輝国山人の韓国映画
<Home>へ

あいつの声    DVD発売

1991年1月29日にソウルのアックチョン(胛鴎亭)洞で発生したイ・ヒョンホ君誘拐殺人事件をモチーフに家族愛を濃い感動で描くヒューマン・ドラマ

犯罪との戦争が宣言されるほど荒々しい凶悪犯罪が絶えなかった1990年代のある日,放送局のニュースキャスター,ハン・ギョンベの9歳の息子サンウが,痕跡なく消え,1億ウォンを要求する誘拐犯の血を凍らせる脅迫電話が始まる。

妻オ・ジソンの通報により夫婦には専門担当刑事がついて,秘密捜査本部が設置され,科学捜査まで動員されるが,知能的な犯人は,馬鹿にするように捜査網を抜け出ながら執拗な脅迫電話でハン・ギョンベ夫婦に新しい接線方法を指示する。

緻密な手法で正体が明らかにならない誘拐犯の唯一の糸口は,脅迫電話の声,教養ある語り口,しかし感情はないように鳥肌が立つように冷静なあいつの声だけだ。

事件発生後40日余が過ぎても,サンウの生死さえわからず,脅迫電話にだけすがって一喜一憂する両親。切迫した心情は,次第に怒りに変わり,ついにハン・ギョンベは,自分からあいつに接線方法を指示して,息子を取り戻すための正面対決を宣言する。

[制 作 年] 2007年 [韓国封切] 2007年2月1日 [観覧人員] 3,143,247人 2007年 第4位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] あいつの声 그놈 목소리 [英 語 題] Voice Of A Murder [ジャンル] ドラマ,ミステリー,犯罪,スリラー [原 作]  [脚 本] パク・チンピョ [監 督] パク・チンピョ [第3作] [撮  影] キム・ウヒョン [照  明] コ・ナクソン [音 楽] イ・ビョンウ [Producer] アン・スヒョン [出 演] ソル・ギョング   → ハン・ギョンベ DBCニュース キャスター      キム・ナムジュ   → オ・ジソン      キム・ヨンチョル  → キム・ウクチュン 強力班刑事      カン・ドンウォン  → あいつの声 誘拐犯      ソン・ヨンチャン  → ノ班長      コ・スヒ      → チャ・スヒ      キム・グァンギュ  → 刑事課長      イ・ヒョンチョル  → ハン・サンウ ハン・ギョンベの息子      チョン・ヘジン   → イ・エスク博士 声紋分析専門家      イム・ジョンユン  → イ・ジェジュン      キム・ヨンピル   → ハン・インソク      キム・ギソン    → クク・ドンソク      チョ・ソッキョン  → チョ刑事      パク・チヌ     → パク刑事      パク・ヨンドゥ   → ユ刑事      キム・イクテ    → 警察署長      ホン・ソギョン   → 印鑑店主人      チャン・ウォニョン → チェ博士      ユン・サンファ   → チェ・ウンソク      キム・ドギュン   → 現場要員      ユ・ジヨン     → 国立科学捜査研究所要員      パク・ヒョニョン  → 女性警官      ヤン・ヒョヌ    → キム・ウノ      チェ・ソンホ    → 巡査      ソン・ジュンノ   → 巡査      アン・ジェヒョン  → 巡査      オ・ウォンシク   → 刑事 [制作部]      ユ・ウォンソン   → 刑事      キム・ホヨン    → 誘拐被害家族      ソン・ギョンウォン → 誘拐被害家族      ソ・チョルジュン  → 誘拐被害家族      ソ・ジョンギュ   → ニュースセンターPD      チョン・ジヌ    → ニュースセンターFD      カン・ヨング    → ニュースセンターFD      イ・ヨンヒ     → 女執事      ユン・ミヒャン   → 女執事      チョン・ミヘ    → 女執事      ソン・ヨセフ    → 教会長老      オ・ドンシク    → 現場記者      チャン・ゴンジェ  → 20代容疑者      イ・チョリ     → 20代容疑者      オ・ジョンフン   → 30代容疑者      ソ・ハングク    → 30代容疑者      チェ・ジョンニュル → 40代容疑者      キム・ソンイル   → 40代容疑者      カン・チョンメ   → 中華料理店主人 元寶      キム・ヒョンジョン → 中華料理店主人 元寶      チョン・デヨン   → 環境美化員      キム・ヘゴン    → 銀行職員      パク・キョングン  → 鑑識班長      シン・スヒョン   → 女の子      シン・スンヒ    → ニュース衣装扮装チーム      キム・イスク    → ニュース衣装扮装チーム      キム・ソク     → 漢方病院院長      キム・ジュノ    → 運動治療師      キム・ヨンウン   → 看護師      パク・テジュン   → 警備おじさん      クク・ドンソク   → タクシー運転手      ソン・ジャンギョン → 記者(声)      友情出演      ナ・ムニ      → ハン・ギョンベの母      チェ・ジョンユン  → ハ・ジュウォン アンカー      ユン・ジェムン   → 牧師 [受 賞] 2007 第6回 大韓民国映画大賞 音響賞             (キム・ソグォン,キム・チャンソプ,イ・テギュ) [映 画 祭]  [時 間] 122分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ユジン [制作会社] 映画社チプ(家) [制 作 費]  [D V D] アルバトロス(DVD 3,800円+税)2015/11/4発売 [レンタル]  [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [Private ] K-DVD【1】       J-Blu-ray-Rec(単独)       J-Blu-ray-Rec(SIXTEEN 1〜5) [お ま け] ・「イ・ヒョンホ君誘拐殺人事件」とは,1991年1月29日にソウル特別市の        アックチョン(胛鴎亭)洞から誘拐された当時9歳のイ・ヒョンホ君が,        44日後にハンガン(漢江)排水路で冷たい死体となって発見されたとい        う悲劇的な事件で,犯人が絶え間ない脅迫電話によって非情にも両親をも        てあそんだという点,その犯罪手法が警察の追跡を悠々とかわすほど緻密        で知能的だったことなどから,当時世間で大きな話題となった。        


プラウザの「戻る」で戻ってください。