輝国山人の韓国映画
<Home>へ

キム・ジョンニム
金静林
김정림
Kim Jeong-Rim

[職  業] 俳優,タレント [本  名] キム・ポクスン 김복순 [生年月日] 1922年4月19日 [出 生 地] ピョンヤン(平壌) [身長体重]  [住  所]  [レ タ ー]  [出身学校]  [宗  教]  [趣  味]  [特  技]  [家  族]  [血 液 型]  [あ だ 名]  [座右の銘]  [経  歴] <自由夫人>の映画化をすることにしたハン・ヒョンモ監督が,       女主人公であるオ・ヨンナンの役割に合う俳優を探しあぐねて       いたところ,チョンノ(鍾路)のファシン百貨店の後にある料       理店の支配人から紹介された女性がキム・ジョンニムで,ファ       シン百貨店内のバーで仕事をする女性ダンサーだった。       デビュー作<自由夫人>は,途方もない興行成功を挙げたが,       その後の出演作品では,主役を引き受けるほどの演技素質が不       足しているという酷評も聞かれた。       そういう評価の中で,1960年代初期まで合計9本の出演作を残       して引退した。 [H  P]  [所属会社]  [T  V]  [ラ ジ オ]  [M-Video]  [C F]  [短編映画]  [演  劇]  [DISC]  [受  賞]  [お ま け]  [最終更新] 2016-02-15

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1956
1956
1957
1957
1958
1959
1959
1960
1963
自由夫人 (ハン・ヒョンモ=韓N模)
女性の敵
女性戦線
続・自由夫人 (キム・ファラン=金火浪)
40代の女
丘の鐘が鳴っても

二人の女
中年婦人



【BACK】 (一覧ページへ)