輝国山人の韓国映画
<Home>へ

BIG BANG!〜撃ちまくれ〜    DVD発売

法と規則に順応しながら生きてきた正しい生活の男と,これと正反対に派手な前科記録を自慢する不良な男が,偶然に警察署で会って繰り広げる一日の波瀾万丈の冒険談

誠実かつ善良に生きてきたパク・マンスの人生に,ある日急に,妻が,「一緒に暮らすのがつまらない。」と言って離婚を要求し,職場は,「ゆとりがない。」と整理解雇を通知する。

一瞬にして全てのものが崩れてしまったマンスは,一生最善を尽くして模範的に生きてきた人生が悔やまれるだけだ。たまたま垣根の「小便禁止」という言葉に怒りがこみ上げたマンスは,生まれて初めて「禁止」行為の路上放尿を行うが,何故か,そこは,派出所の垣根。マンスは,そのまま現行犯で逮捕される。

一方,ヤン・チョルゴンは,自分勝手に毎日を生きているが,実は,病気にかかった母の病院費のために罪を犯して,自分の足で刑務所に行く不良の白手(ペクス=プータロウ)だ。今回もチョルゴンは,無銭飲食を犯して自分の足で派出所を訪ねて行くが,ある路上放尿犯のために警察官たちが,たやすくは関心を見せない。今日,必ず食べさせてくれて眠らせてくれる最高の安息所=刑務所に入らなければならないチョルゴンは,小心な路上放尿犯と競争でもするように派出所で暴れまわり始める。

生まれて初めて派出所に捕えられたマンスと,派出所とあまりにも懇意なチョルゴン。強力係から左遷されて,気分が非常に悪いマ・ドンチョル刑事が,この二人の男の取調べをする。取調べの途中でおびえたマンスは,チョルゴンのそそのかしに脱走を試みて,これにいきりたったマ刑事は,実績を上げるのをかねて,マンスとチョルゴンを拘束するためにパトカーで移送する。乾いた空に晴天の雷をむかえたマンスは,家族の元に帰るためにパトカーで暴れまわって,結局,パトカーは,路上変電機に衝突し,大破する。

とっさに脱走に成功したマンスとチョルゴンは,一緒に手錠がかけられている状態でマ刑事の銃まで奪取し,一緒に逃走するようになる。軽犯罪に過ぎない路上放尿で始まったのに,状況がますます絡まりながら,社会に不満が多い悪質犯に追い詰められるようになったマンスとチョルゴンは,今までしたくてもできなかった「禁止」された事を思う存分してみることに決める。

一方,マンスとチョルゴンに銃を奪われて,逃走を防ぐこともできないマ刑事は,大々的な警察兵力まで動員して,二人を追い始める。

[制 作 年] 2007年
[韓国封切] 2007年3月14日
[観覧人員] 
[原    題] 撃つ 쏜다
[英 語 題] Big Bang
[ジャンル] コメディー,アクション,ドラマ,冒険
[原    作] 
[脚    本] パク・チョンウ
[監    督] パク・チョンウ [第2作]
[撮  影] チェ・チャンミン
[照  明] イ・ジェヒョク
[音    楽] シン・ヘチョル
[美    術] ナム・ヒョナ
[出    演] カム・ウソン    → パク・マンス 区役所職員
       キム・スロ     → ヤン・チョルゴン こそ泥
       カン・ソンジン   → マ・ドンチョル 警察官
       チャン・ハンソン  → シム・ピョンソプ 国会議員 病院財団理事長
       キム・ヨンオク   → チョルゴンの母
       ムン・ジョンヒ   → ハン・ギョンスン マンスの妻
       チョ・ドッキョン  → キム・マンチョル課長 マンスの上司
       イ・ジョンホン   → ソ・テフン マンスの同僚
       キム・ヒョク    → シム・テヨン ビョンソプの息子 レーサー
       イム・スンデ    → 高級乗用車男
       チョン・ググァン  → マンスの父
       ハン・ボッキ    → ピョンソプの妻
       チェ・ジョンウ   → 刑事課長
       ソン・ウッキョン  → 刑事班長
       キム・ゴノ     → 派出所長
       カン・スンウォン  → 警察署長
       ユ・ソニ      → キム看護師
       パク・ユジョン   → ミス・キム 区役所職員
       パク・チニョン   → ギョンスンの父
       パク・ウナ     → ギョンスンの母
       パク・チンテク   → パク警長
       キム・セドン    → キム警士
       チャ・ジョンファン → キム巡査
       ファン・テグァン  → 刑事1
       チョン・イミン   → 刑事2
       イ・ジュノン    → 刑事3
       チェ・ミョンジン  → 刑事4
       キム・ヒムン    → 刑事5
       パク・シニョン   → アンカー
       イ・ジョングァン  → ジュノ マンスの息子
       チェ・ヒョサン   → チョルゴンの母の医師
       イ・ジョング    → ピョンソプの医師
       パク・ヒョンミン  → 空輸部隊員1
       キム・ギョンネ   → 空輸部隊員2
       イ・ヨンジク    → ルームサロン警察1
       キム・スナム    → ルームサロン警察2
       ク・ボヌン     → 服役者 3660
       チ・スンハク    → 歩行者
       キム・チャンソン  → コンビニ職員
       チェ・ギョシク   → 区役所職員1
       パク・チホ     → 区役所職員2
       イ・ジニョン    → 区役所職員3
       キム・ヒョンス   → 区役所職員4
       ペク・スンドゥ   → 区役所職員5
       チョン・ユソン   → マンス 高校生 
       パク・コンテ    → マンス 小学生
       チョン・チョルウ  → 国道男
       イ・ミソ      → ルームサロン ホステス1
       キム・ソンヒ    → ルームサロン ホステス2
      ペ・チルス     → ラジオ 進行者 DJ(声)
      ホ・ソネン     → ラジオ リスナー(声)

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 118分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] キム・テウン,イム・スンヨン
[制作会社] シオ(視[女呉])フィルム(株)
[制 作 費] 
[D V D] イーネット・フロンティア(DVD 3,990円)2011/2/20発売
[レンタル] なし
[H    P] http://www.showbox.co.kr/movie/bigbang/index2.asp(韓国)

[撮影場所] プサン(釜山)BEXCO
      プサン(釜山)広域市立美術館
      プサン(釜山)社会体育センター
      プサン(釜山)ヨンジェ(蓮堤)区庁
      プサン(釜山)ヘウンデ(海雲台)教育庁
      プサン(釜山)ヘウンデ(海雲台)区 第3洞事務所
      地方公社 プサン(釜山)医療院
      プサン(釜山)カンソ(江西)警察署
      プサン(釜山)大学校
      ソウル ハニャン(漢陽)大学校 医療院
      プサン(釜山)ヘウンデ(海雲台)区 テウ(大宇)マリーナアパート
      プサン(釜山)ヘウンデ(海雲台)区 トンイルアパート
      プサン(釜山)ヘウンデ(海雲台)区 センタムパーク ポスコ ザ#(シャープ)
      トンド(通度) ファンタジア [慶尚南道 ヤンサン(梁山)市]
      プサン(釜山)クムジョン(金井)体育公園
      プサン(釜山)ソミョン(西面)ミリオレ [現:Dcity]
      プサン(釜山)市庁 開かれた行事場
      イルサン(一山)ラフェスタ
      プサン(釜山)セミョン精神病院 [クムジョン(金井)区 チャンジョン(長箭)洞]
      プサン(釜山)ホンジェ病院 [プサンジン(釜山鎮)区 ヤンジョン(楊亭)洞]
      判読不明
      テベク(太白)ジュン
      プサン(釜山)ヘウンデ(海雲台)トルタリ ミヌルチャンオ
      プッケド(北海道)イルシク(日式)
      サムスカプサン(三水甲山)
      トゥムサル洞 CEO
      トゥムサル洞 G7

[Private ] K-DVD【5】 J-DVD【5】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。