輝国山人の韓国映画
<Home>へ

プラスティック・ラブ    DVD発売

恋愛は繰り返され,嘘も繰り返される。エスプレッソのように苦い恋愛白書

夏休みを迎えて帰国したソヨンは,フランスで会って愛に陥ったミナンからの連絡を受ける。ミナンとの別れの傷が大きいソヨンは,「海を見て思い出して電話した,自分がいる所に来ないか」というミナンの提案を拒絶できない。このようにして二人は,なじみのない都市釜山で再会する。再会した彼らは,海が見えるヘウンデ(海雲台)のホテルで一夜を送る。

次の日の朝,ソヨンは,昨夜の甘い時間を長く保ちたがるが,ミナンは,突然日程が変更になったといい,彼女にソウルに帰る列車の時刻を尋ねる。常にそうだったように,彼の無関心な話は,彼女の傷になって,二人の言い争いが始まる。しかし,パリに帰るまで自分の家に泊まらないかというミナンの提案を,ソヨンは再び受け入れてしまう。

ミナンを愛するソヨンのそばには,黙って彼女を包み込んでくれる別の男ジェヒョンがいる。帰国して会ったジェヒョンは,彼女に率直な感情を告白するが,ソヨンは,ミナンに対する気持ちを整理できないまま二人の男の間でさまよう。結局,ソヨンは,ジェヒョンとのすべての約束を取り消して,ミナンに会う支度を終わらせる。しかし,一緒に過ごそうというミナンは,再び言葉を変えて,ソヨンはまた行き所を失う。一方,ソヨンのすべての話が嘘であることを知ったジェヒョンは,怒るけれど。

恋愛は繰り返され,嘘も繰り返される。幸せになるために愛するというが,その愛が力に余った瞬間も訪ねてくる。そして,幸せが不幸になる多くの場合は,嘘から始まる。

[制 作 年] 2005年
[韓国封切] 2007年1月25日
[観覧人員] 
[原    題] 夏が過ぎゆく前に 여름이 가기 전에
[英 語 題] Before The Summer Passes Away
[ジャンル] メロー(愛情,ロマンス),ドラマ
[原    作] 
[脚    本] ソン・ジヘ
[監    督] ソン・ジヘ [第1作]
[撮  影] チェ・チャンギュ
[照  明] キム・ゲジュン
[音    楽] チェ・ヨンナク
[出    演] イ・ヒョヌ      → イ・ミナン 外交官
       キム・ボギョン    → ソヨン 大学生
       クォン・ミン     → キム・ジェヒョン 大学生
       チェ・ジハン     → ナッキル フランス留学時の友だち
       イ・ヨンエ      → ヨンエ サンアの娘
       キム・ドシク     → 財政経済部局長
       クォン・テッキョン  → 外務官同僚たち
       イ・ヨングン     → 外務官同僚たち
       ホン・ギガプ     → 外務官同僚たち
       キム・スソク     → 外務官同僚たち
       ソクフン       → 産婦人科医師 イ・グァンヒ内科医院 [制作理事]
       イ・ミヨン      → 献血車看護師
       ムン・スジ      → 女性薬剤師
       ホン・ジェソン    → 大学院助教
       タカヤマ・ジュンコ  → 日本人女性
       石橋乳牛       → 日本人女性
       伊藤めぐみ      → 日本人女性
       和歌山ユウコ     → 日本人女性
       Anne Marine Mauviel  → 仁寺洞外国人
       Mathevon Cyril    → 仁寺洞外国人
       Cedric Le Gourrierec → 仁寺洞外国人
       ムン・ジョンヘ    → 朝鮮ホテルの人々
       チェ・ヨンスク    → 朝鮮ホテルの人々
       Blaine Fallis     → 朝鮮ホテルの人々
       イム・ソンチョル   → エリート社員たち
       ソ・ジノン      → エリート社員たち
       パク・ヒウク     → エリート社員たち
       チョン・ソクヨン   → エリート社員たち
       イ・テヨン      → タクシー運転手
       キム・ミンスン    → マンション夫婦
       チェ・ジョンウン   → マンション夫婦

       友情出演
       パン・ウニ      → サンア フランス留学時の友だち

       特別出演
       キム・イェリョン   → ソヨンの姉

[受    賞] 
[映 画 祭] 2006 第11回 プサン(釜山)国際映画祭 上映作
      2006 東京国際映画祭 上映作
      2007 モントリオール国際映画祭 上映作
      2007 第9回 ソウル女性映画祭 上映作

[時    間] 78分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] チョ・ソンウ
[制作会社] M&F
[制 作 費] 
[D V D] (株)E-MOTION(DVD 3,990円)2009/12/25発売
[レンタル] 
[H    P] http://cafe.naver.com/beforesummer2007.cafe(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] J-DVD【34】  ★★★★☆
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。