輝国山人の韓国映画
<Home>へ

死生決断

3万人の顧客がうようよする黄金区域を管理する麻薬中間販売商イ・サンドは,最高級オフィスホテルに住みながら,格好よく人生を楽しんでいる。しかし,麻薬界の大物チャン・チョルを捕らえるという執念につかれた狂人刑事ト・ジングァン警長に弱点をつかまれ,うまくいっていたサンドの人生にブレーキがかかる。

結局,ト警長の脅迫に勝てず,おとり捜査に協力したサンドだが,ト警長は,おとり捜査が失敗して,代わりにサンドを監獄に入れてしまう。チャン・チョルの行方が手にとるように近づいて,ト警長は,出所したサンドをまた探す。後の面倒を見てやるから,もう一度手を握ろうと求めるト警長。しかし,すでにト警長のために監獄で8か月を送ったサンドは,やすやすと乗ってこない。

ト警長の保護の下に,失った営業区域を刃物で脅して取り戻したのに続き,ト警長から巨額の事業資金までせびり取ったサンド。結局,チャン・チョルの組織に入って自由に商うことをト警長が目をつぶる代わりに,情報を譲り渡すことにする。

チャン・チョルに最高刑を与えるために,麻薬流通の核心の製造現場を押さえなければならないト警長。しかし,商売に目を奪われたサンドは,3か月が過ぎても何の情報も譲り渡さず,彼の怒りは極に達する。自分を保護してくれるというト警長の覚書を受け取った後に,製造「教授」(専門技術者)の行方を知らせるサンド。一方,ト警長がチャン・チョルと「教授」が会う現場を押さえるために潜伏勤務に入った間,サンドは,天文学的金額に達するチャン・チョルの麻薬を引き出す。

しかし,チャン・チョルと「教授」が会う現場を押さえたト警長は,思いがけない存在とぶつかって,チャン・チョルの没落の機会を利用して一気に全国を掌握しようとしていたサンドの野望も予想外の障害物に会うようになる。それぞれの餌に向かって歯をむき出して走り込んだ二人の男の<死生決断>は,予想できない最後に向かって行く。

[制 作 年] 2006年 [韓国封切] 2006年4月26日 [観覧人員] 2,104,716人 2006年 第11位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 死生決断 사생결단 [英 語 題] Bloody Tie [ジャンル] ノアール,アクション [原 作]  [脚 本] チェ・ホ,ユン・ドグォン [監 督] チェ・ホ [第3作] [撮 影] オ・ヒョンジェ [照  明] イム・ジェヨン [音 楽] キム・サンマン [武 術] シン・ジェミョンパク・チョンニュル [出 演] リュ・スンボム    → イ・サンド 麻薬中間販売商      ファン・ジョンミン  → ト・ジングァン警長 南部署強力犯麻薬係刑事      キム・ヒラ      → イ・テクチョ サンドの叔父      チュ・ジャヒョン   → オム・ジヨン ブランド販売店 ラグジュアリ 社長      イ・ドギョン     → チャン・チョル 麻薬界の大物      オン・ジュワン    → ユ・ソングン      シン・ジョングン   → コ・ジョングン 係長      チョンウ       → キム刑事      キム・ジニョク    → ペ・ヨンナム      ヤン・ギウォン    → ヒョンナム      ミン・ドギ      → チョング      チェ・ジノ      → チャンジュン 麻薬組織行動隊長      イ・スヒョン     → チェ刑事夫人      キム・クニョン    → チェ刑事息子      チョン・ヘンシム   → コンドームおばさん      イ・ヒョプス     → 主任      イ・ソンマン     → 班長      チョン・ギソプ    → 刑事1      チャン・ジュンニョン → 刑事2      キム・ミンギュ    → 刑事3      キム・ソンギ     → 刑事4      キム・ヨンウン    → 刑事5      キム・ヘジョン    → 女性刑事      シン・ヘウォン    → サンドの女      チャン・ナヨン    → ソングンの女      ラシュドゥ      → チョリャン(草梁)セルゲイ      エリナ        → チョリャン(草梁)踊り子      ピョ・ヒラ      → チョリャン(草梁)女性      キム・ソンファ    → ヒョンナムの女      パク・ドンミン    → ホテル支配人      パク・チョンフン   → ルームサロン社長      ピョン・ミソン    → ルームサロンマダム      チャン・ミョンガプ  → 刺身料理屋コック長      パク・ヨンス     → 投薬者ごろつき      シン・ヒョングク   → 検事      ヤン・ジンチョル   → ホテルの男      イム・ホノ      → 別の部屋の班長1      ソン・ドンイル    → 別の部屋の班長2      パク・スジョ     → 別の部屋の班長3      チョ・ヨンジェ    → チョング部下1      ソル・スンヨン    → チョング部下2      キム・ロッキョン   → ソングン子分1      パク・チェチョル   → ソングン子分2      パク・チョンホン   → チャン・チョル手下1      キム・テヒ      → チャン・チョル手下2      イ・テジュン     → チャン・チョル手下3      ファン・チャンギ   → 検察捜査官1      パク・チョンニュル  → 検察捜査官2 [武術監督]      イム・ヒョウ     → 検察捜査官3      イ・ドンギュ     → 検察捜査官4      ハ・ヒョングァン   → カムチョン(甘泉)港港湾巡察隊      ユ・ジェミョン    → カムチョン(甘泉)港警察1      バン・ソンウク    → カムチョン(甘泉)港警察2      シン・ボンソク    → カムチョン(甘泉)港警察3      カン・ウォンジェ   → カムチョン(甘泉)港警察4      キム・イェリョン   → ヨンドゥサン(龍頭山)巡査1      チャン・ジノ     → ヨンドゥサン(龍頭山)巡査2      キム・インシク    → ヨンドゥサン(龍頭山)巡査3      オ・ジュソン     → 憩い場 老人1      クォン・グムサン   → 憩い場 老人2      チョン・ウグン    → 憩い場 老人3      イ・ジョンスル    → 憩い場 老人4      チェ・チョンギル   → 憩い場 老人5      チョン・ソンギル   → 憩い場 老人6      チョン・テソン    → 憩い場 老人7      ポリ         → ルームサロン女性1      ウンミン       → ルームサロン女性2      イ・ユニ       → ルームサロン女性3      ファン・ミソン    → ルームサロン女性4      ヨム・ジソン     → 顧客姉さん1      イ・ジヨン      → 顧客姉さん2      キム・ウィソク    → アジアドゥ フロント部長      イ・ドンウク     → アジアドゥ ウェイター1      ヤン・ジョンニョル  → アジアドゥ ウェイター2      オ・グォニョル    → 過去のチャン・チョル部下1      チェ・ソンジン    → 過去のチャン・チョル部下2      チョ・チュノク    → 過去のサンドの隣人1      チョ・ウォンシク   → 過去のサンドの隣人2      チュ・ウンシル    → 過去のサンドの隣人3      ペク・ヒョンギ    → 過去のサンドの隣人4      ソ・グヨン      → 美容師      コ・ギョング     → ヨンドゥサン(龍頭山)公園2人組バンド      チョ・チョンイル   → ヨンドゥサン(龍頭山)公園2人組バンド      ムン・ジヨン     → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      チェ・ヘリ      → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      パク・ピョンチョル  → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      イ・ヘスン      → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      パク・クノン     → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      シン・ヨンジュ    → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      パク・トゥリョン   → ヨンドゥサン(龍頭山)公園観光客      イ・ヨンスン     → ヨンド(影島)橋下の屋台おばさん      釜山映像高等学校          学生たち   → ヨンドゥサン(龍頭山)女子学生たち      友情出演      イ・オル       → チェ刑事    字幕外      オム・ヒョンギョン      ハン・イェソ [受 賞] 2006 第43回 大鐘賞映画祭/新人女優賞(チュ・ジャヒョン)    2006 第5回 大韓民国映画大賞/女優助演賞,新人女優賞(チュ・ジャヒョン)       2006 第7回 釜山映画評論家協会賞 男優主演賞(ファン・ジョンミン)                        女優助演賞(チュ・ジャヒョン)       2006 第9回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の女子新人演技者賞(チュ・ジャヒョン)      2007 第43回 百想芸術大賞/男子最優秀演技賞(リュ・スンボム)       2007 第30回 黄金撮影賞/銀賞(オ・ヒョンジェ),照明賞(イム・ジェヨン)                   最優秀男優主演賞(リュ・スンボム) [映 画 祭]  [時 間] 115分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] シム・ボギョン,イ・ジョンホ [制作会社] MKピクチャーズ [制 作 費]  [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P] http://www.mkpictures.co.kr/bloody2006(韓国) [撮影場所] プサン(釜山)広域市 ヨンドゥサン(龍頭山)公園 周辺 [Private ] K-DVD【17】 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。