輝国山人の韓国映画
<Home>へ

最後の防衛

二流人生の烙印を押された5人の防衛たちが,殺伐とした密林で体験する難関と人質らを救出するまでの迂余曲折を描く。

フィリピンのある地方で韓国勤労者20余名がゲリラにら致されるという事件が発生する。

国防部は,途方もない身代金を要求するゲリラを一網打尽にするため,せわしく5名の特殊部隊要員をコンピューターで抽出するが,その過程でハッカーのいたずらから,とんでもない防衛(下の方の [おまけ] 参照)たちが作戦のため招集されることになる。

多様な出身階層と個性ある性格の防衛たちは,釈明する間もなくフィリピンに派遣され,飛行機から無理やり落下傘でジャングルに降ろされる。

[制 作 年] 1997年 [封 切] 1997年8月9日 [観覧人員] 14,223人 [原 題] 最後の防衛 마지막 방위 [英 語 題] The last short-term soldier [原 作]  [脚 本] パク・ジョンウ [監 督] キム・テギュ   [第1作] [撮 影] コ・スボク [照  明] パクk・ヒョヌォン [音 楽] イ・ホンネ [出 演] キム・ミンジョン  → ユ・ヒョンチョル    ホ・ジュノ     → ナ・ヒジュ    パク・クァンジョン → ユ・グァンジョン    クォン・ヨンウン  → ファン・グチュン    イ・ヒョンチョル  → ハン・ジャンドル    トッコ・ヨンジェ  → トッコ大佐    イ・ソック     → ジャンドルの父    ソン・ギョンエ   → ジャンドルの母    クォン・ソングク  → デ    イム・グィビン   → キド(用心棒)    キム・ヨンウ    → コン    キム・ソンフン   → コン    オ・スンテ     → コン    イム・ヒョングン  → サ    ソン・ジェソク   → 人質1    チェ・ジノ     → 人質2    カン・サンホ    → 人質3    キム・マンテク   → 人質4    イ・ジュンソン   → 人質5    オ・サンヒョク   → おい1    イ・ジェソン    → おい2    イ・ソンホ     → 政府側    パク・サンウォン  → 企業側1    ユン・ガプス    → 企業側2    チョン・スンジェ  → 憲兵1    サ・ジュン     → 憲兵2    イ・ジョングァン  → 憲兵3    ユ・サンヒョン   → 憲兵4    チェ・スンジョン  → 友達    イ・ジョンヨン   → 友達    イ・チサン     → 友達    オ・チャンギョン  → オレンジ族    特別出演    ミョン・ゲナム   → ミョン准将    チュ・グィジョン  → グァンジョンの妻    キム・ジュニョン  → チンピラの親分    オ・ジヨン     → ユミ    イ・グァンハク   → 店主 [受 賞]  [時 間] 98分 [等 級] 高等学生 観覧可   [制 作] キム・ヒョンテク [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [Private ] (K-VHS) → Blu-ray [お ま け] ・「防衛(兵)」とは,徴兵免除されるほどではないが,身体的ハンデなどで通常の     訓練が困難と判断された者。主に市町村役場や警察署で雑用に従事する。現在は,        「補充兵」と呼ばれる。    ・映画の撮影場所は,フィリピンの辺境地にある密林地帯と浜辺。制作陣は,撮影期     間中,原住民とフィリピン映画社RSVPの特殊効果チームの助けを受けた。


プラウザの「戻る」で戻ってください。