輝国山人の韓国映画
<Home>へ

花,香る歌    DVD発売

女性がパンソリを歌えなかった時代に,運命に逆らってパンソリの夢を見た朝鮮最初の女流ソリクン(唄い手)と彼女を育てた師匠の隠された話を描いた映画

禁忌(御法度)を破る者は,命が危うい混沌の朝鮮末期。朝鮮最初のパンソリ学堂トンニチョンサ(桐里精舎)の首長シン・ジェヒョ(リュ・スンニョン)の前に,パンソリがしたいという少女チン・チェソン(ペ・スジ)が現れる。

幼い時期に両親を失って,偶然に聞くことになったシン・ジェヒョの美しい声を忘れないまま,唄い手の夢を抱いてきたチェソン。

しかし,シン・ジェヒョは,女はパンソリをすることができないという理由で,チェソンの願いをきっぱりと断る。

チェソンはあきらめず,男装も辞さないでトンニチョンサ(桐里精舎)に入るが,シン・ジェヒョは,彼女を弟子と認定しない。

だが,フンソン(興宣)テウォングン(大院君)が開催する全国の唄い手のための競演<ナクソンヨン(落成宴)>の便りが聞こえてきて,シン・ジェヒョは,チュニャンガ(春香歌)の真の声を出すことができるたったひとり,男は決してまねることはできない声を持ったチェソンを受け入れることを決心する。

そして,チェソンが女であることが発覚すれば,皆が死を免れない危険の中,チェソンに自分の全てのものを教える。

[制 作 年] 2015年 [韓国封切] 2015年11月25日 [観覧人員]  [原 題] 桃李花歌 도리화가 [英 語 題] sound of a flower [ジャンル] ドラマ,時代劇,史劇 [原 作]  [P  D] キム・デスン [脚 本] イ・ジョンピル,キム・アヨン,チョン・ジェウン [脚 色] パク・ヘリム,チョン・ミナ [監 督] イ・ジョンピル [第2作] [助 監 督] シン・スア [撮  影] キム・ヒョンソク [照  明] イ・チョロ [編  集] キム・サンボム、キム・ジェボム [音 楽] キム・テソン [美 術] イ・ジョンゴン [武 術]  [出 演] リュ・スンニョン   → トンニ(桐里)シン・ジェヒョ(申在孝) パンソリの大家       ペ・スジ       → チン・チェソン(チェソク) トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       ソン・セビョク    → キム・セジョン トンニチョンサ(桐里精舎) ソリ先生       イ・ドンフィ     → ソン・チルソン トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       アン・ジェホン    → コ・ヨンボク トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       イ・グァンボク    → キルチュン トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       キム・テフン     → オ・ドゥソク進士(ジンサ) コチャン(高敞)       ハン・ソンヒ     → パンウル キーセン(妓生) 宮南池 抱龍亭 クァンジュガ(勧酒歌)伴奏       キム・ソジン     → チェソンの母       パク・ウォンソク   → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       キム・ミンギュ    → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       ハム・ソンミン    → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       キム・ホジュン    → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       コ・ヨンヨル     → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       キム・ゴニ      → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       チョン・スンギ    → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       ソン・ダビン     → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       イ・ドンビン     → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       シン・グァンソン   → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       クォン・イクファン  → トンニチョンサ(桐里精舎)門下生       シン・チャンジュ   → トンニチョンサ(桐里精舎)門下 志願生       キム・スホ      → トンニチョンサ(桐里精舎)門下 志願生       パク・チノン     → トンニチョンサ(桐里精舎)門下 志願生       ソ・ハンソル     → あどけないキーセン(妓生)       キム・ウンジ     → あどけないキーセン(妓生)       カン・ミンジ     → 現在のキーセン(妓生)       チョ・チャニ     → キーセン(妓生)の家 ヤンバン(両班)       ユン・スンフン    → キーセン(妓生)の家 ヤンバン(両班)       キム・チュンギ    → 中年ヤンバン(両班)       イ・ドンヒ      → コチャン(高敞) 官衙サト(使道)       シン・ヘギョン    → ソリ山居酒屋 チュモ(酒母)       キム・ビョンスン   → サジョンジョン(思政殿) 官僚 写真撮影       パク・ホサン     → チニョンチョン(進宴庁) 官吏       パク・ユノ      → ウニョングン(雲峴宮)官吏 テウォングン(大院君)宅の前       カン・ヒョンシク   → ウニョングン(雲峴宮)儒者 テウォングン(大院君)宅の前       ソン・ナッキョン   → ウニョングン(雲峴宮)儒者 テウォングン(大院君)宅の前       キム・ジンゴル    → ポドチョン(捕盗庁)官吏       クォン・ボムテク   → へつらい 官吏 宮南池 抱龍亭       シン・チョルジン   → へつらい 官吏 宮南池 抱龍亭       イ・ドンヨン     → ハニャン(漢陽)ナクソンヨン(落成宴)野次馬       ムン・ジェボク    → ハニャン(漢陽)ナクソンヨン(落成宴)野次馬       ユン・チュンシク   → ハニャン(漢陽)ナクソンヨン(落成宴)野次馬       チ・ガプス      → ハニャン(漢陽)ナクソンヨン(落成宴)野次馬       パク・クムジェ    → ハニャン(漢陽)ナクソンヨン(落成宴)野次馬       チョ・ジョンスク   → ハニャン(漢陽)ナクソンヨン(落成宴)野次馬       キム・ウヒョン    → スラッカン(水剌間)ナイン(内人)       キム・ジス      → スラッカン(水剌間)ナイン(内人)       イ・ユミ       → スラッカン(水剌間)ナイン(内人)       クォン・ユジン    → 宮中花歌       ソ・ヒジョン     → サングン(尚宮)       キム・シヨン     → トンニチョンサ(桐里精舎)女性 唄い手 [編集でCut]       キム・ヘウォン    → トンニチョンサ(桐里精舎)女性 唄い手 [編集でCut]       イ・ユビン      → トンニチョンサ(桐里精舎)女性 唄い手 [編集でCut]       イ・ジウン      → トンニチョンサ(桐里精舎)女性 唄い手 [編集でCut]       チャン・ミリョン   → トンニチョンサ(桐里精舎)女性 唄い手 [編集でCut]       チン・ソンギュ    → 悪知恵 官吏       ファン・チェウォン  → 幼いチェソン       チョ・ヨンジン    → 幼いコジョン(高宗)       ハム・ウォンジン   → コジョン(高宗)  [編集でCut]       イ・ユンジョン    → ミョンソン(明成)王后  [編集でCut]       イ・チェユン     → トンニチョンサ(桐里精舎)垣根 女の子 [編集でCut]       ヘッピッ       → 桃李花歌 子供たち       パク・ソヒョン    → 桃李花歌 子供たち       キム・ジフ      → 桃李花歌 子供たち       キム・ゴン      → 桃李花歌 子供たち       イム・ギュソン    → 桃李花歌 子供たち       リュ・ハンビ     → 桃李花歌 子供たち       ハン・シウ      → 桃李花歌 子供たち       チョ・ハン・アルム  → 桃李花歌 子供たち       イム・ソンウ     → 過去 屏風 キーセン(妓生)       キム・ムンソン    → 過去 屏風 キーセン(妓生)       イ・ヘジン      → 過去 屏風 キーセン(妓生)       イ・ヘウン      → 過去 屏風 キーセン(妓生)       イ・ヨジン      → 過去 屏風 キーセン(妓生)       ホン・ヘジ      → 過去 屏風 キーセン(妓生)       シン・フビ      → 過去 屏風 キーセン(妓生)       イ・イン       → コチャン(高敞)花化粧キーセン(妓生)       イ・ジュヨン     → コチャン(高敞)花化粧キーセン(妓生)       イ・ユナ       → コチャン(高敞)花化粧キーセン(妓生)       チョ・ジョンユン   → コチャン(高敞)花化粧キーセン(妓生)       ユ・ジェサン     → コチャン(高敞)妓生の家 ヤンバン(両班)       キム・ソンユン    → コチャン(高敞)妓生の家 ヤンバン(両班)       ノ・ヒョンドン    → 端午力士       チャン・イェヒョン  → 端午力士       キム・スッキ     → 端午ブランコに乗る女       Jeremy Comtot     → フランス靴       チャン・ヨンボク   → チニョンチョン(進宴庁) 審査官吏       ヒョン・ミョンソク  → チニョンチョン(進宴庁) 審査官吏       シム・ヘミ      → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       ク・スラ       → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       パク・スギョン    → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       オ・スンヒ      → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       ハ・ユジュ      → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       キム・ダヨン     → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       ソ・ジニ       → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       パク・キュリ     → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       チョン・スジン    → ナクソンヨン(落成宴)前夜祭 キーセン(妓生)       シン・フニ      → ナクソンヨン(落成宴)官僚       ヤン・ソンフン    → ナクソンヨン(落成宴)官僚       チョン・シンナム   → ナクソンヨン(落成宴)船頭       キム・ジエ      → 浴室 ナイン(内人)       コ・ダヨン      → 浴室 ナイン(内人)       キム・ハウン     → 浴室 ナイン(内人)       シン・ソヒ      → 浴室 ナイン(内人)       キム・ウンチェ    → 浴室 ナイン(内人)       キム・サンゴル    → コジョン(高宗)対面 日本人官僚  [編集でCut]       チェ・スファ     → コジョン(高宗)対面 清国使節   [編集でCut]       デービッド・リー   → コジョン(高宗)対面 清国使節   [編集でCut]       Sakalou Andrei    → コジョン(高宗)対面 ロシア使節  [編集でCut]        アン・イホ      → 市場通り 歌い手       チョン・シンナム   → 端午 鼓手       イ・サンファ     → チニョンチョン(進宴庁)フンブガ(興夫歌)歌い手      キム・ヨンファ    → チニョンチョン(進宴庁)スグンガ(水宮歌)歌い手       キム・ホンシク    → チニョンチョン(進宴庁)鼓手       シン・ウォニョン   → 宮中 鼓手      パク・ソンウ     → 端午 プンムルペ(風物輩)         キム・ジョンゴン   → 端午 プンムルペ(風物輩)       イ・ヨンベク     → 端午 プンムルペ(風物輩)      ファン・テヤン    → 端午 プンムルペ(風物輩)       イ・ガンヒ      → 端午 プンムルペ(風物輩)       キム・グァンジュン  → 端午 プンムルペ(風物輩)      チョン・ヨンミン   → 端午 プンムルペ(風物輩)       オ・ジョンテク    → 端午 プンムルペ(風物輩)       イ・ドンホン     → 端午 プンムルペ(風物輩)      キム・ジョンボ    → 端午 プンムルペ(風物輩)       イ・レヒョン     → 端午 プンムルペ(風物輩)       キム・ミングン    → 端午 プンムルペ(風物輩)      キム・ビョンジュ   → 端午 プンムルペ(風物輩)       ユン・ジプン     → 端午 プンムルペ(風物輩)       パク・インス     → 端午 プンムルペ(風物輩)      オジョン会      → 剣舞会       パク・ソルジ     → 三弦(玄琴・伽倻琴・郷琵琶)六角(太鼓・鼓・鼓弓・笛・らっぱ)        ユ・ヨンジェ     → 三弦(玄琴・伽倻琴・郷琵琶)六角(太鼓・鼓・鼓弓・笛・らっぱ)      イ・ギュドン     → 三弦(玄琴・伽倻琴・郷琵琶)六角(太鼓・鼓・鼓弓・笛・らっぱ)       イ・ヨングク     → 三弦(玄琴・伽倻琴・郷琵琶)六角(太鼓・鼓・鼓弓・笛・らっぱ)       ハン・チャンフェ   → 三弦(玄琴・伽倻琴・郷琵琶)六角(太鼓・鼓・鼓弓・笛・らっぱ)      ソン・ハンヨルム   → 三弦(玄琴・伽倻琴・郷琵琶)六角(太鼓・鼓・鼓弓・笛・らっぱ)       クォン・ウシク    → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       キム・ヒス      → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)      ミン・ジホン     → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       パク・ポムテ     → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       パク・チウ      → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)      パク・チャンゴン   → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       イ・グァンホ     → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       イ・ボンヒョン    → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)      イ・サンウ      → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)      イ・スンベク     → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       イ・ウォニョン    → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)       イ・ジュン      → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)      チュ・ヨンホ     → テチュイタ(大吹打:大規模な軍楽隊)             そして       キム・ナムギル    → フンソン(興宣)テウォングン(大院君)                    ソッパ(石坡) イ・ハウン        特別出演       チン・ヒギョン    → ヘンス(行首)       字幕外       ノ・ガンミン     → イメージ端役       アン・ジニョン    → 歌うセンガクシ [受 賞] 2016 第52回 百想芸術大賞/人気賞(ペ・スジ) [映 画 祭]  [時 間] 109分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] ペク・ヨンジャ,キム・ソンファン [制作会社] (株)映画社タムダム(Cinema Dam Dam) [共同制作] (株)アバウトフィルム(aboutfilm) [制 作 費]  [D V D] ポニーキャニオン(Blu-ray 4,700円+税 DVD 4,700円+税)2016/11/16発売 [レンタル]  [H P] http://hanauta-movie.jp/(日本) [撮影場所] ナミャンジュ(南楊州)綜合撮影所       韓国民俗村 → ウンジョンアムン(雲従衙門)       スンチョン(順天)ナガン(楽安)ウムソン(邑城) ミンソクマウル(民俗村) → 桐里精舎一行が旅に出る場面       ハプチョン(陜川)ファンゲ(黄溪)瀑布       ハプチョン(陜川)ファンメサン(黄梅山)  → チン・チェソンが初めて自分だけの声を出す葦畑       ナモン(南原)クァンハンルウォン(広寒楼園) ウォルメ(月梅)の家 → トンニチョンサ(桐里精舎)の場面       ナモン(南原)ペスジョン       キョンボックン(景福宮)キョンフェル(慶會樓) → ナクソンヨン(落成宴)の場面       チャンドックン(昌徳宮)       チョンド(清道) チュクバウィ  [慶尚北道]       アンドン(安東)ハフェマウル(河回村) → 端午宴の場面       アンドン(安東)ピョンサン(屏山)書院       アンドン(安東)ハフェ(河回) コマンジョンサ(謙唵 精舎)       ナマンサンソン(南漢山城) ヘングン(行宮)       ムンギョン(聞慶)サンヨン渓谷       ムンギョン(聞慶)セジェ オープンセット場       ハプチョン(陜川)ペティセイル洞窟       スウォン(水原)ファソン(華城)ヘングン(行宮)       ソルメジェ 自然休養林       プアン(扶安)映像テーマパーク       忠清南道 プヨ(扶余) ソドン(薯童)公園 クンナムジ(宮南池)ピョリョンジョン(抱龍亭)       コチャン(高敞)学院農場 [M-Video]  [Private ] K-DVD(25300w)【73】        コメンタリー:イ・ジョンピル監督,リュ・スンニョンペ・スジ               ソン・セビョクイ・ドンフィアン・ジェホン       J-Blu-ray-Rec(単独)  [お ま け] ・ペ・スジは,撮影6か月前から,国立唱劇団の主演俳優で,2010年に韓国放送大賞国楽人賞を受賞した国楽人        パク・エリ名唱の教えによりパンソリを練習したそうだ。       ・また,リュ・スンニョンソン・セビョクも,撮影数か月前から撮影期間まで,アン・イホ名唱にパンソリと        プク(太鼓)を習って基本技を積んだそうだ。       ・冒頭のクレジット         この映画は、トンニ(桐里)シン・ジェヒョ(申在孝)と彼の弟子チン・チェソンの実話を基にして作られた。         パンソリは、庶民の歌であると同時に物語であった。         しかし、パンソリが発生して以来、数百年間、女性の歌い手は、芽生えたことがなかった。         万一、女性がパンソリを口の外に出したならば、破滅した。 ー朝鮮唱劇史       ・最後のクレジット         トンニ(桐里)シン・ジェヒョ(申在孝:1812-1884)は、朝鮮後期のパンソリ演出家でると同時に指導者であった。         トンニチョンサ(桐里精舎)というパンソリ学堂で多くの名唱たちを育て、テウォングン(大院君)の支援のもと、         さまよっていたクァンデ(廣大=芸人)ソリを整理し、パンソリ6場を体系化した。         シン・ジェヒョの弟子チン・チェソン(1847-?)は、1867年のキョンボックン(景福宮)落成宴にあがり、朝鮮最初         の女流名唱になった。         テリョンキーセン(妓生)として生き、テウォングン(大院君)の失脚後、その行方が知れないとされている。


プラウザの「戻る」で戻ってください。