輝国山人の韓国映画
<Home>へ

コチルマル

我れこそはと思う武術人ならば,立ち寄るという武侠サイト「武林至尊」に最高実力者と知らされたコチルマルという存在がいよいよ明らかになるという公示が載る。すでに何代か伝えられたという高手の達人,コチルマルは,誰も正体を知らないが,高い人格と武術能力を備えていると知られた不思議な存在。ちょうどオンライン上では,コチルマルが実在するか否かについて攻防戦が行われていたところであった。

目的地もわからない旅行に参加するようになった8人の高手。自分の分野で最高を自慢する彼らが,コチルマルを探す旅行に招待された。それぞれ練磨した武術ぐらい性格と目的が相異なった彼らは,一つの車で目的地に向かう間,あらゆる神経戦と舌戦を繰り広げる。

彼らは,到着した江原道のある山中で,どんな方式であっても他の者に勝ったと認められた一人にだけ会える機会を与えるというコチルマルからの伝言を聞く。ネックレスを一つずつ首にかけて,初めて会った者と戦い,勝った者が相手のネックレスをとるというルールを決めた彼らは,四方に散って決闘を準備する。

身体と身体をぶつけあいながら,各人の全てのものがあらわれる決闘。強い風が吹く尾根に,8個のネックレスを持ち,血だらけでへとへとになって残ったひとりが,コチルマルが現れるのを待つ。

[制 作 年] 2005年
[韓国封切] 2005年9月15日
[観覧人員] 2,177人(ソウル封切館基準)
[原    題] コチルマル 거칠마루
[英 語 題] Geochilmaru
[ジャンル] アクション
[原    作] 
[脚    本] ピョン・ウォンミ,キム・ジンソン
[監    督] キム・ジンソン [第2作]
[撮    影] チェ・ヨンミン
[照  明]
[音    楽] コ・ボムジュン
[出    演] クォン・ミンギ  → モヒカン
         キム・ジンミョン → マシマロ
         ソン・ホンイル  → 天長地久
         オ・ミジョン   → 針金長
         ユ・ヤンレ    → ムサシ66
         ユ・ジフン    → 殺人微笑
         チャン・テシク  → ジーンズ
         チェ・ジニョン  → ビートボックス

         ソン・ジュヨン  →
         メン・ボンハク  →
         ユ・ジュンウォン →
         ヤン・ヨンジョ  → 
         ホン・ソンチュン → 声出演

         特別出演
         キムC      → ナレーター

[受    賞] 
[時    間] 85分
[観覧基準] 歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] スポンジ・モンマル共同制作
[制 作 費] 
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.mulimjizon.com/index.htm(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD
[お ま け] ・特別出演のキムCは,バンド<トゥゴウン カムジャ(Hot Potato)>のボーカル


プラウザの「戻る」で戻ってください。