輝国山人の韓国映画
<Home>へ

敵との初恋    DVD発売

戦争戦争中に平和に暮らしていた田舎の村の住民たちと,その村を訪ねてきた人民軍との間に広がる笑いと感動ストーリーを描いたヒューマンコメディ

時は,朝鮮戦争,全国が大騒ぎだが,ラジオもよく聞こえない田舎の村ソクチョン(石井)里だけは,平和だ。

区長宅のしっかり者の孫娘ソルヒの婚礼準備で忙しい村内の人々の前に,留学派エリート将校チョンウンが率いる人民軍部隊が現れる。

序盤,人民軍の村接収は,順調に見える。彼らを熱烈に歓迎するチェチュンと両腕をまくりあげて彼らを助けるペク氏,静かで慈しみ深い性分の区長など,情がある村の人々のおかげでますます武装解除される人民軍。

しかし,これはすべて村の安全死守のための住民たちの迅速で隙間ないロビー作戦であった。敵と同志がごちゃまぜなったソクチョン(石井)里。しかし,戦勢が不利になるやいなや,人民軍上部は,秘密作戦を命令する。

[制 作 年] 2011年 [韓国封切] 2011年4月27日 [観覧人員]  [原 題] 敵との同床 적과의 동침 [英 語 題] In Love and The WAR [ジャンル] ドラマ,コメディ [原 作]  [脚 本] ペ・セヨン [監 督] パク・コニョン [第2作] [撮  影] チョン・チャンホン [照  明] ウォン・ジョンベク [音 楽] パク・チマン [武 術] シン・ジェミョン [出 演] キム・ジュヒョク  → キム・ジョンウン 人民軍将校       チョン・リョウォン → パク・ソルヒ 小学校先生       ユ・ヘジン     → チェチュン       ピョン・ヒボン   → 区長 ソルヒの祖父       キム・サンホ    → ペク氏 人民軍       シン・ジョングン  → ポンギ       ヤン・ジョンア   → スウォン(水原)宅       ユ・ハジュン    → 人民軍小隊長 チョン・ドマン 少将       イ・デビッド    → トンウ       ユン・ソッキョン  → パク・ソクホ チェチュンの息子       イ・スルビ     → スンヒ ソルヒの妹       ノ・スンボム    → チャン・デシク ナム家       キム・サン     → チニル       チェ・ヒジン    → ウルサン(蔚山)宅 ポンギの妻       キム・ユラ     → チニルの妻       チョン・ギョンス  → テシクの妻       チョ・ミナ     → ポクチャ       オム・ジソン    → ミング       イ・シンソン    → ナム・テクス ソルヒの婚約者 反共青年団支部長       ユン・ジョング   → 風水男       シン・ソンフン   → キチョル       ハン・ギジュン   → チョンウンの父        キム・ビョンスン  → ソルヒの父 パク・スンテ       カク・チョンウク  → 幼いチョンウン       チェビン      → 幼いソルヒ       チェ・デウン    → 木輪老人       ミン・ギョンジン  → ナム・ジュサ テクスの父       イ・ソギョン    → 親戚男       ユ・スヌン     → ヨガン(溲瓶(しびん))店主人       ナム・ギョンミン  → 若い女性       コ・ソッキョン   → 連隊長副官       キム・ミョンイル  → 日本巡査       チョン・ギョンベ  → 警察       イ・ドゥヨン    → 脱営軍官       イ・ハンミン    → 国軍兵士       Alex        → ハンプリー少佐       Martial       → メギ兵士       ソル・ジェヨン   → 人民軍副官       チャン・ソンヒョン → 小隊長副官       ハン・ドンヒ    → 卵兵士       ハン・グンソプ   → サイレン兵士       オ・ヒジュン    → 機関銃兵士       チャ・ジフン    → 少年兵士       キム・スルビン   → 竹槍兵士       キム・ボリン    → 卵少女1       チャン・ジェギョン → 卵少女2       特別出演       キム・ボヨン    → チャ・ウォルソン ソルヒの母       チョン・ノミン   → 人民軍連隊長       チェ・ウォニョン  → チェボク       北朝鮮の言葉指導       チェ・スリン       武術チーム       キム・チョルジュン       イ・ジェウン [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 135分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] キム・ボムシク [制作会社] (株)RGエンターワークス [制 作 費]  [D V D] 株式会社ファインフィルムズ(DVD 3,990円)2012/5/2発売 [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD【25】 J-DVD(2,928)【51】2012/4/2       J-Blu-ray-Rec(息子のために 1〜4) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。