輝国山人の韓国映画
<Home>へ

人狼

韓国と北朝鮮の政府が,2024年に統一準備5か年計画を宣言した後、強大国の経済制裁が続き、民生が悪化するなど、地獄のような時間が続いている混沌の2029年。

統一に反対する反政府武装テロ団体<セクト(SECT)>が登場するや、<セクト>を鎮圧するために設立された大統領直属の新しい警察組織<特殊機動隊(特機隊)>が、全国の主導権を掌握する。

これに対し、位置づけが下がった情報機関<公安部>は、<特機隊>を抹殺する陰謀を整える。

絶対権力機関間の血なまぐさいにおいがする暗闘の間、<特機隊>内の秘密組織<インラン(人狼)>についてのうわさが飛び交う。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2018年*
[韓国封切] 2018年7月25日
[観覧人員] 
[原  題] 人狼 인랑 
[英 語 題] ILLANG : THE WOLF BRIGADE
[日 本 題] 
[日本公開] 
[ジャンル] 
[原  作] 押井守(おしい・まもる)「人狼 JIN-ROH」
[P  D] キム・ウサン(PGK)
[脚  本] キム・ジウン、チョン・チョロン
[脚  色] キム・ジウン、イ・ジミン、パク・チョンデ
[監  督] キム・ジウン [第11作]
[助 監 督] キム・ジョンウ、パク・ミヌ
[撮  影] イ・モゲ(CGK)
[照  明] イ・ソンファン
[音  楽] モーグ(Mowg)
[美  術] プロダクションデザイン:チョ・ファンソン(ファソン工作所)
       アートディレクター:パク・チェヒョン(ファソン工作所)
[武  術] チョン・ドゥホン、チョン・ユノン(ソウルアクションスクール)

[出  演] カン・ドンウォン   → イム・ジュンギョン 中佐 特殊機動隊(特機隊) 隊員
       ハン・ヒョジュ    → イ・ユニ イ・ジェヒの姉 アベル書店 
       チョン・ウソン    → チャン・ジンテ 特機隊 訓練所長
       キム・ムヨル     → ハン・サンウ 公安部 次長
       ハン・イェリ     → ク・ミギョン セクト 南部委員会 第3女性部隊長
       チェ・ミノ      → キム・チョルチン 特機隊 隊員

       特別出演
       ホ・ジュノ      → イ・ギソク 公安部長

       友情出演
       パク・ピョンウン   → パク・ファンリョル 監察部長

       シン・ウンス     → 赤い帽子の少女 赤頭巾 イ・ジェヒ 高校1年生
       キム・ボムネ     → パク・ムヨン 首都警備 特機隊 隊長
       イ・ドンハ      → パク・チョルウ
       チェ・ジノ      → パク・チョンギ 大統領 秘書室長
       チョン・ウォンジュン → キム・ミョンベ 警察庁長

       ユ・サンジェ     → インラン(人狼)1
       パク・ソンテク    → インラン(人狼)2
       カン・ヒョンジュン  → インラン(人狼)3
       キム・ジェヨン    → インラン(人狼)4
       オク・チャヨン    → インラン(人狼)5
       キム・ヒョンジュン  → インラン(人狼)6
       キム・イェソリ    → インラン(人狼)7
       ヤン・ドヒョン    → オム・チョリョン セクト リーダー
       イ・ソルグ      → セクト 1組 リーダー
       チョン・ミナム    → セクト 1組
       シム・ソヨン     → セクト 1組
       ホ・ジョンヒ     → セクト 1組
       チョ・ウン      → セクト 2組 リーダー
       キム・ジョンテ    → セクト 2組
       ムン・ジェウォン   → セクト 2組
       イ・ガギョン     → アジト セクト
       イ・ドンヒ      → アジト セクト
       チェ・マロ      → アジト セクト
       ソン・ホサム     → アジト セクト
       イ・ファックァン   → アジト セクト
       ソ・ヨンミン     → アジト セクト
       イ・チャニ      → アジト セクト
       キム・ヒョジュン   → 戦闘警察 部隊長
       チョ・ヒョンソプ   → 現場責任者
       ホン・スンイル    → 戦闘警察 中隊長
       パク・チェハン    → ミニバン 青年1
       チョ・ユンダム    → ミニバン 青年2
       チョン・ジンソ    → イ・ユニの弟 キム・ヨミン
       ナ・ヨンウ      → 幼少年 セクト
       パク・ヨンソ     → 幼少年 セクト
       チン・エリ      → 幼少年 セクト
       チョン・アヨン    → 幼少年 セクト
       チャン・ヨビン    → クァチョン(果川)体育館 女子高生1 血の金曜日
       イム・ソヨン     → クァチョン(果川)体育館 女子高生2 血の金曜日
       パク・ヒョンス    → 理髪師
       イ・スンジン     → 特機隊 パク教官 
       イム・チョリョン   → 調査委員会 スポークスマン
       コ・ジウン      → パン屋 店員
       キム・イェウン    → ナムサン(南山)タワー カフェ職員 taplay
       ソン・ギョンウォン  → タクシー運転手
       キム・イスル     → 銀行員 チョン・ジスク
       ムン・イェウォン   → 派手な衣装の女性
       チョン・ヨビン    → 化粧品 広告モデル
       クォン・ヨンウン   → 声優
       キム・ミョンギ    → 新型強化服 特技隊員1
       チョン・ジウン    → 新型強化服 特技隊員2
       オム・イジュン    → 新型強化服 特技隊員3
       シン・ジェミン    → 新型強化服 特技隊員4
       アン・ソンボン    → 新型強化服 特技隊員5
       キム・ソンホ     → 旧型強化服 特技隊員1/イム・チュンギョン スタンドイン
       キム・ドンヒョン   → 旧型強化服 特技隊員2
       アン・チャヌン    → 旧型強化服 特技隊員3
       チャン・ウォニョン  → パク・テギョン
       ペク・スンイク    → 公安部 特殊任務チーム1
       キム・ウィゴン    → 公安部 特殊任務チーム2
       クォン・ヒョッポム  → 公安部 特殊任務チーム3
       チェ・チャンギュン  → 公安部 精鋭要員(ナムサン(南山)タワー)
       チョン・グァンジン  → 公安部 精鋭要員(ナムサン(南山)タワー)
       チェ・ユルラ     → 公安部 精鋭要員(ナムサン(南山)タワー)
       ソン・ジヒョン    → 公安部 精鋭要員(ナムサン(南山)タワー)
       イ・ジナン      → 公安部 精鋭要員(下水暗渠)
       イ・ジェヨン     → 公安部 精鋭要員(下水暗渠)
       キム・チョリュン   → 公安部 精鋭要員(下手暗渠)
       キム・ヒョンチャン  → 公安部 精鋭要員(下手暗渠)
       パク・チュヒ     → ホン・ジョンヒ(特機隊スパイ)
       ホ・ジウォン     → 文書部 職員
       チョ・アラ      → 戦略企画室 女性職員
       イ・サンイ      → 公安部状況室 モニター要員
       キム・ギボム     → 公安部 ハッキング要員
       キム・ウレ      → イ・ギソク 随行員
       クォン・イジュン   → キム・ミョンベ 随行員1
       キム・ウジン     → キム・ミョンベ 随行員2
       イ・ダム       → アナウンサー(MBN)
       パク・ソグォン    → アナウンサー(YTN)
       シン・ソンイル    → 冷麺屋 オさん
       イ・シヒョン     → 取調室 要員
       チョン・ギソプ    → 裁断師
       キム・ムナク     → オ・ヒョンジン 監察課長
       ホン・イン      → 情報部員
       チョン・ヒョンソク  → ユ部長
       パク・チョンシク   → ユ部長 参謀
       キム・ボリョン    → ウェートレス
       ムン・ジュヨン    → イ・ユニ スタンドイン
       キム・ジュンボム   → チャン・ジンテ スタンドイン

       キム・ドユル     → デモ隊
       キム・ソンゴン    → デモ隊
       キム・シウォン    → デモ隊
       キム・テユン     → デモ隊
       パク・サンヒョク   → デモ隊
       ユ・ジヨン      → デモ隊
       イム・ジヒョン    → デモ隊
       チョン・ハンビン   → デモ隊
       キム・ギテ      → デモ隊
       ほか


[受  賞] 
[映 画 祭] 
[時  間] 138分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] キム・テワン
[制作会社] (株)ルイスピクチャーズ(LEWIS pictures)
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし Netflixで配信
[レンタル] 
[H  P] 
[撮影場所] ヨンイン(龍仁)警察隊
       ソクスゴル駅
       ダブリンストリート ナナ
       PARIS CROISSANT
       畜産物市場
       ハルラ(漢拏)シグマフェリー
       インチョン(仁川)アベル書店
       インチョン(仁川)ファソン(火星)トイズ
       チョナン(天安)ピョンヤン(平壌)冷麺
       クンミン(国民)銀行 チョナン(天安)支店
       スヨン(水営)下水処理場
       ヘウンデ(海雲台)グランドホテル
       テグ(大邱)キョドン市場
       テグ(大邱)レントマポルテ
       テグ(大邱)市立美術館
       ルイス バーバーアンドテイラー
       ワンスタワー
       丘の上のククス店
       ローヤルマンション
       ナミャンジュ(南楊州)協同産業
       カンナム(江南)自然回収施設
       ソナム(西南)水再生センター
       プサン(釜山)外国語大学校
       トンベク(冬栢)ジュネーブムンワールド
       インチョン(仁川)ナドゥリプラザ
       ソニックラップ
       オンニネ 手芸雑貨店
       21211819
       韓国保健大学校
       CGV テジョン(大田)タンバン店
       LG ベストショップ トゥンサン店
       プサン(釜山)海軍士官高等学校
       ナムサン(南山)タワー広場
       ナムサン(南山)ケーブルカー
       テジョン(大田)!ワールド
       クラブ2200
       IFCモール
       ソウル ウンボン(鷹峰)山
       コングク(建国)大学校 行政館
       ソウル路7017
       ムンサン(汶山)駅

[挿 入 曲] 
[M-Video] 
[Private] NETFLIX オリジナル映画(2018.12.12 視聴)

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。