輝国山人の韓国映画
<Home>へ

千回呼んでも

平凡だった18歳の少女が,思いがけない衝撃的な事件を体験した後,その傷を治癒して克服していく過程を描いた映画

高校生ハナは,同じクラスの友達チナの自殺を体験することになって,そのせいで良く眠れないうえに,いつも親しい両親の喧嘩,そして父の暴力を目撃する。

次の日,混乱しているハナとは違い,何事もないというように親しいふりをする両親の偽善的な姿がいやなハナ。

そんなハナにバンド部の先輩セミが接近し始めて,ハナは,セミと一緒にいて普段とは違った行動をし始める。

自分の分別がない逸脱を後悔して日常に復帰しようとするが,ハナは,おかしなうわさに包まれて仲間はずれになり,結局,自分もチナのように屋上の欄干に上がる。

[制 作 年] 2014年 [韓国封切] 2014年10月16日 [観覧人員]  [原 題] 千回呼んでも 천번을 불러도 [英 語 題] Compassion [ジャンル] ドラマ,家族 [P  D] ミン・ビョンソン [原 作]  [脚 本] シン・ソンソプ,キム・チャンウォン [監 督] シン・ソンソプ [第1作] [助 監 督]  [撮  影] ユン・グヒ [照  明] イ・ギョンボク [音 楽] イ・グォニ [美 術]  [武 術]  [出 演] キム・チェヨンジュン → キム・デヒョン       イ・チョンミ     → チョン・ハナ       チョン・ミンソン   → キム・サンテ       チョン・ソンヒ    → セミ       パク・チョンシク   → チョ・グン       イム・ジェグン    → 作曲家       チャン・ソイ     → ハナの母       チャン・ウジン    → ハナの父       チョ・ジョンユン   → タヘ       イ・スヨン      → ソンジョン       キム・ボラ      → チナ       キム・センミョン   → ヒーリングセンター職員1       イ・イェヌン     → ヒーリングセンター職員2       イ・バンソク     → ヒーリングセンター職員3       ファン・ソンピッ   → ヒーリングセンター職員4 [受 賞]  [映 画 祭] 2014 第11回 ソウル国際愛映画祭 招請       2014 第5回 ウィリアムスバーグ国際映画祭 招請 [時 間] 97分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] SIGプロダクション [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。