輝国山人の韓国映画
<Home>へ

愛 サラン     DVD発売

平凡に,他の人々のように生きたかった男チェ・イノ。一生守ってあげるという初恋の彼女に向けた17歳の慎ましい誓いを守るために,悪辣な極道チグォンの首に刃物をさした。

7年後,捨てられないその女は,手にすることができない愛になって現れる。ひどく引き締めてくる運命を相手にした,荒い男の熱い人生が始まる。

[制 作 年] 2007年 [韓国封切] 2007年9月19日 [観覧人員] 2,123,815人 2007年 第9位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 愛 사랑 [英 語 題] a Love [ジャンル] アクション,ドラマ [原 案] ハン・スンウン [脚 本] カク・キョンテク [監 督] カク・キョンテク [第7作] [撮  影] キ・セフン [照  明] シン・ギョンマン [音 楽] ユン・ミンファ [武  術] パク・チョンニュル [出 演] チュ・ジンモ    → チェ・イノ カックンイ(坊や)      パク・シヨン    → チョン・ミジュ はなこ      チュ・ヒョン    → ユ会長 SEOKUN      キム・ミンジュン  → チグォン ワンウォル(玩月)洞のヤクザ      イム・ヒョンソン  → ノルブ イノの友人      イム・ソンギュ   → チョン・サンウ ミジュの兄 高校復学生       カク・ミンソク   → ヒョン室長 SEOKUN      キム・ヘジョン   → イノの母 ソン・ヨンジャ(英子)      キム・ミョンジェ  → イノ 子役      チェ・ジウン    → ミジュ 子役      チェ・ジェヒョン  → ノルブ 子役      ヤン・ジュンギョン → 英語先生 キョンブ高校 [制作者]      パク・シヌァン   → チグォン部下 図体      ホン・ソギョン   → ファン氏 水産市場      オ・ジョングク   → 小学校担任      イ・ジョンウン   → アクセサリー職員      キム・ソンファ   → 柔道部コーチ キョンブ高校      パク・サンギュ   → 学生主任 キョンブ高校      チャン・ジイン   → 見合い女      チェ・ソンウ    → インターン      チョン・ユン    → キム部長      ペ・グァンウォン  → パク部長      ソン・ヒスン    → ユ会長夫人      ペク・ユンジェ   → ユ会長の四番目の娘      ソン・ヘジン    → 店員      パク・シワン    → サンウ部下      ペ・ジンマン    → 系列会社社長      ソン・アンモ    → 海洋警察      チュ・ジョンイム  → ノルブの秘書      クォン・ユラ    → イノの隣の席の女の子 子役      イ・ギュテ     → ベルボーイ      パク・スノ     → アウディ売場職員      パク・チヌ     → ノルブの友人1      チン・ヒョヌ    → ノルブの友人2      ソン・ファリョン  → ノルブの夫人      イ・サンヨプ    → ノルブの息子      ハン・ジウォン   → ノルブの娘      シン・ウォンボク  → オ・チルボク      特別出演      イ・フィヒャン   → サンウの母      キム・グァンギュ  → キム・カンギュ 労組委員長     字幕外       チェ・セヒョン       チョンミ       レイ        → 入れ墨       武術チーム       キム・チョルジュン 武術指導       ソ・ワンソク       チャン・セジュン       ウォンジン       ソン・ヨンホ       アン・ヨンウ [受 賞] 2007 第27回 韓国映画評論家協会賞/女子新人賞(パク・シヨン)       2008 第17回 釜日映画賞/助演男優賞(キム・ミンジュン) [映 画 祭]  [時 間] 104分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] チョン・テウォン,ヤン・ジュンギョン [制作会社] テウォンエンターテイメント,ジニンサ(真人事)フィルム [制 作 費]  [D V D] エイベックス・マーケティング(DVD 3,990円)2009/2/27発売 [レンタル] あり [H P] http://www.sarang2007.co.kr/(韓国) [撮影場所]  [Private ] K-DVD【16】 J-DVD(2,952)【1】2008/12/22       J-Blu-ray-Rec(名家 15・16) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。