輝国山人の韓国映画
<Home>へ

魚と寝る女   DVD発売

<島>という名の閑静でひっそりしている釣り場を背景に,一人の女と一人の男の猟奇的な愛の物語を通し,人間の性心理を描いたキム・キドク監督の4番目の作品

世の中から隔離された釣り場<島>の女主人ヒジンは,釣師たちに飲食物を売り,時には身体を売って暮らしている。

ある日,他の男と愛に陥った恋人を殺害した元警官ヒョンシクが,自殺する場所を探して釣り場にやってくる。ヒジンは,そんなヒョンシクに妙な同質感を感じる。ヒョンシクは,苦悩のはてに拳銃で自殺を試みるが,彼が手配中という事実を偶然知ったヒジンは,潜水して釣り台の下からヒョンシクの腿をキリで突いて自殺をとめる。

この事件を契機に,二人の間には,妙な感情が生じ始める。釣り場に検問に来た警察が押し入って, たまたま釣り場に隠れていた手配犯人が逃走したが,警察の銃に打たれて重傷を負う。その光景を目撃したヒョンシクの不安感は極に達し,状況に耐えられないヒョンシクは,釣り針を口に入れて自殺を試みる。ヒジンは,ヒョンシクを警察の目から隠し,深刻な苦痛に苦しむヒョンシクをセックスで治癒する。ヒジンのセックスは,ヒョンシクにとって精神的不安と肉体的苦痛を忘れさせてくれる麻薬になる。

その日以後,急速に近づいた二人は,平和な一つの時を送るけれど,ヒョンシクは,ヒジンの執着的な愛と空間的な孤立感に耐えられなくなって釣り場から抜け出そうとする。しかし,ヒョンシクは,ヒジンから抜け出せない現実を悟る。彼らは,お互いのおとりになった魚のような存在になって,予期できない破局に向かう。

[製 作 年] 2000年
[封    切] 2000年4月22日
[観覧人員] ソウル観客 31,510人(全国 50,834人)
[原    題] 島 섬
[英 語 題] The Isle 
[原    作] 
[脚    本] キム・ギドク 
[監    督] キム・ギドク [第4作] 
[撮影監督] ファン・ソシク 
[出    演] キム・ユソク    → ヒョンシク
         ソ・ジョン     → ヒジン   
         パク・ソンヒ    → ウナ チケット喫茶店アガシ
         (ソ・ウォン)
         ソン・ミンソク   → タルス 警察に撃たれる男
         チョ・ジェヒョン  → マンチ(槌) 女郎屋主人  
         チャン・ハンソン  → 中年の男
         ハン・ジソン    → ギョンア
         カン・ジョンシク  → 40代釣り男
         チェ・ヒギョン   → アガシ1
         チョン・ソナ    → アガシ2
         ヤン・スンビョン  → 男1
         ペ・ジュンシク   → 男2
         キム・ピルス    → 男3
         ユン・ヒウォン   → 釣り男1
         ノ・ジノン     → 釣り男2
         ヤン・ヨンジョ   → 刑事1
         ウ・スンヨプ    → 刑事
         イ・ソヒ      → ソンシクの女
         イ・ソンジン    → 情夫
         パク・チョンギ   → 潜水夫1 
         キム・ジョンヒョン → 潜水夫2
         キム・ヒョンソク  → スタント
         トリ        → ヒジンの犬

[受    賞] 2000 第2回 シネマニラ国際映画祭 女優主演賞(ソ・ジョン)
      2001 第37回 百想芸術大賞 女子新人演技賞(ソ・ジョン)
         2001 第24回 黄金撮影賞 新人女優賞(ソ・ジョン),新人撮影賞(ファン・ソシク)
         2000 第57回 イタリア ベネチア国際映画祭 コンペティション/ネットパック賞
         2001 第21回 ポルトガル ファンタスポルト国際映画祭 女優主演賞(ソ・ジョン)
                               審査委員特別賞(キム・ギドク)
         2001 第6回 ロシア モスクワ国際映画祭 審査委員特別賞
         2001 第19回 ベルギー ブリュッセル ファンタスティック国際映画祭 競争部門 大賞
         2001 第6回 ロシア映画人協会 Faces of Love 最優秀監督賞 

[映 画 祭] 2001 第17回 米国 サンダンス国際映画祭 ワールド シネマ部門 オープニング作品
         2000 第25回 カナダ トロント国際映画祭 コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門
         2001 第30回 オランダ ロッテルダム国際映画祭
         2000 第1回 全州国際映画祭 韓国映画長編部門
         2000 第4回 富川国際ファンタスティック映画祭 メイド・イン・コリア部門
         2001 第25回 中国 香港国際映画祭
         2001 第36回 チェコ カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 
             回顧展 ニュー・コリアン・シネマ
         スペイン シッチェス国際カタルーニャ映画祭
         オーストラリア メルボルン国際映画祭
         ノルウェー ストックホルム国際映画祭 
         スペイン サン・セバスチャン国際映画祭 コンペティション部門
          など15余の国際映画祭に招請

[時    間] 90分
[等    級] 18歳以上 観覧可
[制    作] イ・ウン 
[制作会社] (株)ミョンフィルム
[制 作 費] 純制作費 4億3千万ウォン + マーケティング費用 1億7千万ウォン 

[撮影場所] キホ農地改良組合
      北漢江環境監視地帯
      アンソン(安城)コサム(古三)貯水池、
      アンソン(安城)市 コサム(古三)面 養殖界

[ビ デ オ]  日本コロムビア(VHS 16,000円 DVD 4,700円)
[レンタル] あり
[Private ] J-DVD【5】  ★★★☆☆

[お ま け] ・原題は<島>ですが,鯉や鮒が釣れるので,海ではないことがわかります。

         ・撮影地は,京畿道アンソン(安城)郡のコサム(古三)湖です。

      ・コサム(古三)湖は,人工の湖で,1957年から作り始めて1959年に完成した
       そうです。

      ・広さは,310万平方メートルで,京畿道で2番目に大きな湖です。


         ・ソ・ジョンが演じるヒジンには,一言もセリフがありません。

         ・<ペパーミント・キャンディー>では,その声が聞けますが,とっても可愛
       い声なので,セリフがあったらヒジンの役柄にあわなかったかもしれません。


プラウザの「戻る」で戻ってください。