輝国山人の韓国映画
<Home>へ

あの女,あの男

その女ウンは, 27才の独身で,平和オフィステル1403号に住んでいる。彼女の職業は,新生児室看護婦で,数多くの誕生を見守ってきた。ウンは,自分が感情的だと感じているが,愛や結婚よりは独身の生活を楽しんでいる。

同じオフィステルの隣室に住んでいる,その男チャンは,29才の独身男で放送局の訃報担当PD。誰かの死を待つことが,彼の仕事だ。彼もまた拘束すること,されることを嫌う。

ウンとチャンは,対照的な仕事をしているけれど,愛や結婚より独身の自由と楽しみを満喫している点で,二人には共通点がある。そんな二人は偶然に会い,内部に隠れていた独身の孤独を爆発させるように情事を交わす。しかし,拘束が嫌いで,誰かのために犧牲になることもいやな彼らは,ささいな感情の行き違いで,お互いなかったことのように別れる。

[制 作 年] 1993年
[韓国封切] 1993年7月24日
[観覧人員] 217,605人 1993年 第3位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] あの女,あの男 그여자,그남자
[英 語 題] The Woman and The Man
[原    作] 
[脚    本] パク・ホンス
[監    督] キム・ウィソク(金義石)[第2作]
[撮    影] ク・ジュンモ
[照  明] チャ・ジョンナム
[音    楽] 015B(チョン・ソグォン)
[出    演] カン・スヨン   → ウン
         イ・ギョンヨン  → チャン
         キム・ソンス   → ソク
         ハ・ユミ     → スク
         ヤン・テクチョ  → シム部長
         ヤン・ヒギョン  → マルジャ
         ヤン・ヒョンウク → 同僚パク
         チョ・ソンムク  → 編集技師
         チェ・チョンシム → ミョンジュ
         オム・チュンベ  → ドクター・シム
         ウ・スンジェ   → 女記者
         ハン・テイル   → 中年
         ユ・ミョンスン  → スクの母
         ムン・ミボン   → ソクの母
         アン・ジンス   → 政治家
         ノ・ジュヨン   → シム・ジェボン
         ホ・ガンヨン   → 配逹員
         チョン・スファン → 男 アンカー
         キム・ジス    → 女アンカー
         イ・ジソン    → 看護婦1
         ユン・ゴンジュ  → 看護婦2
         カン・ヒョンジン → 看護婦3
         チェ・ウンギョン → 看護婦4
         ユン・ヨンヒョン → 記者1
         イ・ジンソン   → 記者2

[受    賞] 1993年 よい映画
[時    間] 109分
[等    級] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] パク・サンイン 
[制作会社] イギョン映画
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[Private ] (K-VHS) → Blu-ray

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。