輝国山人の韓国映画
<Home>へ

チェロ ホン・ミジュ一家殺人事件

ある家族が惨めに殺害される。幼い二人の娘と父,彼の妹で子供たちの叔母,そしてその家族の暮らしを世話した家政婦など,5人が,異なる時間,異なる場所で残酷に死ぬ。唯一の生存者である子供たちの母で,死んだ男の妻ホン・ミジュは,そのすべての殺人を目撃した。しかし,彼女は,魂が抜けた顔で,全身に血をかぶったまま,このようにつぶやくだけだ。「私が...私が殺したんじゃない!」

将来が嘱望されるチェリストであったホン・ミジュは,大学時代に突然チェロ演奏を止め,教壇に立って学生たちを教えることを選ぶ。キメ細かな夫と愛らしい二人の娘,彼女を本当の姉のように愛おしむ小姑など,彼女に惜しみなく愛をあたえる家族たちの中で,ホン・ミジュは,世の中で何ものにも変えがたい幸福を享受する。

しかし,釈然としないことがミジュの周辺で突然立て続けに起こる。性的な恨みを抱いた弟子ヒョンフィのヒステリックな報復,結婚を控えて婚約者に過多に執着する小姑ギョンナン,家族を交通事故で失って自殺を図ったという疑問の家政婦,そして大学時代の仲良しだったが事故で死亡した友人テヨンの妹ヘヨンのチェロ独奏会の便り。ミジュは,徐々に自分を襲撃する恐れに戦慄する。

[制 作 年] 2005年
[韓国封切] 2005年8月18日
[観覧人員] 50,018人(ソウル封切館基準)
[原    題] チェロ - ホン・ミジュ一家殺人事件 첼로 - 홍미주 일가 살인사건
[英 語 題] Cello
[ジャンル] 恐怖,ミステリー
[原    作] 
[脚    本] チョン・ウチョル
[監    督] イ・ウチョル [第1作]
[撮    影] クォン・ヨンチョル
[照  明] キム・ドゥサム
[音    楽] イ・ハンナ
[出    演] ソン・ヒョナ    → ホン・ミジュ 音楽大学教授
         パク・タアン    → キム・テヨン ミジュの同窓
         チョン・ホビン   → ジュンギ ミジュの夫
         ワン・ビンナ    → キョンナン ジュンギの妹
         チェ・ジウン    → ユンジン ミジュの上の娘
         チン・ジヒ     → ユネ ミジュの下の娘
         イ・ジュナ     → ジスク 家政婦
         チェ・ユニ     → ヒョニ 音楽大学学生
       イ・ジョンミン   → キム・ヘヨン テヨンの妹  
       チョン・ウチョル  → 医師 [脚本]
       イ・ヒョンスク   → ヒョニの母
       アン・ヨジン    → 専門医
       ユ・ジス      → 看護師
       ペク・チニョン   → チェリスト1
       クォン・ナヒョン  → チェリスト2
       チェ・スジン    → チェリスト3
       アン・ヒジン    → チェリスト4
       シン・ソンウォン  → チェリスト5
       パク・チヨン    → チェリスト6
       スティーブ・ソ   → プロデューサー
       イ・ハンナ     → 音楽講師 [音楽]
       ソン・ヒョンス   → 講義室学生
       チェ・ウンソク   → 刑事1
       パク・ソンド    → 刑事2
       パク・ノグン    → 刑事3
       キム・ヨンソク   → 刑事4
       パク・チョンホ   → 刑事5
       オ・ファソプ    → 刑事6
       チョ・ウンチョル  → 刑事7
       チェ・ウォンギ   → 被疑者1
       チェ・ジャンウォン → 被疑者2
       チョン・ジョンフン → 室長
       アン・スヒョン   → デスク案内
       キム・ユネ     → 治療師
       チョン・ユミ    →

       特別出演
         キム・ナウン    → ソンエ
         ワン・ギジュ    → 音楽大学教授

[受    賞] 
[時    間] 94分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] チューブエンターテイメント,映画社テガプ
[制 作 費] 
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 終了(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【23】 C-DVD【23】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。