輝国山人の韓国映画
<Home>へ

隣のゾンビ    DVD発売

ゾンビウイルスを素材にした6話のオムニバス映画

新型インフルエンザの勢いが少し弱まり,多少不安な平和が漂った2010年のソウル。全世界的に広がった<ゾンビウイルス>がソウル全域で発生し,政府は,直ちに戒厳令を宣言し,ゾンビ感染者を探しては除去し始める。

一方,市民たちは,ゾンビに咬まれて感染する危険を押し切り,彼らを隠して食べさせてあげ,一緒に生き残るためにあらゆる智恵を集める。

結局,彼らにとってゾンビは,除去対象である前に,愛して,ご飯を与えて,思いやりも施さなければならない恋人であり,母であり,隣近所であるためだ。

しかし,政府のゾンビ追求がより一層周到,綿密になり,ゾンビたちは,ますます窮地に追い込まれる。



○ segment 1<すきま>
 あるフィギュアマニアが,得体の知れない力によって何かに変わることになる過程。  全体映画の出発点になる人の話 [脚 本] オ・ヨンドゥ [監 督] オ・ヨンドゥ [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明] シム・オン [音 楽]  [出 演]        ホン・ヨングン   → ゾンビ フィギュアマニア       リュ・フン     → 宅配男       キム・ヨジン    → 電話の声 ○ segment 2 <逃げよう>
 片方の目が変わってしまった1次ゾンビのボーイフレンドとまともなガールフレンド。  彼らの愛の物語と彼らがどこかへ脱出しようとする話 [脚 本] オ・ヨンドゥ [監 督] オ・ヨンドゥ [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明] シム・オン [音 楽]  [出 演]        ペ・ヨングン    → 男       ハ・ウンジョン   → 女       ク・ミンソン    → ニュース声       パク・ヨンソ    → 友人の声       キム・ヒチャン   → ゾンビ殺害者の声1       ホン・ヨングン   → ゾンビ殺害者の声2 ○ segment 3 <骨を削る愛>
 母と娘,そしてゾンビを退治するために家に入ってくる警察特攻隊との話 [脚 本] ホン・ヨングン [監 督] ホン・ヨングン [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明]  [音 楽]  [出 演]        イム・ジョンソン  → 娘       キム・ヨジン    → 母       ノ・ジェファン   → 警察       イ・ギュソプ    → ゾンビ1       ノ・スンウ     → ゾンビ2       リュ・フン     → 逃亡男       ペ・ジフン     → 警察2       ホン・ヨングン   → サプチャル ○ segment 4 <ワクチンの時代>
 両目とも変わったが,理性を持つことになったゾンビと,ゾンビワクチンと関連した  巨大製薬会社プリンデル株式会社との戦いが,ある特攻隊員の目を通すと見える。 [脚 本] リュ・フン [監 督] リュ・フン [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明]  [音 楽]  [出 演]        パク・ヨンソ    → マスク       イ・ハンソル    → クリーナー(殺人鬼)       キム・ヒチャン   → 分隊長 疾病統制局捜索隊       キム・ヒョンテ   → 男隊員 疾病統制局捜索隊       イ・ジュヨン    → 女隊員 疾病統制局捜索隊       パク・ユノ     → 捜査官       イ・ジョンウン   → 女ゾンビ1       ユン・ソニ     → 女ゾンビ2       パク・ユノ     → ゾンビ1       ペ・ヨングン    → ゾンビ2       ホン・ヨングン   → ゾンビ3       キム・ヒョンジュン → ゾンビ4       イ・ユンソク    → ゾンビ5       ノ・ジェファン   → ゾンビ6 ○ segment 5 <その後...ごめんなさい>
 ワクチンの開発でゾンビが消えた都市。  過去ゾンビであった一人の男とゾンビに両親を失った1人の女。  果たして誰が被害者で,誰が加害者かという問いについての話 [脚 本] チャン・ユンジョン [監 督] チャン・ユンジョン [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明]  [音 楽]  [出 演]        ペ・ヨングン    → ペ・ヨングン       ソ・ユナ      → 復讐女       ハ・ソングァン   → 泥棒       イ・イェソン    → 大家       リュ・フン     → 同僚1       ホン・ヨングン   → 同僚2       チャン・ウォン   → 同僚3       イ・ユンソク    → 同僚4       キム・テヨン    → 面接官の声       ハ・ウンジン    → 疾病統制局からの電話(声) ○ segment 6 <ペインキラー>
 本人がどのように変わって行くのかわからないまま,締切時間と戦うある作家。  果たして彼は,どんな結末を迎えることになるのかという話 [脚 本] ホン・ヨングン [監 督] ホン・ヨングン [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明]  [音 楽]  [出 演]        リュ・フン     → 作家       ペ・ジフン     → 配達男       ノ・スンウ     → ゾンビ       オ・ヨンドゥ    → 特攻隊 インターシーン
      チャン・ユンジョン → 女       ホン・ヨングン   → ゾンビ/放送 [制 作 年] 2009年 [韓国封切] 2010年2月18日 [観覧人員]  [原 題] 隣の家のゾンビ 이웃집 좀비 [英 語 題]  [ジャンル]  [原 作]  [撮  影] オ・ヨンドゥ [照  明]  [音 楽] キム・ペクチャン(I AM MUSIC) [受 賞] 2011 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2011           オフシアター部門 グランプリ  [映 画 祭] 2009 第13回 プチョン(富川)国際ファンタスティック映画祭              審査委員特別賞(長編)              プルジオ観客賞(長編) [時 間] 89分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] チャン・ユンジョン [制作会社] 映像制作集団キノマンゴスチンフィルム [制 作 費]  [D V D] ポニーキャニオン(DVD 3,990円)2010/12/2発売 [レンタル]  [H P] http://blog.naver.com/50punk(韓国) [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] J-DVD【25】 [お ま け] 

プラウザの「戻る」で戻ってください。