輝国山人の韓国映画
<Home>へ

残酷な出勤   DVD発売

誘拐犯の娘が誘拐されてしまう。生計型アマチュア誘拐犯が始めた粗雑な誘拐は,成功するのだろうか。

着実できめ細かい課長だが,平凡なサラリーマンのトンチョルは,株式投資の失敗と巨額の私債(サラ金)利子で一生最大の危機に直面する。私債の利子返済の限界に至ったトンチョルは,ある日ある時,私債の利子返済同期(?)で妙に関わりがあるマノと,どさくさ紛れに誘拐を行う。少しの間,子供を預かるという切迫した心情で始めた彼らの粗雑な誘拐行為。だが,子供の両親が108回の電話に出ず,あきれたことに身代金の要求を一度もできないまま,最初の誘拐に失敗する。

どうせやるなら,今度は,緻密な作戦をたてて,金持ち家の女子高生テヒを拉致,2番目の誘拐は,感激的な成功を収める。だがテヒは,学校停学は基本,パパからお金をもぎとるために自作誘拐劇まで繰り広げた希代の問題児。トンチョルとマノは,この生意気で不良の女子高生人質を相手にすることさえ非常に堪え難いシチュエーションだ。

この時,トンチョルにかかってきた一通の電話。「君の娘を誘拐した。」 誘拐犯の娘を誘拐したのか。世の中にそんな誘拐がどこにある。一瞬パニック状態に陥ったトンチョル。今や私債借金でない,自分の娘を救うために,必ず今回の誘拐に成功しなければならない。生計型アマチュア誘拐犯が始めた粗雑な誘拐。果たしてトンチョルは,娘を救えるだろうか。また,今回の誘拐を成功できるだろうか。

[制 作 年] 2006年 [韓国封切] 2006年11月2日 [日本公開] 2008年 3月1日 [観覧人員] 97,148人(ソウル封切館基準) [原 題] 残酷な出勤 잔혹한 출근 [英 語 題]  [ジャンル] コメディー,犯罪 [原 作]  [脚 本] キ・スンテ [監 督] キム・テユン [第1作] [助 監 督] イ・ヒョンチョル [撮  影] イ・ジュンギュ [照  明] ソン・ジェワン [音 楽] パク・キホン [美 術] チョ・ファソン [出 演] キム・スロ     → オ・ドンチョル            イ・ソンギュン   → チョン・マノ      キム・ヨンミン   → みぞれおばけ 誘拐犯       コ・ウナ      → テヒ テハン高校3年生      オ・グァンノク   → テヒの父      キム・ビョンオク  → チュ・ベクトン 私債(闇金)業者      カン・ギョンホン  → トンチョルの妻      パク・ユソン    → ウンドン トンチョルの娘      コ・ソヒ      → ミンジュの母      パク・チョンヒョン → ミンジュ 最初の誘拐児      キム・ウンス    → 誘拐専門班班長      パク・チンテク   → ウ刑事      チャ・ジョンファン → キム刑事      イ・ジョンウ    → パク・ホテ テヒのクラスの級長      ファン・テグァン  → キム秘書 テヒの父の秘書      ソン・ナッキョン  → ヨンドゥ(龍頭)要員      チョン・ジョンフン → ヨンサン(龍山)要員      カン・チョルソン  → ノクサピョン(緑莎坪)要員 地下鉄      チョン・イミン   → チュ・ベクトン部下1      キム・テヒョン   → チュ・ベクトン部下2      キム・ムンチャン  → チュ・ベクトン部下3      オ・ホジン     → チュ・ベクトン部下4      パク・チュノ    → チュ・ベクトン部下5      ホン・ソンボ    → 銀行職員 ミンチョル トンチョルの後輩      ウォン・ジョンネ  → 誘惑女      チェ・ジョンニュル → 露店商人      ワン・テオン    → 中年男      カン・イェソル   → チャンアン(長安)3洞地区隊女性警官 チョン巡査      パク・キョンソク  → チャンアン(長安)3洞地区隊巡査      イ・スンヒ     → 看護師      キム・テヒ     → 自動車ブローカー      ペ・ユンボム    → スポンジ職員1      キム・ジュノン   → スポンジ職員2      キム・ソンファン  → スポンジ職員3      ソン・ヨルソク   → スポンジ職員4      キム・コンウ    → スポンジ職員5      チャン・ソグォン  → 若い巡査      キム・ジョンギル  → 古参巡査      イ・サンホ     → バスの運転手      キム・ユミ     → 若い女性      キム・ナムシク   → 債務者      チャン・ドンヒョン → 事故車運転手      ハン・グァンス   → 誘拐専門担当班1      イ・グモ      → 誘拐専門担当班2      イ・ジェグァン   → 誘拐専門担当班3      チュ・ビョンヒョン → 要員たち      キム・ジンウン   → 要員たち      ファン・ジナ    → 要員たち      ソ・ミンソン    → 要員たち      パク・チュヨン   → 要員たち      イ・ジュンギュ   → 酔客男1 [撮影]      チョ・ファソン   → 酔客男2 [美術]      ソン・ジェワン   → 酔客男3      チン・ギョンスン  → 行商女      カン・ドンホン   → 学芸会子供たち      キム・テビン    → 学芸会子供たち      ソン・ヘジュ    → 学芸会子供たち      シム・ユハ     → 学芸会子供たち      ヨ・ウン      → 学芸会子供たち      オ・ジョンファン  → 学芸会子供たち      チョン・ドングン  → 魔術代役      友情出演      オ・マンソク    → スポンジ 家内安全探偵社      チョン・イダ    → トンヒ ドンチョルの妹      特別出演      ムン・ダニョル   → 英語講師 [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 108分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] ソク・トンジュン [制作会社] ゲートピクチャーズ [制 作 費]  [D V D] エスピーオー(DVD 5,040円)2008/10/24発売 [レンタル] あり [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [Private ] K-DVD【16】 J-DVD【16】       J-Blu-ray-Rec(ファンジニ 8〜14) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。