輝国山人の韓国映画
<Home>へ

映画は映画だ    DVD発売

ヤクザのような映画俳優と,映画俳優になりたいヤクザが,一緒に映画を撮る。

映画を撮影していた俳優チャン・スタは,アクションシーンでカッとする性質を押さえることができず,相手俳優を暴行し,映画は制作中断の危機に陥る。また,ヤクザのような俳優スタの相手役となる俳優がいなくなり,窮地に追い込まれる。

スタは,窮余の策として,ルームサロンでサインをしてあげて知り合いになった組織暴力団ナンバー2のイ・ガンペを訪ね,映画への出演を提案する。

密かに映画俳優の夢を持っていたカンペは,スタの提案に興味を感じながら,出演に応じる代わりに一つの条件を掲げる。アクションシーンは,演技でない本当の喧嘩をしようということ。

俳優にならなかったらヤクザに負けない喧嘩の実力を持っていたと自負するスタは,この条件を受け入れて,二人の激しい戦争のような映画撮影が始まる。

[制 作 年] 2008年
[韓国封切] 2008年9月11日
[観覧人員] 1,307,688人 2008年 第18位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 映画は映画だ 영화는 영화다
[英 語 題] Rough Cut
[ジャンル] アクション,犯罪,ドラマ
[原    作] キム・ギドクのシナリオ
[脚    本] チャン・フン,オク・チンゴン,キム・ギドク
[監    督] チャン・フン [第1作]
[撮  影] キム・ギテ
[照  明] カン・ヨンチャン
[音    楽] ノ・ヒョンウ
[武    術] チョン・ムンシク
[出    演] ソ・ジソプ     → イ・ガンペ やくざ
      カン・ジファン   → チャン・スタ(張首陀) 映画俳優
      ホン・スヒョン   → カン・ミナ 映画俳優
      コ・チャンソク   → ボン監督 映画監督
      ソン・ヨンテ    → ペク会長 カンペのボス
      ハン・ギジュン   → パク社長
      ハン・スンド    → 子分1
      チョ・ソッキョン  → 子分2
      カン・ホンソク   → 子分3
      パク・スヨン    → イ室長
      キム・テファン   → マネジャー
      コン・ジョンファン → ソンミン 映画俳優
      キム・グァンニョン → ミン社長
      キム・サングン   → パク社長随行男
      キム・ミンギョ   → 脅迫犯1
      ホン・ジュヨン   → 脅迫犯2
      チョン・マンシク  → 刑事
      カン・スンミン   → 建設現場所長
      コ・ギョンミン   → 洋服男
      ホ・テヒ      → 記者1
      リュ・ヘヨン    → 記者2
      イム・ドヨン    → 記者3
      パク・チョロン   → ルームサロン ホステス1
      キム・ソリ     → ルームサロン ホステス2
      ハ・イルス     → ルームサロン 支配人
      イ・ソンス     → ルームサロン ウェイター
      キム・テウン    → ホテル ジャンパー男
      チン・ウンシル   → ジャンパー男 ガールフレンド
      チェ・ジェソプ   → クラブ酔客男
      ノ・ヒョンス    → バン レンタル男
      ペ・ヨングン    → バーテンダー
      ユン・ジョンヨル  → 輸入車売場職員
      クォン・ヨングク  → 映画制作者
      パク・ヒョンス   → カフェ女性職員
      パク・サンジン   → 組織員助演
      イ・ハンボム    → 刑務官
      チェ・テシク    → 子分4
      クァク・ヒウォン  → 子分5
      チョ・チョルウ   → 子分6
      ミン・デシク    → 応急室医師
      キム・ガウン    → 応急室女の子
      キム・イド     → ミュージカル俳優1
      キム・イルジェ   → ミュージカル俳優2
      キム・ジンマン   → ミュージカル俳優3
      イム・ソクキュ   → ミュージカル俳優4
      オ・ホジン     → スタのトレーニング コーチ
      ユン・ジョンジン  → 映画の中 助監督 [助監督]
      キム・ハナ     → 映画の中 スクリプター
      イ・ギョンジュン  → 映画の中 演出部末っ子
      イ・シウン     → スタのファンクラブ会長
      イ・スジョン    → 屋台女1
      チェ・ヘリム    → 屋台女2

      特別出演
      チャン・ヒジン   → ウンソン チャン・スタの恋人

      武術チーム
      チャン・セジュン
      チェ・ソンギョム


[受    賞] 2008 第28回 韓国映画評論家協会賞/新人監督賞,男子演技賞(ソ・ジソプ)
                       男子新人賞(カン・ジファン)
      2008 第7回 大韓民国映画大賞/新人男優賞(カン・ジファン)
      2008 第29回 青龍映画賞/男子新人賞(ソ・ジソプカン・ジファン)
      2008 第11回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の制作者賞
      2009 第45回 百想芸術大賞 映画部門/男子新人演技賞(ソ・ジソプカン・ジファン)
      2009 第46回 大鐘賞映画祭/シナリオ賞
      2009 プサン(釜山)映画評論家協会賞 新人賞(カン・ジファン)
      2009 第8回 ニューヨーク アジア映画祭/次世代アジアスター賞(ソ・ジソプ)

[映 画 祭] 
[時    間] 112分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] キム・ギドク [第16作]
[制作会社] 金基徳フィルム,ヨムファミソ(拈華微笑)
[制 作 費] 6億5,000万ウォン
[D V D] ポニーキャニオン(DVD 4,935円)2009/9/16発売
[レンタル] あり
[H    P] 終了(韓国)

[撮影場所] ソウル劇場
      ソウル市ハンガン(漢江)事業本部
      コヤン(高陽)市 湖水公園
      中央シネマ
      チャユロ(自由路)廃車場
      ウルサン(蔚山)オリンピック スポーツセンター
      NOBLESSEMOTORS
      イルサン(一山)福音病院
      テファ バス車庫
      地球総合物流センター
      サムモク船着場
      チョンダムドン(清潭洞)イビジャ
      ソデムン(西大門)刑務所
      イルサン(一山)動物の王国
      チョンノ(鍾路)3街 貴金属通り
      イルサン(一山)ハイパークシティ モーテルハウス
      コットンクラブ
      ソウル大 ポスコ
      チェデポ
      コエックス アートホール
      クラブ SK@2
      クラブ SSAB
      ラクコジェ(楽古斎)
      チュング(中区)ラマダホテル
      コヤン(高陽)市庁
      イルサン(一山)グランド百貨店
      The Bar
      LGエクラット
      スミョンサン SK VIEW 建設現場
      インサドン(仁寺洞)オリエンタル アンティーク
      ゴリラ イン ザ キッチン
      ソウル特別市施設管理公団
      インチョン(仁川)教職員修練院

[M-Video] G <孤独な人生>
[Private ] K-DVD【6】 J-DVD【6】  ★★★☆☆
      J-Blu-ray-Rec(モンスター 12)

[お ま け] ・イ・ガンペ(ソ・ジソプ)がホテルで見ていた映画は,<グリーンフィシュ>
       (1997年:イ・チャンドン監督)

      ・チャン・スタ(カン・ジファン)がスポーツジムで見ていた映画も同じ。

      ・この場面で,イ・ガンペ(ソ・ジソプ)が1度だけ出演した映画がこの映画
       <グリーンフィシュ>であることがわかる。

      ・ハン・マクトン(ハン・ソッキュ)のボス,ペ・テゴン(ムン・ソングン)
       の運転手役(下の写真[右])だが,もちろんオリジナル映画の場面(下の写真[左])
       を使っての合成映像。

      ・オリジナル映像の運転手ドンジュ(チョ・ミンチョル)を入れ替えたようだ。

      ・映像をよく見ると,イ・ガンペ以外の3人は車の揺れで動いているが,イ・ガンペ
       は動いていないことがわかる。

      ・また,バックミラーの形や車体(窓枠)などが微妙に違うことがわかる。

      ・メイキングビデオを見ると,車体にイ・ガンペ(ソ・ジソプ)を乗せて撮影した映
       像に<グリーンフィシュ>の映像を重ねたことがわかる。



 

 

 

 

 

 

         <グリーンフィシュ>                   <映画は映画だ>


プラウザの「戻る」で戻ってください。