輝国山人の韓国映画
<Home>へ

神の眼の下(もと)に

海外宣教奉仕活動の途中で体験することになる極限の拉致状況をリアルに描写しながら,人間本来の内密な心理を濃く描き出した作品

イスマル国 リエムニプ地域。チョ・ヨハンは,イスマル国に宣教奉仕活動をするために来る韓国人を相手にガイドをしてあげて,後でお金をこっそりいただく偽宣教師だ。

いつもと同じように韓国からきた宣教奉仕団の案内を引き受けることになったヨハネ。彼の目的は,彼らをだまして,できるだけ多くのお金を受け取った後,はやく韓国に送り返すだけだ。

しかし,ヨハネと宣教奉仕団を乗せて走った自動車が故障し,森のまん中で止まってしまう。

そして,彼らは,イスラム反乱軍に拉致されるという,思いもしなかった状況とぶつかることになる。

イスラム反乱軍は,イスマル政府に自分たちの指導者ウディン・トゥギマンの釈放を要求すると同時に,韓国政府には,人質の身代金を要求し,この条件が満たされない場合には,人質を一人ずつ殺すと脅迫する。

状況が急激に変わって,死に対する恐怖の影が固く締めつけ始めると,平凡に見えていた宣教奉仕団員の内面の問題が,一つずつ現れ始める。

[制 作 年] 2013年
[韓国封切] 2014年4月17日
[観覧人員] 12,950人 2014年 第85位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 視線 시선
[英 語 題] God's Eye View
[ジャンル] ドラマ,宗教
[原    作] チョ・ヒョンジン
[脚    本] チョ・ヒョンジン
[脚    色] イ・ジャンホ,イ・サンウ,ミン・ビョングク,チョン・ウチョル
[監    督] イ・ジャンホ [第20作]
[助 監 督] キム・ヘヨン 
[撮  影] チョ・ヒョンネ
[照  明] チュ・ギョンヨプ
[音    楽] チョン・セリン
[美    術] ソ・ユミ
[武    術] 
[出    演] オ・グァンノク   → チョ・ヨハン 宣教師
      ナム・ドンハ    → ク・ミニョン 牧師 ソウル・ドリーム教会宣教奉仕団
      パク・ヨンシク   → ユ・スンハク 長老 宣教奉仕団員
      キム・ミンギョン  → ソン・ミョンジャ 勧士 長老の妻 宣教奉仕団員
      イ・ヨンスク    → ノ・ウンシル 宣教奉仕団員
      ソ・ウンチェ    → イ・ハナ 宣教奉仕団員
      ホン・ソンチュン  → チェ・ヨンイル 宣教奉仕団員
      イ・スンヒ     → ホ・ヨンラン 宣教奉仕団員
      イ・ホ       → イム・テフン 宣教奉仕団員
      Kuch Keim Khorn   → プドヨ・バスキー
      Kang Heang Rattana → オルハン
      Ltech Mong     → ウディン・トゥギマン イスラム反乱軍 指導者
      Koa Bunthea     → イルワン
      Pon Leu       → 少年兵士
      ミン・ビョングク  → 韓国大使 [総括プロデューサー,脚色]
      チョン・ウシク   → キム・ジフン
      Izhaq Samuel    → 現地情報局 職員
      チン・ヨンソン   → 大使館 職員
      ヨ・ムンギ     → 若いヨハン
      パク・ソンギョン  → 守護天使
      Chea Bunlay     → 現地牧師
      Khek Khunthearon  → 通訳 反乱軍
      Pon Chanrey     → 少年兵士の妹
      Sorat        → 九九少女
      Suom Sopheap    → ビデオカメラ 反乱軍
      チョ・チオン    → チョンモク [制作室長]
      ハ・ミョンエ    → 韓食堂 主人
      オ・ギョンヒ    → 食堂 会計
      チョン・ジェゴン  → 洗礼僧侶

      パク・ソジョン   → ミニョンの妻
      イ・ダギョン    → ミニョンの娘
      ハ・ミノ      → 刃物振り回す反乱軍
      Keo Sopha      → 監獄看守(声)

      友情出演
      チェ・ソンギュ   → アナウンサー
      パク・ユナ     → ナレーション

      カン・イルスン   → 祈る信徒たち
      カン・チョングン  → 祈る信徒たち
      クォン・ミョンギ  → 祈る信徒たち
      クォン・ジョンスン → 祈る信徒たち
      キム・ビョンジョ  → 祈る信徒たち
      キム・ソンフ    → 祈る信徒たち
      キム・セジェ    → 祈る信徒たち
      キム・チョムスン  → 祈る信徒たち
      キム・ジョンファ  → 祈る信徒たち
      キム・ジョンヒョン → 祈る信徒たち
      キム・チョルファン → 祈る信徒たち
      キム・ヘギョン   → 祈る信徒たち
      パク・キョンモク  → 祈る信徒たち
      パク・ミギョン   → 祈る信徒たち
      パク・サンドク   → 祈る信徒たち
      パク・ヨンギル   → 祈る信徒たち
      パク・チェジン   → 祈る信徒たち
      パク・テムン    → 祈る信徒たち
      シン・サンイン   → 祈る信徒たち
      シン・ハクキュン  → 祈る信徒たち
      アン・スンヒョン  → 祈る信徒たち
      アン・チャンドク  → 祈る信徒たち
      オ・ヒョンウ    → 祈る信徒たち
      イ・ボッキュ    → 祈る信徒たち
      ウォン・ジュンシク → 祈る信徒たち
      ユ・ヨンウン    → 祈る信徒たち
      イ・ガンムン    → 祈る信徒たち
      イ・ギョンオク   → 祈る信徒たち
      イ・ミソン     → 祈る信徒たち
      イ・ビョンギ    → 祈る信徒たち
      イ・ボッキュ    → 祈る信徒たち
      イ・サンミン    → 祈る信徒たち
      イ・ソンド     → 祈る信徒たち
      イ・スギョン    → 祈る信徒たち
      イ・ギョンオク   → 祈る信徒たち
      イ・ヨンジャ    → 祈る信徒たち
      イ・ヨンヒ     → 祈る信徒たち
      イ・ジョンギュ   → 祈る信徒たち
      イ・ジュホン    → 祈る信徒たち
      イ・ハンキ     → 祈る信徒たち
      イ・ヒボム     → 祈る信徒たち
      チャン・サンファン → 祈る信徒たち
      チョン・ミング   → 祈る信徒たち
      チョン・イング   → 祈る信徒たち
      チョン・ビョンギュ → 祈る信徒たち
      チョン・ヒョンス  → 祈る信徒たち
      チョ・ヨンミ    → 祈る信徒たち
      チョ・ナナ     → 祈る信徒たち
      チ・ドンソプ    → 祈る信徒たち
      チェ・リョク    → 祈る信徒たち
      チェ・ビョンモク  → 祈る信徒たち
      チェ・ジョンシ   → 祈る信徒たち
      ハン・ギョンヒ   → 祈る信徒たち
      ハン・ミョンスン  → 祈る信徒たち
      ファン・ジノン   → 祈る信徒たち

      Soon        → 反乱軍
      Hun Uichot     → 反乱軍
      Sourn        → 反乱軍
      Thach Mel      → 反乱軍
      Vy Chit       → 反乱軍
      Sok         → 反乱軍
      Ly         → 反乱軍
      Sa Vuth       → 反乱軍
      Cham Reuon     → 反乱軍
      Noun Thol      → 反乱軍
      Ouk Vanndeth    → 反乱軍
      Chhieng       → 反乱軍
      Kinh        → 反乱軍
      Bong Ly       → 反乱軍
      Biv         → 反乱軍
      Kem Ren       → 反乱軍


[受    賞] 2014 アジアフォーカス・福岡国際映画祭2014 上映作品
[映 画 祭] 2013 第18回 釜山国際映画祭 韓国映画の今日 パノラマ部門 招請作
[時    間] 89分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] キム・ヒョヌ
[プロデュ
   ーサー] リュ・ボヒョン
[制作会社] クロスピクチャーズ(株),ドリームタワー
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] http://sisun2014.co.kr/index.htm(韓国)
[撮影場所] カンボジア
[M-Video] 
[Private ] なし
      2014.9.15 アジアフォーカス・福岡国際映画祭

[お ま け] ・宣教師役のオ・グァンノクにとって,演技人生32年で初めての単独主演となる映画となった。

      ・この間,オ・グァンノクは,49本の映画と6本のドラマに出演している。


プラウザの「戻る」で戻ってください。