輝国山人の韓国映画<Home>へ

初恋白書    DVD発売

ピルグは,高校陸上選手で,ショック派という地下サークルの親分だ。学校では,ヒジョンを始めとしたセクシー派が対抗するなかで,柔道部まで結集して終わりのない問題を起こしている。

ある日,美貌の女先生ユ・ユナが新しく赴任するという情報をきいた問題児たちは,女先生誘引作戦に突入する。たくさんの競争者をはね除けたピルグは,徐々にユナに接近するけれど容易でない。陸上部コーチの体育先生ホンイクがユナに心を寄せており,また,彼女にも婚約者がいる。ピルグを片思いするセクシー派のヒジョンの執拗な嫉妬工作にもかかわらず,ピルグは,ユナに対する愛の争奪戦に没頭し,好きな陸上まであきらめる。

ピルグは,取りあえずユナに対する愛を勝ち取るために,あらゆる方法を動員するが,あげくの果てに彼女を暴行してしまう。ヒジョンの陰謀でピルグが女学生と女先生を性暴行したという投書と壁掲示板が出るようになって,ユナは,教務委員会で自分の誤ちを認める一方,別の先生の不正を明らかにして教壇を離れる。

そして,ピルグを探し出したユナは,漁船員になったピルグを見つけだして,二人は,お互いの愛を確認する。

[製 作 年] 1995年
[韓国封切] 1997年7月28日
[観覧人員] 1,808人(ソウル封切館基準)
[原    題] ピルグ
[英 語 題] PPiL GU
[原    作] チョ・ヘイン
[脚    本] ユン・ボヒョン,チェ・ソヌ,ユ・ハスン
[監    督] ユ・ジンソン [第13作]
[撮    影] キム・ナムジン
[照  明] 
[音    楽] 
[出    演] イ・ミヌ     → イ・ピルグ
         キム・グミョン  → ユ・ユナ(兪有那)
         キム・ギヨン   → コ・ヒジョン セクシー派
         ホン・イルグォン → ホン・イク 体育先生
         キム・ソンス   → キム・ドシク ユナの恋人
         ウォン・ギジュン → ギチョル
         イ・デロ     → 校長
         オ・ヒチャン   → 教頭 イ・ソンチュン
         チョ・ハクチャ  → 指導主任
         キム・ギョンジン → 女先生
         ナ・ガプソン   → 船主
         ホン・チュンギル → 船員
         キム・ジョンヨン → ドンジャ
         イ・ドンヨプ   → 幼いピルグ
         キム・ソンチョル → ヨング
         キル・ダロ    → 刑事班長
         ホン・ソンヨン  → ホン刑事
         ユ・ビョンワン  → ユ刑事
         パク・チェソク  → ショック派
         ペ・ヨンジュン  → ショック派 ヨネ(恋愛)
         キム・ユホン   → ショック派
         キム・サンウォン → ショック派 トンボ(デブ)
         イ・セチャン   → ショック派
         キム・ムンボプ  → ショック派
         ユ・スミ     → セクシー派 チョン・ナミ
         オ・ヨンミ    → セクシー派
         パク・ユミ    → セクシー派
         イム・ヘウォン  → セクシー派
         パク・ヘヨン   → セクシー派
         チョン・ジヨン  → セクシー派
         ノ・スングォン  → 陸上部
         パク・ソクトン  → 陸上部
         キム・ドヒョン  → 陸上部
         イ・ジョンウン  → 陸上部
         ワン・サンフン  → 陸上部
         ユン・サンイル  → 陸上部
         キム・サンブル  → 陸上部
         パク・ソンジン  → 陸上部
         キム・ユニョン  → 陸上部

         字幕外
         チャン・ジョングク  → 検事

[受    賞] 
[時    間] 97分
[等    級] 15歳以上 観覧可  
[制    作] カク・チョンファン
[制作会社] (株)合同映画社
[ビ デ オ] ポニーキャニオン(Video 13,125円,DVD 3,990円,廉価版DVD:2,625円)
[レンタル] あり
[H    P] 初恋白書:http://www.cinemacafe.net/special/hatsukoi/(日本)
[Private ] (K-VHS) J-DVD【29】

[お ま け] ・ペ・ヨンジュンの初出演映画ということで上映されているようです。

         ・ペ・ヨンジュンは,ショック派という不良グループの一人で出ています。

         ・上の右の写真の中央が,若かりし頃のペ・ヨンジュンです。

      ・ペ・ヨンジュンのファンとしては,あまり見たくない映画でしょう。


プラウザの「戻る」で戻ってください。