輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イヴの誘惑    DVD発売

女性たちの手中でもてあそばれる男たち,彼らの愛と情事,そして殺人を4色で変奏する4部作エロチック・スリラー
 

エンジェル

[あらすじ] 恋人との熱い夜を送ってきたヒラは,夫が寝室で死んでいるのを発見し,夫と仲が
       良くなかった彼女は,最初の殺害容疑者として指定される。

       しかし,彼女にはアリバイがあって,容疑線上から除外されたが,担当刑事のミノ
       は,彼女が犯人だという直感を消せない。秘密を隠している彼女から証拠を探すため
      に尾行するミノは,ヒラの魅力に陥るようになり,積もっていく疑惑にもかかわらず,
       彼女から抜け出せない。それどころか,ヒラの過去の傷を知って同情し,むしろ危険
      から彼女を保護しようとする。

       そうしている間に,ヒラの過去と関連があるイ・ドングという人物が容疑線上に上
       がる。ミノは,彼が犯人だという確信を持ちながらも,ヒラとの関係は,刑事と被害
      者を越えた恋人関係に発展する。

[監  督] イム・ギョンテク
[脚  本] キム・チャエ 
[撮  影] ユ・ジェウン
[照  明] ミン・ジェウォン
[音    楽] トン・ミノ
[制 作 者] キム・ミンギ
[出  演] シン・ソミ    → チョン・ヒラ 整形外科医
       チョン・ウィガプ → カン・ミノ 刑事 強力2班
       ソ・ヨンス    → ヨンス ミノの妻
       ムン・ヨンドン  → イ・ドング ヒラの義父
       イ・グァヌン   → イ・ゴヌ ホスト
       ソル・ソンミン  → キム刑事 強力2班
       ソン・ジュヨン  → パク・テソプ ヒラの夫
       パク・チュンソン → 班長 強力2班
       キム・ジミン   → キム運転手
       ウン・ミン    → ナイト女
       イ・サンホン   → チェビ(ツバメ) 
       イム・ヒヨン   → レストランマネージャー
       チェ・ギボン   → 警備員
       ペ・ジノ     → 刑務官

[お ま け] 映画の中でカン・ミノ刑事が見ていた映画は,<師の恩> (イム・デウン監督)
 

キス

[あらすじ] 7年間の恋愛の末に結婚したヨンフンとジョンイムは,それぞれ成功した写真作家
       とフード・スタイリストとして閑静な郊外で,安定した生活を送っている。二人は,
      お互いに熱情的であるよりも,気楽な友人のような関係だ。

       ジョンイムは,若い女優たちのヌードを撮影する夫が,浮気でもしないだろうかと
       考えてみることもあるが,そんなことさえも,夫婦間の冗談事になるほど,お互いに
      対する信頼が深い。

       ある朝,いつものように近所の薬水の所までジョギングをしたヨンフンは,隣りに
       引っ越してきたヒョジンとヒョンチョル夫婦に会う。権威的なヒョンチョルと不安な
       気勢のヒョジンを見て,口を閉ざした気持ちに捕われるヨンフン。その後,窓から隣
      りのヒョジンの姿を覗き,彼女へ妙な好奇心が起きる。

       偶然なきっかけで,ヒョジン夫婦を家へ招くようになったヨンフンは,鋭敏で無礼
       なヒョンチョルの態度に不快感を感じ,ジョンイムも表情が固まる。

       ある日,ヨンフンは,散策に出かけたヒョジンと近くの山寺に同行するようになる。
       ヨンフンは,自分でも驚くほどにヒョジンに惹かれ,二人は,押さえられない欲望に
      溺れるようになる。

       一方,ジョンイムは,漠然と近寄ってくる不吉な予感に気をもみながら,ヨンフン
       を疑い始める。ヨンフンは,ヒョジンが,疑妻症のヒョンチョルに虐待されていたこ
       とを知り,二人の熱い関係は,手のほどこしようもないほど,燃え上がる。

[監  督] ナム・ギウン
[脚  本] ソ・ミエ
[撮  影] キム・ソンテ
[照  明] イ・ジュンシク
[音    楽] キム・ジョンア
[出  演] キム・ギョンイク → ヨンフン 写真作家
       ユン・ミギョン  → ヒョジン
       ヤン・ヨンジョ  → ヒョンチョル ヒョジンの夫
       イ・ジャギョン  → ジョンイム ヨンフンの妻 フード・スタイリスト
       ペク・チャンギ  → キム院長 薬水場
       チェ・ミングム  → キム女史 薬水場
       イ・ボリ     → ミラ モデル
       ソン・ジェヒ   → ジフン ヨンフンの助手
       ファン・ボヒョン → キム記者  
       イ・ユンジェ   → 子役
       イプセ      → ポルリ 犬

 

良い妻

[あらすじ] 映画監督のジニョンは,彼のシナリオでは映画化が難しいという話を映画会社で聞
       いて,すごすご歩いて帰る。そして,映画会社の駐車場で偶然に会った魅力的な女性
      イネの誘惑に導かれ,一夜を送るようになる。

       その日の夕方,ジニョンは,3年間便りがなかった制作者のサンホから連絡を受け
       る。サンホに会いに江原道へ行ったジニョンは,ひき逃げ事故で下半身が不自由にな
      り,車椅子生活をしているサンホの姿を見て驚く。

       サンホは,妻がこっそりと男に会っているところを写真に撮ってくれるようジニョ
       ンに頼み,やむを得ず頼みを受け入れたジニョンは,その日からサンホの妻の日常を
      撮るようになる。

       しかし,ジニョンは,サンホの妻が,一夜を送ったイネであることを知ってあわて
       るが,彼女の致命的な魅力にますます陥り,写真を口実にイネとまた一夜を送るよう
      になる。

       しかし,イネが心からサンホを愛しているということを悟ったジニョンは,サンホ
       を訪ねてその事実を伝えるが,サンホから別の話を聞くようになる。

[監  督] カク・チョンドク
[脚  本] キム・チャエ,カク・チョンドク
[撮  影] 
[照  明] 
[音    楽] 
[出  演] キム・テヒョン  → チョ・ジニョン 映画監督
       チン・ソヨン   → ソ・イネ サンホの妻
       アン・ネサン   → キム・サンホ ジニョンの先輩 制作者
       イ・ジス     → セリン 衣装係
       キム・ギョンホ  → キョンハン イネの愛人
       イ・ジェヒョク  → セリンの助手
       チョ・ドッキョン → 映画会社 イム代表
       チュ・ミニョン  → 花屋アルバイト女
       イム・ゴンヒョク → 憔悴男

 

彼女だけのテクニック

[あらすじ] 医院長の信頼を一身に受けながら<健康白書ビタミンと蛋白質>というテレビ健康
       情報番組の専門パネラーとしても活動する嘱望された外科医者ジフン。彼は,派手な
       女性遍歴を自慢しているが,時々夢の中に現れる骨盤に蝶の入れ墨を彫った魅惑的な
      女性に対して幻想を抱いている。

       ある日,束草(ソクチョ)で開かれる学術セミナーに参加するために訪ねたホテル
       で,魅力的な女性ヘヨンに偶然に会う。彼女は,ジフンの誘惑にかかわらず,その席
      を離れてしまう。ジフンは,虚しく笑いながら,ヘヨンの後ろ姿をながめる。

       何日か後,ジフンの携帯電話に電話をかけてきた女性は,他でもないヘヨン。驚い
       たジフンの表情は,すぐに浅い微笑に変わって,ヘヨンの家に訪ねて行ったジフンは,
       再会したヘヨンと激情的な愛を分かち合いながら,一夜を送る。

       翌日,義父の霊安室にあたふたと飛び込んできたジフンを彼の妻ソニは冷たく無視
       する。ジフンは,岳父の死で莫大な遺産を受けるようになる妻ソニとの関係を回復し
       ようと,愛人ファギョンに妻の誕生日プレゼントを選んでくれるよう頼み,ファギョ
      ンは,空しい心を隠してジフンの要求を受け入れる。

       ヘヨンとの関係に未練を捨てることもできないジフンは,彼女との出逢いを持続す
       るようになって,夫の浮気を疑ったソニの前に,ある日ヘヨンとジフンの熱い写真が
      配達される。

[監  督] ユ・ジェワン
[脚  本] ソ・ミエ,ユ・ジェワン
[撮  影] 
[照  明] 
[音    楽] 
[出  演] キム・ジワン   → ホ・ジフン 外科専門医 聖ナザロ病院
       ソヨン      → チャ・ヘヨン
       ユ・ジナ     → パク・ソニ チフンの妻
       チョン・セホン  → ファギョン チフンの愛人
       チェ・ラクチン  → ヒョクス
       ソン・ミンソク  → カン・ピルジュン
       ウォン・テヒ   → オ・ミンギュ 医師  聖ナザロ病院     
       ソン・ソングン  → チョン会長  聖ナザロ病院
       チェ・ミングム  → ハン先生
       チョン・ヘリョン → キム理事
       イ・ギョンウン  → 看護師
       キム・ファンド  → 医師
       チョン・ムニョプ → 従業員
       キム・ジミョン  → 司会者

 

[制 作 年] 2007年
[韓国封切] 2007年7月30日
[韓国放送] 2007年8月24日〜 OCN
[観覧人員] 
[原    題] イブの誘惑 이브의 유혹
[英 語 題] 
[ジャンル] スリラー,オムニバス映画
[原    作] 
[脚    本] キム・チャエ,ソ・ミエ,カク・チョンドク,ユ・ジェワン
[監    督] ナム・ギウン,イム・ギョンテク,カク・チョンドク,ユ・ジェワン
[撮  影] 
[照  明] 
[音    楽] 
[出    演] 
[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 約360分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] キム・ミンギ
[制作会社] ファインワークス(Fine Work)
[制 作 費] 
[D V D] ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント(DVD 8,400円)2010/3/3発売
[レンタル] 
[H    P] http://blog.naver.com/eroticeve.do(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD(日本語字幕)【4】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。