輝国山人の韓国映画
<Home>へ

プラスチック・ツリー

釜山の海辺にある閑静な床屋を舞台に,互いに違う欲望を持った三人の男女の愛,執着,逸脱を独特の心理描写で描く血の色の関係劇

理髪師スとクィックサービス配達員ウォニョンのカップルは,海辺の小さな床屋で一緒に暮らしている。

ある日,彼らは,見慣れない客の訪問を受ける。スとウォニョンの空間に侵入してきたのは,スの幼い時の友人ピョンホ。ピョンホの突然の訪問に落ち着かないスは,彼を早く追い出したい。だがピョンホは,漁船に乗る前の何日間か世話になるといって屋上のテントの中に入ってくる。

偶然にスとウォニョンのセックスを目撃したピョンホは,スが性障害という事実を知るようになる。静かなスとは違い快活なピョンホに好感を持つようになったウォニョン。日常にやつれたウォニョンにビョンホは刺激的に迫り,二人は,スに隠れて情事を交わす。

今や完全なセックスを経験したウォニョン。スは,疑いのまなざしでウォニョンとピョンホに向かい始めて,ウォニョンは,スの中から抜け出したいと願う。

[制 作 年] 2002年
[韓国封切] 2003年8月29日
[観覧人員] 
[原    題] プラスチック・ツリー 플라스틱 트리
[英 語 題] Plastic Tree
[ジャンル] ドラマ,メロー,スリラー
[原    作] 
[脚    本] キム・ソンシル
[監    督] オ・イルソン [第1作]
[撮    影] チョ・ドングァン
[照  明] キム・イルジュン
[音    楽] 
[美    術] 

[出    演] チョ・ウンスク   → ウォニョン
         キム・ジョンヒョン → ピョンホ
         キム・イングォン  → ス
         ウ・ボンシク    → チュマン
         イ・ヒョンジ    → 幼いス
         チャ・ヨンオク   → スの母
         キム・ヨンデ    → 乗用車主人
         ユン・ヨンジュン  → 配達員1
         チョ・ミョンヨン  → 配達員2
         コン・ユソク    → 配達員3
         ビョン・ドゥファン → 配達員4
         キム・ムジン    → 配達員5
         パク・チョンホ   → 配達員6
         ヤン・ヨンジョン  → A美容室
         ペク・スンヘ    → B美容室
         キム・ヨンス    → C美容室助手1
         キム・ボヨン    → C美容室助手2
         チョン・イジュ   → シュナウジョおばさん
         カン・ジウン    → 映画会社女性職員 ユン・スジョン
         シン・テギュン   → 映画会社男性職員
         イ・ヨンウ     → 釣店おじいさん
         キム・ギョンソン  → タバン(喫茶店)ホステス ミオク
         パク・ソンホ    → 屋台主人
         ソン・ホンジュ   → 雑貨屋主人
         イム・ホンピョ   → 公園管理人
         パク・チュボク   → ケンカをふっかける助手席
         キム・ヨンテ    → ケンカをふっかける助手席
         キム・ユンシク   → 中華料理店主人
         チン・イェリン   → カフェ女性従業員

[受    賞] 2003 第52回マンハイム・ハイデルベルグ国際映画祭/作品賞
         第5回 フランス ドーヴィル アジア映画祭 競争部門進出
[時    間] 103分
[観覧基準] 18歳未満 観覧不可  
[制 作 者] 
[制作会社] RGプリンスフィルムズ(RG Prince Films)
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【33】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。