輝国山人の韓国映画
<Home>へ

DMZ 非武装地帯 追憶の三十八度線  DVD発売

1979年に「主体朝鮮」と「自由大韓」が共存するDMZ(非武装地帯)で捜索中隊の小隊員として20歳の青春のある時期を送った監督の自伝的な体験を土台に作った作品

1978年の冬,ジフンは,苛酷な訓練を受ける。いよいよ前方戦闘小隊に配置されたジフンは,駆け足と殴打で代表される軍隊文化に接し,誰にも劣らず適応していく。映画科という理由でムン兵長から連隊の広報課に連れていかれ,各小隊を回りながら映画を上映する仕事をする。

そうしている間に,ジフンは,偶然にミンギという独特の人と出会い,運命のように親しくなる。ミンギは,ジフンが好きだという映画「ダイハード」の名前を取った喫茶店へ彼を連れていき,ユニを紹介してくれる。

それからまもなく,ジフンは,ミンギのトンネル捜索隊へと異動になる。ホテル・ココナッツと呼ばれる警戒所の前に格好よく立っている,アカシアの木で作ったココナッツの木。それから,ミンギの風流を味わえる雰囲気と私製食器に入れるおいしい食べ物。ジフンは,驚くばかりだ。ジフンは,ミンギと利己的なヘリョンの三人で軍隊生活を始めるようになる。

一方,北朝鮮は,トンネルを掘って南への侵略を計画する。そして,地上では,韓国の視線を分散させるために,特殊部隊員たちが休戦ラインで示威行動を繰り広げる。その中で最も有能な能力を保有する,リ・サンホ上尉は,他の部隊員たちと共に韓国の軍人たちをもてあそびながら蹂躙する。非武装地帯に入って,トンネルの有無を確認しなければならない状況で,北朝鮮警戒所が直ぐ前にある。強心臓でなければとうていやり遂げられないことをココナッツ警戒所の部隊員たちの才覚と肝っ玉で格好良く処理する。

霧が立ちこめた非武装地帯に入った新隊員たち。そこでジフンは,道に迷って北朝鮮民政警察との交戦が始まる。その渦中で,ミンギは,ジフンを捜し出して保護し,自分の命を落とす。ミンギがいなくなったココナッツ警戒所の近くで負傷した,リ・サンホ上尉が生け捕りにされる。彼は,北側にいる娘のために自分を殺してくれと懇願する。


[制 作 年] 2004年
[韓国封切] 2004年11月26日
[観覧人員] 34,487人(ソウル封切館基準)
[原    題] DMZ,非武装地帯
[英 語 題] 
[ジャンル] 戦争
[原    作] イ・ギュヒョン 小説「一等兵オデッセイ」
[脚    本] イ・ギュヒョン
[監    督] イ・ギュヒョン [第8作]
[撮    影] イ・ギテ
[照  明] 
[音    楽] チェ・ウォンソク
[出    演] キム・ジョンフン  → キム・ジフン一等兵
         パク・コニョン   → イ・ミンギ兵長
         チョン・チェギョン → 北朝鮮軍リ・サンホ上尉
         チョン・ウンピョ  → クォン・ヘリョン上兵
         ホン・イルグォン  → キム・イン軍曺
         イ・ジェウン    → タバン(喫茶店)ホステス イ・ユニ/女優
         ク・ジュニョプ   → カン・デナム将軍
         ユン・ソンニョ   → リ・スヒョン リ・サンホ上尉の娘
         イ・ゴンジュ    → イ・ゴンジュ 火の海小隊長帽子事件
         キム・セジュン   → キム兵長
         チェ・ジュニョン  → 捜索中隊長
         ペク・チェヒョン  → 訓兵教官
         イ・デヨン     → 火の海小隊長
       白竜        → トンネル課長
         キム・スグン    → 訓練兵
         イ・ジス      → ペ兵長
       チャ・ジョンファン → オ兵長
         イ・ヨングァン   → 無電兵
       チョン・グウク   → ムン兵長
         キム・ギヨン    → 師団長 [制作指揮]
       ソ・チュンモ    → 北朝鮮将軍
       チャン・グァンイク → 北朝鮮司令官
         イ・ビョンシク   → 北朝鮮参謀
       チョン・ウォングン → 保安隊長
       キム・ジョンファン → 大尉
       チョン・ギソン   → 少佐/師団参謀たち
         ペ・ジャンス    → 医務隊将校
       パク・ホンジュ   → 師団参謀たち
       ピョン・サンギョン → 師団参謀たち
       チョン・テファン  → 師団参謀たち
       チェ・ドンチョル  → 師団参謀たち
       チェ・スアン    → 師団参謀たち
       イ・ヨンホ     → 師団参謀たち
       ソン・ゴンヨン   → 師団参謀たち
       ユ・インシク    → 軍宗牧師
       チョ・デヨン    → 情報課長
         パク・サンヒョン  → 教官
       チェ・テファン   → 武術チーム
         シン・ジェミョン  → 武術チーム
         ミン・ソンジュ   → 武術チーム
       パク・キョンリュル → 武術チーム
       イ・ナクチュン   → 武術チーム
         チョン・ギス    → 武術チーム
         ハン・ジョンヒョン → 武術チーム
         イ・ウジン     → 武術チーム
         コン・ジェウォン  → 捜索中隊長2
      パク・チョンウ   → 捜索中隊長3
       キム・ユジョン   → 幼いスヒョン
       キム・ハジュン   → 共産軍
       キム・ジュンニョプ → 捜索隊員
       キム・ワンド    → キム兵長除隊写真チーム
       リ・サンギュ    → キム兵長除隊写真チーム
       パク・フィスン   → キム兵長除隊写真チーム
         イ・ドンヒョン   → キム兵長除隊写真チーム
       イ・ゲヒョン    → キム兵長除隊写真チーム
       チョ・ギョンジン  → キム兵長除隊写真チーム
       オ・ヒョンジン   → ジフンの友人
       シン・ボンソン   → タバン(喫茶店)ホステス
         キム・ミンギョン  → タバン(喫茶店)ホステス
       ソ・ソングム    → タバン(喫茶店)ホステス
       イ・ヨンジョン   → タバン(喫茶店)恋人男
         イ・ミヨン     → タバン(喫茶店)恋人女
       ノ・ジャンシク   → 田中
       パク・ヒョンオク  → 撮影監督
         キム・ジョンヒ   → 看護将校
         キム・ジョンハク  → 東方博士

[受    賞] 
[映 画 祭] 2005 第16回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005 
                日韓友情年 コリアン シネマ スペシャル

[時    間] 100分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] (株)イ・ギュヒョン シネマ
         K&Cドリーム
[制 作 費] 
[ビ デ オ] 東映ビデオ(DVD 5,460円)
[レンタル] あり
[原 作 本] DMZ 非武装地帯 追憶の三十八度線
         (イ・キュヒョン(著) 宮本尚寛(訳) PHP研究所 1,300円)
[H    P] 終了(韓国) 
[撮影場所] 
[Private ] J-DVD【25】

[お ま け] ・映画を見た方は,ぜひ原作本を読んでみてください。

      韓国の徴兵制について

      ・韓国には,徴兵制があり,憲法上,18歳以上の男性が徴集対象となっている。

      ・現役の服務期間は,陸軍と海兵隊が24か月,海軍が26か月,空軍が27か月
       となっている。

      ・2018年10月以降、これらの服務期間は、段階的に短縮されており、陸軍と
       海兵隊が18か月,海軍が20か月,空軍が22か月、社会服務要員が21か月
       となっている。

      ・通常,高校を卒業する直前に身体検査を受け,現役兵(1〜4級)と常勤予備役
       (以前は,「防衛(兵)」と呼ばれた。)に分けられる。

      ・常勤予備役は,徴兵免除されるほどではないが,身体的ハンデなどで通常の訓練
       が困難と判断された者で,主に市町村役場や警察署などで雑用に従事し,「公益
       勤務要員」と呼ばれる。

      ・大学に進学した者は,徴集延期の対象となるが,卒業後に入隊すると就職に影響
       するため,大学の中途で休学して入隊し,除隊後,大学に復学する者も多い。

      ・入営通知書をもらったら,招集当日に,各地域にある訓練所に集合することにな
       る。

      ・ソウルに住む人は,忠清南道のノンサン(論山)市にあるノンサン(論山)訓練
       所となることが多い。家族や友人,恋人などは,ここまで見送りに来る。

      ・訓練所では,約5週間にわたり,軍人としての基本姿勢訓練,基本軍事訓練,精
       神訓練などが毎日行われるとともに,適性検査が実施され,その後の勤務部隊が
       決定される。

      ・所属部隊に配属された新兵は,訓練と業務を同時に遂行しながら,6か月を基準
       に一兵(初任兵),二兵,上兵(三兵),兵長(四兵)へと昇進していく。

      ・僅かながら給料をもらえ,6か月ごとに2週間ほどの定期休暇も与えられるが,
       非常事態が起こると休暇も一斉に停止される。


プラウザの「戻る」で戻ってください。