輝国山人の韓国映画
<Home>へ

桑の処女(おとめ)

 多くの借金で没落することになったウォルヒャンの家。ウォルヒャンは,債権者の老いた医生から貞操を蹂躙され,死ぬことを考えて城隍堂を訪ねてくる。彼女は,売買屋トクペによってキーセン(妓生)として売られ,ウォルヒャンの美貌のうわさが八道に広がっていく。そして,そのうわさは,ウォルヒャンと交われば,回春を得ることができるとわい曲されて広がっていく。

うわさは,イ大監の家にまで伝わって,権力を持ったイ大監もウォルヒャンにひざまずいて小室に入ってもらうため,四柱單子(縁談が成立したとき新郎の家から,新郎の生年・月・日・時の四つの干支(えと)を書いて新婦の家に送る書状)を送るようになる。ウォルヒャンは,自分にとって,何が真の人生でなのか,幸福なのかという疑いを抱きながら,富貴と栄華を捨てて純粋な人生,真の愛を探しに出発する。

 
[製 作 年] 1989年
[韓国封切] 1990年3月14日
[観覧人員] 1,931人
[原    題] 春花春風
[脚  本] チェ・ギブン   (崔起風) 
[監    督] チェ・ギブン   (崔起風)
[撮    影] シン・ミョンウィ
[照  明]
[音    楽]
[出    演] カン・ヘジ    (姜恵知) → 妓生ウォリャン
         ムン・テソン     → パウ 使用人
         キム・ヒョンジャ (金炯子) → 妓生の母さんウォルメ
         キム・ギジュ   (金h珠) → 
         ファン・へ    (黄 海) →
         イ・ギョンヒ   (李m姫) → 
         ファン・ヒョンシム      → 
         パク・ジェオク        → 
         チョン・ソンジュ       → 
         キム・ソンヒ         → 
         イ・ギョンサン        → 
         パク・チャンヒ        →   子役
         アン・ジョンファン(***) →
         ムン・イル          → 
         クォン・イルジョン(權一貞) → ウォリャンの母
         アン・ジンス   (安鎮洙) → 両班

[時    間] 100分
[等    級] 18歳以上 観覧可
[制 作 者] ユ・ヨンム  
[制作会社] ユヨンフィルム 
[ビ デ オ] コロムビアビデオ  
[レンタル] あり(少ない)
[Private ] Jd-8Video
[お ま け] 

 

プラウザの「戻る」で戻ってください。