輝国山人の韓国映画
<Home>へ

カ ル  DVD発売

四肢切断の猟奇的連鎖殺人事件と,これを捜査していく刑事の話を描いたミステリースリラー

ソウルで2件の殺人事件が発生する。死体はバラバラで,初めの死体には腕が,2番目の死体には胴がない。

特別捜査班が設けられチョ刑事(ハン・ソッキュ)が事件を担当するが,捜査は進展しない。唯一の手がかりは,死体切断の精巧さから類推できる医学的知識と死体から発見された防腐剤ヘクサメディン。そして,何日か後,さらに3番目の死体が...。

解剖検査医のク検視(アン・ソックァン)は,歯の治療歴からこの犠牲者の身元を割り出す。犠牲者の身元引受人チェ・スヨン(シム・ウナ)に会ってわかった驚くべき事実。3人の犠牲者は,すべて彼女の過去と現在の恋人だった。

スヨンは,フランス留学後,博物館の遺物復元室に勤める美貌の才媛。有力な容疑者は,彼女を欽慕する同僚のギヨン(ユ・ジュンサン)。チョ刑事は,ギヨンのヘクサメディン購入が明らかになり彼を連行するが,取調べ中にスヨンが襲撃を受け,解放されたギヨンは姿をくらます。消えたギヨンの家で3番目の犠牲者の心臓が発見されるが,彼は4番目の死体になって見つかる。

スヨンとの繰り返しの出逢いの中で,少しずつスヨンに対する思いが募っていくチョ刑事。
彼を5番目の犠牲者として予告する犯人。犯人は果して誰なのか。



[制 作 年] 1999年
[韓国封切] 1999年11月13日
[観覧人員] 730,000人 1999年 第3位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
      140,000人(日本)  
[原    題] テルミー・サムシング 텔 미 썸딩 
[英 語 題] Tell me Something
[原    案] コン・スチャン,イン・ウナ,シム・ヘウォン,キム・ウンジョン,チャン・ユニョン
[脚    本] ク・ボナン, チャン・ユニョン, コン・スチャン, キム・ウンジョン
         イン・ウナ, シム・ヘウォン
[監    督] チャン・ユニョン(張允R)[第2作]
[撮    影] キム・ソンボク
[照  明]
[音    楽] パン・ジュンソク
[出    演] ハン・ソッキュ   → チョ刑事
         シム・ウナ     → チェ・スヨン 博物館 遺物復元室
         アン・ソックァン  → ク検視
         ユ・ジュンサン   → キム・ギヨン 博物館 遺物復元室
         チャン・ハンソン  → オ刑事
         ヨム・ジョンア   → オ・スンミン
         キム・ジョンハク  → イ刑事
         パク・チョロ    → ユ課長 特別出演
         イ・ファンジュン  → キム刑事
         クォン・テウォン  → チェ・ヨンフン スヨンの父
         イ・デロ      → 警察署長
         ハ・ドクプ     → 監察官1
         イ・ウィソン    → 監察官2
         キム・ヒョンチョル → 警察1
         キム・サンチョル  → 警察2
         コ・ミョンピル   → 警察3
         ホン・ソンゴン   → 警察4
         チェ・ウジョン   → 潜伏する刑事
         ソン・グァンス   → 盗聴する刑事
         イム・ウソク    → 制服警官
         パク・チョンミ   → 博物館の同僚1
         メン・ボンハク   → 博物館の同僚2
         ハン・ユニ     → 博物館の同僚3
         ムン・サンユン   → 少年 兄
         キム・ジミン    → 少年 弟
         キム・ヨンファン  → ソ・ウジン 画家 エレベーターの死体
         イ・ガウォン    → クォン・ジュンヒョン 哲学科教授
         ホ・ジョンギュ   → パク・ヒョンスン バイオリニスト 河川敷の死体
         チェ・スミ     → エレベーターで驚愕する女1
         ピョン・シノ    → エレベーターで驚愕する女2
         チョ・ソンチョル  → エレベーターで驚愕する男
         アン・ジュン    → エレベーターの子供
         パク・チュンファ  → エレベーターの子供
         イ・ヒョンスク   → エレベーターの子供の母
         イ・ヨンウン    → 河川敷をジョギングする男 [助監督]
         カク・ウンテ    → 院務課長
         キム・ウネ     → 幼いスヨン
         キム・ジンファン  → 幼いスンミン
         クォン・ナミ    → スヨンの母
         イ・エリ      → ソ・ウジンのフィアンセ
         チャン・セフン   → 画廊の主人
         キム・ヤンウ    → 盗品商
         イ・グヌ      → 画材店の主人
         カン・ヒソン    → 画材店の青年
         ヤン・ソンユン   → 画材店の女性
         チュ・ヒョマン   → トンジン画材店の主人
         アン・チホ     → チョンゲチョン(清渓川)商店街の従業員
         チョ・スンヨン   → 大学の同窓生1
         ウ・スンニム    → 大学の同窓生2
         ハン・ヨンス    → 大学の同窓生3
         チョン・ジェウク  → 飛行機内の男

         字幕外
         パク・ユニ     →

[受    賞] 2000 第23回 黄金撮影賞授賞式/最優秀人気女優賞(シム・ウナ) 
[映 画 祭] 2000 第16回 東京国際ファンタスティック映画祭2000
       2000 第13回 フィンランド ヘルシンキ国際映画祭 Asia Meets Europe部門
       2000 ドイツ ローズハット国際映画祭
       2000 第14回 イタリア 極東映画祭
       2000 第25回 カナダ トロント国際映画祭 Midnight Madness部門
       2000 第9回 オーストラリア ブリスベーン映画祭
       2000 第54回 英国 エジンバラ映画祭
       2000 第33回 スペイン シッチェス国際カタルニヤ映画祭 コンペ部門
       2001 第21回 ポルトガル ファンタスポルト国際映画祭 監督週間部門
       2001 第15回 英国 リーズ国際映画祭
       2002 第18回 アムステルダム ファンタスティック国際映画祭

[時    間] 116分
[等    級] 18歳以上 観覧可
[制 作 者] ク・ボナンチャン・ユニョン
[制作会社] クェンシー・フィルム
[制作費用] 22億ウォン
[ビ デ オ]  アミューズソフトエンタテインメント(DVD 4,800円)
[レンタル] あり
[小説化本] カルの謎(2000年 角川書店 1,400円)

[Private ] 2000.11.07 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

      J-DVD【10】

[お ま け] 2000年11月 4日から日本公開





プラウザの「戻る」で戻ってください。