマンドラマ

マニは、カンヌ映画祭への出張中に不正直だという理由で働き口から追い出される。

クレアという女性は、教師なのに、そこでポラロイドカメラで写真を撮ってまわっている。

そうするうちにマニに出会って、彼女の事情に共感することになる。

クレアは、あたかも色々な可能性のマニをあらかじめ、あるいは戻ってみることができる人であるようで、 それはカンヌ海岸の神秘的な牡蠣を通して、そのようにすることができるようだ。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2017年 仏国・韓国
[韓国封切] 2018年4月25日
[観覧人員] 
[原  題] クレアのカメラ 클레어의 카메라
[英 語 題] clairecamera
[日 本 題] クレアのカメラ
[日本公開] 2018年7月14日
[ジャンル] ドラマ
[原  作] 
[P  D] 
[脚  本] ホン・サンス
[監  督] ホン・サンス [第21作]
[助 監 督] 
[撮  影] イ・ジングン
[照  明] 
[音  楽] タルパラン
[美  術] 
[武  術] 

[出  演] Isabelle Huppert  → クレア フランス人教師
       キム・ミニ      → チョン・マニ 室長
       チャン・ミヒ     → ナム・ヤンヘ 社長
       チョン・ジニョン   → ソ・ワンス 映画監督
       ユン・ヒソン     →      [扮装]
       イ・ワンミン     →      [演出部]
       カン・テウ      →      [制作室長]
       Shahira Fahmy    → 
       Mark Peranson    → 

       
       
[受  賞] 
[映 画 祭] 第70回 カンヌ国際映画祭 アウト・オブ・コンペティション 出品
[時  間] 69分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] ホン・サンス
[制作会社] (株)映画制作チョンウォン(田園)社
[制 作 費] 
[D V D] ポニーキャニオン(DVD 3,800円+税)2019/3/6発売
[レンタル] 
[H  P] http://crest-inter.co.jp/sorekara/crea/(日本)

[撮影場所] Silencio Cannes
       New LEGEND Cafe
       Vinh Phat Restaurant
[挿 入 曲] 
[M-Video] 
[Private] なし

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。