輝国山人の韓国映画
<Home>へ

チャンシルさんには福が多いね    DVD発売

ホン・サンス監督作品のプロデューサー、キム・チョヒが初めて監督を担当し、自分の体験を投影させて描いたコメディ映画

家もなく、男もなく、急に仕事までぷっつりと切れてしまった映画プロデューサーのチャンシル。

現生は、滅びたと思うが、親しい俳優ソフィー家の家事手伝いに就職して生きる道を企てる。

ところで、ソフィーのフランス語先生ヨンが姉心をときめくようにさせると、チャン・グギョン(レスリー・チャン)だと言い張る秘密の男まで登場。

新しく引っ越した大家おばあさんも、情があふれる。

生涯、仕事だけ炸裂してきたが、映画をやめると、以前になかった<福>も入ってくるのだろうか?(出処:報道資料)

[制 作 年] 2020年 [韓国封切] 2020年 3月 5日      2020年11月26日(再封切) [観覧人員]  [原 題] チャンシルさんには福が多いね 찬실이는 복도 많지 [英 語 題] LUCKY CHAN-SIL [日 本 題] チャンシルさんには福が多いね [日本公開] 2021年1月8日 [ジャンル] ドラマ、メロー/ロマンス、ファンタジー [原 作]  [P  D] キム・ソンウン、ソ・ドンヒョン [脚 本] キム・チョヒ [脚 色]  [監 督] キム・チョヒ [第1作] [助 監 督] カン・テウ [撮  影] チ・サンビン [照  明] カン・ジヒョン [編  集] ソン・ヨンジ [音 楽] チョン・ジュンヨプ [美 術] キム・ジニョン [武 術]  [出 演] カン・マルグム  → イ・チャンシル PD       ユン・ヨジョン  → おばあさん 大家       キム・ヨンミン  → チャン・グギョン(レスリー・チャン)       ユン・スンア   → ソフィー 女優       ペ・ユラム    → キム・ヨン フランス語先生 短編映画監督       ソ・サンウォン  → チ・ミョンス 映画監督       カン・テウ    → トンジク(制作部1)  [助監督]       キル・ドヨン   → シヨン(制作部2)       イ・ドユン    → ヨルミン(制作部3)       ムン・ヘイン   → 扮装       イ・ヘア     → ヘアー       ク・ギョイク   → マネジャー       アナスターシャ  → 通行人       キム・ヨンピル  → お父さん       カン・ドンウォン → 告祀(コサ)お客さん       カン・ミンス   → 告祀(コサ)お客さん       キム・スンユン  → 告祀(コサ)お客さん       キム・ファジ゙ュン → 告祀(コサ)お客さん       ムン・イヌァン  → 告祀(コサ)お客さん       ソン・イングク  → 告祀(コサ)お客さん       シン・ソッコ   → 告祀(コサ)お客さん       オム・ジュヨン  → 告祀(コサ)お客さん       オ・ソヨン    → 告祀(コサ)お客さん       ウ・ソンウン   → 告祀(コサ)お客さん       ユ・ヘミン    → 告祀(コサ)お客さん       チェ・ヒョニョン → 告祀(コサ)お客さん       特別出演       チェ・ファジョン → パク代表       イ・ヨンジン   → 女優 [受 賞] 2021 第8回 野の花映画賞 大賞、新人俳優賞(カン・マルグム)      2021 第41回 青龍映画賞 新人女優賞(カン・マルグム)       2020 第56回 百想芸術大賞 女性新人演技賞(カン・マルグム)       2019 第24回 プサン(釜山)国際映画祭 韓国映画監督組合賞(キム・チョヒ)                          KBS独立映画賞(キム・チョヒ)                          CGVアートハウス賞(キム・チョヒ)       2020 第21回 釜山映画評論家協会賞 女子演技者賞(カン・マルグム)       2020 第29回 釜日映画賞 新人女子演技賞(カン・マルグム)       2019 第45回 ソウル独立映画祭 観客賞 長編(キム・チョヒ)       2020 第40回 韓国映画評論家協会賞 脚本賞(キム・チョヒ)、女優助演賞(ユン・ヨジョン)       2020 第40回 韓国映画評論家協会賞 映評10選、 新人女優賞(カン・マルグム) [映 画 祭]  [時 間] 96分 [観覧基準] 全体観覧可 [制 作 者]  [制作会社] チイプロダクション、ユンスコーポレーション [共同制作] サイドミラー [制 作 費]  [D V D] オデッサ・エンタテインメント(Blu-ray 5,280円 DVD 4,180円)2021/7/2発売 [レンタル]  [H P] https://www.reallylikefilms.com/chansil(日本) [撮影場所] JKフィルム       サケヤ(酒屋)       ソウル 221Bカフェ       ソウル オリニ(子供)大公園       ソンナム(城南)メディアセンター       ソンナム(城南)ヒョンデ(現代)市場       イェガムト(予感の地) ヨミン(與民)       イテウォン(梨泰院)プグンダン(府君堂)歴史公園       チャンウォンヴィレッジ       韓国映像資料院       ホンジェ(弘済)洞 ケミ(蟻)マウル [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] J-Blu-ray-Rec(単独) [お ま け] NAVER 영화       KMDb(韓国映画データベース)


プラウザの「戻る」で戻ってください。