輝国山人の韓国映画
<Home>へ

殺人漫画    DVD発売

ウェブトゥーン(WEB漫画)で死の予告が公開されるとその人物は謎の死を遂げる。

残忍に殺害された死体が発見された疑問の事件現場。

侵入の跡が全くなく,すべて自殺だと結論を下すが,担当刑事のイ・ギチョルは,本能的に他殺であることを感知する。

事件を調査している間,ポータルサイト ウェブトゥーンのチーム長だった被害者が死ぬ前,担当作家であるカン・ジユンのウェブトゥーンを見ていたことを知るようになった彼は,被害者を死に追い込んだ方式がウェブトゥーンの内容と同一だという信じられない事実を確認し,端緒を探すためにカン・ジユンを訪ねて行く。

一方,創作に対するストレスでぞっとする幻影に苦しめられたカン・ジユンは,自分のウェブトゥーンは全部作り話で,事件と何の関連がないと疑惑を否認する。

しかし,まもなく,彼女のウェブトゥーンと同じように殺害された2番目の被害者が現れ,カン・ジユンは,強力な容疑線上に上がる。

衝撃に包まれた彼女は,結局,自分のウェブトゥーンに対する衝撃的な告白を始める。

[制 作 年] 2013年 [韓国封切] 2013年6月27日 [観覧人員] 1,201,033人 2013年 第29位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] ザ・ウェブトゥーン:予告殺人 더 웹툰:예고살인 [英 語 題] Killer Toon [日本公開] 2013年10月19日 [ジャンル] 恐怖ドラマ [原  案] イム・ギョンテク [原 作] イ・ホギョン [脚 本] イ・サンハク [脚 色] チョ・ソノ [監 督] キム・ヨンギュン [第4作] [助 監 督] チョ・ソノ [撮  影] イ・ジュンベ [照  明] ソン・ジェワン [音 楽] チェ・ヨンナク [美 術] カン・ソヨン [出 演] イ・シヨン    → カン・ジユン ウェブトゥーン作家       オム・ギジュン  → イ・ギチョル 刑事 プンダン(盆唐)警察署       キム・ヒョヌ   → キム・ヨンス 刑事       ムン・ガヨン   → チョ・ソヒョン チョ・ソンギの娘       クォン・ヘヒョ  → チョ・ソンギ(趙宣期) 納棺師 チョウン葬儀社       キム・ドヨン   → ソ・ミスク Daum ウェブトゥーン 'パート'チーム長       キム・ヘウン   → 女性刑事       キム・ソヨン   → ミジン       オ・ユノン    → ソンギの妻       イ・ドヨプ    → 解剖検査医       チョン・スア   → ミスクの母       キム・ギョンシク → 町内男1       ムン・ジョンス  → 町内男2       ハン・ヒジョン  → 町内女1       キム・ジヨン   → 幼いソヒョン       カク・ヨンジェ  → インターネット技師2       チョ・ジェリョン → ソンギの助手1 現在       ソン・ウソク   → ソンギの助手2 昔       ソン・チョルミン → 警察官1       キム・ボムテ   → 鑑識班員       チョン・デヨン  → ソンギの友だち       チョン・ヒョンテ → 男子学生1       シン・ヨンギュ  → 男子学生2       パク・ムナ    → 女子学生1 ユ・ソヒョン [編集でCut]       ユン・ジア    → 女子学生2       ヨム・ジヨン   → 女性記者 キム記者       特別出演       オ・グァンノク  → 班長       キム・ソヒョン  → 幼いミスク       友情出演       イ・ヨンニョ   → 女性医師 チン・ギョン       イ・サンフン   → インターネット技師1       ソ・ジノン    → 編集長       ムン・イロク   → 司会者(MC) [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 104分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・サンハク,ソン・ギユン,ハン・マンテク [制作会社] (株)フィルマピクチャーズ(filma pictures)       (株)ラインフィルム(LINE FILM)       共同制作:(株)ゴールデンページ [制 作 費]  [D V D] 販売元:アメイジングD.C.(DVD 3,800円+税)2014/4/2発売       発売元:ミッドシップ [MIDSHIP] [レンタル]  [H P] http://thewebtoon.interest.me/index.htm(韓国)       http://k-moviefes.jp/killertoon/(日本) [撮影場所] Merry & Marry       プンダン(盆唐)警察署       ソウル アニメーションセンター       漫画連隊(年代?)       東部第一病院       チョンヌン(貞稜) スカイアパート       コドク(高コ)市営アパート       ハンナム(韓南)大学 幸福プラスカフェ       テジン(大真)大学校       警察病院       391STAY       ヨンドゥ(龍頭)洞 パンダルチプ(半月屋) [M-Video]  [Private ] K-Blu-ray(コメンタリーあり)【53】 J-DVD(3,365)【59】2014/2/9 [お ま け] ・ウェブトゥーン(Webtoon)とは,Web とcartoon(漫画)を組み合わせた造語で,        デジタル・コミック・サービスのこと。       ・韓国では,デジタルコミックといえば,ウェブトゥーンというほど浸透しており,        既存の出版物をデジタル化した作品よりも,Webでまず発表されるウェブトゥー        ンの方が人気があるそうだ。       ・ウェブトゥーンは,韓国のポータルサイト ネイバー(Naver)やダウム(Daum),        ネイト(Nate)などで公開されており,スクロールでコマ送りする形式で,すべ        てがフルカラー,曜日ごとに作家の作品が更新されるそうだ。       ・映画の中で使われたウェブトゥーンは,キム・デイルの作品


プラウザの「戻る」で戻ってください。