輝国山人の韓国映画
<Home>へ

マヨネーズ

夫が出張中の娘を突然尋ねた母は,娘に忘れていた過去を思い出させる。母に対する幻滅感をまた思い出した娘は,不便な体で不平だけをならべる母の存在がうるさく感じられる。

6歳の息子と腹の中の赤ん坊,そして締切りが迫った自叙伝の代筆。まさにその瞬間に母はまた一つの荷物として迫ったのである。

母は父に愛を受けたことがなかった。一時そんな母に同情した娘の心は,父の臨終にマヨネーズの悪臭を頭から漂わせた母の姿を見て幻滅感に変わった。

その時から母と娘の感情の谷は深くなって,娘は自分が母になった後も母を理解できない。忙しいからと言葉ひとつ暖かくかけない娘が恨みらしい母。他の母のように自分を入れてくれない母の存在を消したい娘。この母娘の葛藤はいつまで続くのか? 

[制 作 年] 1999年
[韓国封切] 1999年2月13日
[観覧人員] 95,875人 1999年 第位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[英 語 題] Mayonnaise
[原    作] 
[脚    本] チョン・ヘソン「マヨネーズ」
[監    督] ユン・イノ [第2作]
[撮    影] ソ・ジョンミン
[照  明] イ・ジュセン
[音    楽] 
[出    演] チェ・ジンシル   → 娘アジョン
         キム・ヘジャ    → 母
         キム・ソンギョム  → 父
         クォン・ウナ    → 歌おばさん
         ウォン・ミヨン   → 保険女王
         キム・ユソク    → アジョンの夫
         ムン・フェウォン  → 編集長
         ソン・ヨンタク   → にきび
         ワン・ユソン    → 少女アラ
         リュ・ヒョンギョン → 中学生アジョン
         ユン・ヒジョン   → 
         イ・イノク     → おばさん
         カン・チョルス   → 裁断師
         ハン・ミョンファン → あばた刑事
         イ・チュニョン   → 紳士
         コ・ボンソン    → ジャージャー麺配達夫
         チェ・ウォンジュン → 児役
         キム・ユジン    → 児役
         チョン・ウンミ   → 児役
         チョン・ハイヤン  → 児役
         ファン・ヒョンジュ → 児役
         ユ・ジュヒ     → 児役

         特別出演
         イ・チュニョン   → チュンシク兄さん [制作者 シネ2000] 

      字幕外
      キム・ヘウン
 

[受    賞] 1999 第35回 百想芸術大賞/人気賞(チェ・ジンシル)
      1999 インド ケララ国際映画祭/グランプリ
[映 画 祭] 1999 アジアフォーカス・福岡国際映画祭 '99上映作品
[時    間] 114分
[等    級] 15歳以上 観覧可
[制 作 者] イ・チュニョン
[制作会社] シネ2000 
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[Private ] K-VHS
[お ま け] 福岡市総合図書館 所蔵作品


プラウザの「戻る」で戻ってください。