輝国山人の韓国映画
<Home>へ

チェ・ヤソン
崔野城
최야성
Choe Ya-Seong

1969年 出生 1986年 大学入試検定高試 合格 1986年 映画界 入門 1988年 明智大学校 社会教育院 演劇映画科 修了 1989年 弱冠20才の年齢でギャングスターフィルム       <ブラックシティ>演出        − 世界最年少映画監督デビュー 1990年 ギャングスターフィルム<第3区域>演出 1991年 メロ物 <ビーナス 夏の詩>演出 1992年 <皆が殺したかった女>演出        − イ・サンウ (現 日刊スポーツ 社長) 原作の          ベストセラー・ミステリー物 1993年 軍服務 1996〜 <ロケットは発射された> 演出,出演   97年  − 韓国最初のNoシナリオ・スナップムービー        − 忠武路の配給構造に抗議して史上初の "無料上映" 強行 1997年 月刊 ELLE (5月号)の "変革を リ―ドする韓国サイコイメージベスト6" 中の       1名に指定         (音楽:ソテジ, ファッション:ソン・ジオ などとともに指定) 1997年 月刊マリークレール (11月号) "韓国20文化攻撃者8人"中の1名に指定 1998年 <パパラッチ>演出,出演       // MBC '美しいTV顔' チェ・ヤソン監督編 放映(その他 仁川放送 等)       // 韓国映画監督最初にパソコン通信(ハイテル)に個人フォーラム開設       // パソコン通信(ハイテル)と共同で "チェ・ヤソン 99.9 映画祭 (別名         変人 映画祭) 開催



【監督へBACK】(一覧ページへ)
【俳優へBACK】 (一覧ページへ)