輝国山人の韓国映画
<Home>へ

私の男のロマンス   DVD発売

「狡猾な女優」に会ったボーイフレンドとの愛をクールに守るため,左衝右突の騒動を起こす29歳のオールドミスの恋愛戦略を暖かい感性と愉快なウィットで描いたロマンチック・コメディ

地下鉄駅員として平凡な生活を送っている29歳のヒョンジュには,7年もつきあってきたボーイフレンドのソフンがいる。生物学科出身の害虫防除会社セスコの研究員であるソフンは,いくらか無愛想だけれど,内心は多情多感なヒョンジュの心張り棒だ。

ある日,ソフンは,ヒョンジュへのプレゼントを買いに行き,突然故障したエレベーターの中で,国内最高の女優ウン・ダヨンと二人きりで閉じ込められてしまう。不安に思うタヨンとは別に,エレベーターの中で発見した珍しいゴキブリに心酔するソフン。 タヨンは,自分を芸能人のように扱わないソフンの率直で気さくな姿に好感を感じ,エレベーターから救出された後も,ソフンに対する不思議な感情を忘れられない。

タヨンは,自宅の防疫はもちろん,一度は断ったセスコのCFまで引き受けてソフンに意図的に近づく。あげくの果てには,ソフンとタヨンの出逢いがスキャンダル記事として大きく報道される。

だがこの事態を思いどおりに把握できない人は取りあえずソフンだけ。 人気スターが自分に近づくわけがないといって,タヨンの感情を否定するソフンと,心からソフンが好きなタヨンの本心を偶然に知るようになったヒョンジュは,ことごとくぶつかるようになる。

一人残され危機に直面したヒョンジュは,ボーイフレンドを取り戻そうと思うけれど,状況はすでに逆転モード。ヒョンジュは,一歩遅れて事態収拾に打って出るが…。

[制 作 年] 2004年
[韓国封切] 2004年7月16日
[観覧人員] 418,579人(ソウル観客基準)
[原    題] 私の男のロマンス 내 남자의 로맨스
[英 語 題] How To Keep My Love
[ジャンル] ロマンス(メロー),コメディー
[原    作] 
[脚    本] キム・ソンミ,イ・ソクチュン,パク・チェヒョン(脚色)
[監    督] パク・チェヒョン [第3作]
[撮    影] キム・ユンス
[照  明] イ・スング
[音    楽] パク・ユテク
[美    術] ハ・サンホ
[出    演] キム・ジョンウン   → キム・ヒョンジュ 地下鉄職員
         キム・サンギョン   → キム・ソフン セスコ(SESCO)研究員
         オ・スンヒョン    → ウン・ダヨン 女優
         イ・ユジン      → チェ・ジンシル 花屋
         パク・トンビン    → チャン・ボンマン レンタルビデオ店
         ファン・ヒョニン   → ファン・ソンイ 化粧品店
         ファン・テカ     → チョ・ギチョル コミック店
         チ・デハン      → ダヨンのマネジャー
         ハン・デソク     → キム先輩 セスコ(SESCO) 
         アン・ヨングン    → 新入り セスコ(SESCO)
         メン・サンフン    → ソフンの叔父
         キム・ヒウン     → 名品館(ブランド店)美女
         チェ・ウンジ     → サブマネジャー
         チェ・ユンジョン   → 名品館(ブランド店)職員
         クォン・ヒョクプン  → 病院長
         ユン・テボ      → 病院総務
         シン・ヨンミ     → 女料理人
         チェ・ヒョサン    → 駅長
         チョン・ヒテ     → パーマ男 駅窓口
         クォン・ヨンホン   → 放送局警備
         チェ・イヨン     → CF助監督
         ソ・グァンジェ    → ロマンス監督
         ハン・ジェヨン    → ロマンス スタッフ1
         イ・グァンジェ    → ロマンス スタッフ2
         ク・ヘリョン     → 警察
         チェ・イクチュン   → ファッションショー監督
         シム・ヘスク     → モデル
         オム・ギウク     → ファッションショースタッフ
         キム・ジェフム    → レストラン中年男
         ハ・ジョンナン    → レストラン中年女
         キム・ミョンジュン  → 社長
         チン・ギョマン    → 役員1
         イ・ヨン       → 役員2
         ソン・ギョンノク   → 役員3
         ソ・インチョル    → 役員4
         パク・ヨギョン    → 女設計士1
         チェ・フェギョン   → 女設計士2
         チョン・ソッキュ   → 男社員1
         イ・ジョンス     → 男社員2
         キム・ジュノン    → 男社員3
         イ・ギウク      → 男社員4
         キム・ジナ      → 広報担当秘書
         David Aiseimo     → 外信記者 [編集でcut]
         チェ・ジュウォン   → 通訳 [編集でcut]
         パク・ソル      → 案内デスク女性
         イ・ヒョン      → ヒョンジュの父 [編集でcut]
         ピョン・ジュヨン   → 6歳のヒョンジュ
         パク・ウンビン    → 小学生のヒョンジュ [編集でcut] 
         キム・ガラム     → 小学生の幼い女の子 [編集でcut]
         チェ・ジュウォン   → シン・スヨン
         イ・ドンヒョク    → 小学生1
         キム・ミンソン    → 小学生2
         チョン・スンファン  → 小学生3
         ク・ソヒ       → ヒョンジュとソフンの娘
         キム・テ       → ヒョンジュとソフンの娘
         ホ・ウリム      → ヒョンジュとソフンの娘
         イ・サンヒョン    → カフェ カップル男1
         ファン・ガヒ     → カフェ カップル女1
         イ・ボムハク     → カフェ カップル男2
         ハム・イノン     → カフェ カップル女2
         ホン・ソクマン    → カフェ カップル男3
         キム・ユニ      → カフェ カップル女3
         イ・イグ       → カフェ カップル男4
         ク・マルスク     → カフェ カップル女4

         キム・ソジョン    → ピアノ演奏
         ホワイト・フォックス → 電子バンド
         トベ・
          エンターテイメント → 外国人モデル/外国人補助出演
         モデルセンター大邱  → 韓国人モデル
         セビン・
          セキュリティガード → 警護員

         チョン・チャン    → ユ・ミンジェ [編集でcut]
         チャン・ヒス     → 支配人 
         アン・ソニョン    → パーマ女
         ハン・イェウォン   → カフェ美女
         キム・ヨンマン    → 芸能通信セクションTV MC
         ソン・ユリ      → 芸能通信セクションTV MC

[受    賞] 
[時    間] 112分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] イ・ミギョン
[制作会社] メイフィルム
[ビ デ オ] ファインフィルムズ(DVD 5,040円)2008/11/7発売
[レンタル] あり
[H    P] 終了
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【43】 J-DVD【43】
      J-Blu-ray-Rec(黄金のリンゴ 26〜30)
      J-Blu-ray-Rec(天国の階段 17〜22)

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。