輝国山人の韓国映画
<Home>へ

豚が井戸に落ちた日

売れない三文小説家の危うい均衡に成り立つ生活ぶりと,彼と関係する二人の女性やその夫を抑制の利いた画面構成と洗練されたモンタージュを通して描くオムニバス風の作品。

立派な小説のひとつも出版できない30歳代の三流小説家キム・ヒョソプ(金孝燮)は, ポギョンという名の人妻と愛に陥っている。

しかし,ヒョソプには,彼を尊敬し小説家の妻を夢見て何かと尽くすミンジェという女の子がいる。

ポギョンの夫ドンウは,平凡なサラリーマン。小心者ながら潔癖症のドンウは,常に出先で妻のことが心配になる。

ミンジェが切符売りをする映画館の職員ミンスは,彼女に片思いをしているが,その執着は異常だ。


[制 作 年] 1996年
[韓国封切] 1996年5月15日
[観覧人員] 37,103人(ソウル封切館基準)
[原    題] 豚が井戸に落ちた日 돼지가 우물에 빠진 날
[英 語 題] The day a pig fell into a well
[原    作] ク・ヒョソ <面識のない夏>
[脚    本] ヨ・ヘヨン, ホン・サンス, チョン・デソン, キム・アラ, ソ・シネ
[監    督] ホン・サンス[第1作]
[撮    影] チョ・ドングァン
[照  明] キム・イルジュン
[音    楽] オク・キルソン
[出    演] イ・ウンギョン    → ポギョン
         キム・ウィソン    → キム・ヒョソプ(金孝燮) 三流小説家
         パク・チンソン    → ハン・ドンウ ポギョンの夫
         チョ・ウンスク    → ミンジェ 映画館の切符売り
         ソン・ミンソク    → ヤン・ミンス 映画館の男性職員
         チョン・ヘリョン   → インチャン 全州に住むドンウの後輩
         パン・ウニ      → ソンファ インチャンの妻
         ソン・ウンジェ    → チンスク
         チェ・ユミン     → ケヨン ポギョンの友人 薬剤師
         ハ・デギョン     → 映画館 社長
         ク・ボソク      → 録音室 社長 クムガン(金剛)流通
         イ・ユンピョ     → 屋上の女
         イ・ヨンスク     → ホンソン
         チョ・ジョンウォン  → 広報室長
         キム・テオク     → 写真館の客
         パク・キョンホ    → 先輩文人1
         パク・チュンソン   → 先輩文人2
         ソン・ガンホ     → トンソク キム・ヒョソプ(金孝燮)の同窓
         イ・ビョンスル    → ムノ
         キム・デファン    → 図書出版 <窓> 後輩
         ペ・ジュンシク    → 韓国料理店 支配人
         クォン・ヒョクキョン → 韓国料理店 女性従業員
         スン・ドンウン    → 判事
         イ・ジョンイル    → コ・チウォン 裁判所で金を借りる男
         パク・ノイル     → 慶尚道男 バスで嘔吐する男
         チェ・ヒヨン     → チケット喫茶店の娼婦
         イ・チャンウ     → 全州コアデパート 専務
         オ・ジヒョン     → 全州コアデパート 専務秘書
         イ・ジョンジン    → エレベーターガール
         キム・サンヒ     → 泌尿器科 看護婦
         カン・ヒ       → ミンジェの大家
         キム・ジョンソク   → 写真館 独身男
         ミョン・スンミ    → 
         ユ・ハシク      → 

[受    賞] 1996 第17回 青龍映画賞 新人監督賞, 女優助演賞(チョ・ウンスク)
         1996 第16回 韓国映画評論家協会賞 新人監督賞, 音楽賞(オク・キルソン)
         1997 第20回 黄金撮影賞授賞式 新人監督賞, 新人演技賞(キム・ウィソン, チョ・ウンスク)
         1998 第15回 バンクーバー映画祭 龍虎賞(Dragon and Tiger Award for Young Cinema)
         1998 第27回 ロッテルダム映画祭 タイガー賞(Tiger Award,最優秀作品賞)
         1997 第42回 アジア太平洋映画祭 新人監督賞
         1996 第1回 釜山国際映画祭 ネットパック賞
         1996 第46回 ベルリン国際映画祭 フォーラム部門 正式出品
         東京国際映画祭 正式出品

[時    間] 114分
[等    級] 18歳未満 観覧不可
[制 作 者] イ・ウソク  
[制作会社] (株)東亜輸出公司 
[ビ デ オ] ケイエスエス
[レンタル] あり
[You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=Gs9-rFDlt6E
[Private ] Jd-8Video K-DVD【33】

[お ま け] ・ソン・ガンホは,キム・ウィソンの推薦で,劇中のキム・ウィソンの同窓トンソク役で
       映画に初めて出演した。


プラウザの「戻る」で戻ってください。