輝国山人の韓国映画
<Home>へ

オフィス 檻の中の群狼    DVD発売

オフィスという日常的な空間で起こった不可解な事件を描いたホラースリラー

ある日,ある家族の家長であり,着実な会社員であるキム・ビョングク課長が,自分の家族を殺害して消えた。

これに対し,刑事チョンフンは,彼の会社同僚を相手に捜査を始めるが,みんな言葉を慎んで,特にキム課長と仲が良かったというインターンのイ・ミレは,何かを隠している表情だ。

その上,チョンフンは,キム課長が,事件直後に会社に入ってきたCCTV画面を確保するが,彼が会社を離れた画面はどこにもなく,事件は迷宮に陥る。

一方,キム課長がまだ捕まっていないという事実に,同僚が不安に震える中で,会社で疑問の事件が,引き続いて起きる。

[制 作 年] 2015年*
[韓国封切] 2015年9月3日
[観覧人員] 
[原    題] オフィス 오피스
[英 語 題] Office
[ジャンル] スリラー
[原    作] 
[P  D] イ・ソンジン
[脚    本] チェ・ユンジン
[脚    色] ホン・ウォンチャン
[監    督] ホン・ウォンチャン [第1作]
[助 監 督] キム・テジュン
[撮  影] パク・ヨンス(CGK)
[照  明] チェ・チョルス(Team Charls)
[音    楽] チョン・ジフン,アン・ソヨン(monopole)
[美    術] シン・ユジン
[武    術] パク・ヨンシク(BEST STUNT)

[出    演] コ・アソン     → イ・ミレ 営業2部 インターン 第一F&B(FOOD AND BEVERAGE)
      パク・ソンウン   → チェ・ジョンフン 警察庁 広域捜査隊 部長
      ペ・ソンウ     → キム・ビョングク 営業2部 課長
      キム・ウィソン   → キム・サンギュ 営業2部長
      リュ・ヒョンギョン → ホン・ジソン 営業2部 代理
      イ・チェウン    → ヨム・ハヨン 営業2部 職員
      パク・チョンミン  → イ・ウォンソク 営業2部 職員
      オ・デファン    → チョン・ジェイル(鄭才逸) 営業2部 代理
      ソン・スヒョン   → シン・ダミ インターン
      キ・ジュボン    → 班長
      イ・チャンヨン   → キテ 刑事
      チェ・ビョンモ   → 人事課長 キム・テヒョン
      チョ・ムニ     → 警備
      アン・ジャンファン → 主任
      コ・ウンソン    → 隣室女
      イ・ムンジョン   → ウニ 刑事
      ユ・ソニル     → 刑事1
      シン・ムンソン   → 刑事2
      チュ・ソクチェ   → 刑事3
      チョン・グァンジン → 刑事4
      チェ・チョルス   → 刑事5 [照明]
      チェ・ジョンファ  → ピョングクの妻
      ソン・ヨンスン   → ピョングクの老母
      チョン・ジェユン  → ピョングクの息子 チェミン
      キム・ヒョンスク  → ピョングクの妹
      キム・イェラム   → ミレの過去の友だち
      パク・ピョンウク  → 労組委員長 キム・サンホ ヘリョン自動車
      ヨン・ビンナ    → アナウンサー
      キム・ビョンスン  → 役員1
      カン・ムンギョン  → 役員2
      チョン・スウォン  → 役員3
      イ・ヨンス     → 代理運転手
      イ・チョリ     → 修理運転手
      キム・ガンミン   → 医師
      アン・ジヘ     → 看護師
      キム・ウジン    → 警察庁長官
      チョン・ドウォン  → 人夫
      イ・ソンジン    → タクシー運転手
      イ・ジョンファン  → キス男
      チェ・ヨンソル   → キス女
      シム・ヘミ     → 驚く女子社員
      ソン・ソンチャン  → 巡査1
      チャン・ドク    → 巡査2

      声出演
      ユン・セウン    → 地下鉄案内放送
      チョン・ヨンス   → 出勤記録機械/携帯電話音声案内
      カン・ボラ     → ハニュルF&B 女性職員


[受    賞] 2016 第7回 今年の映画賞/今年の発見賞(ペ・ソンウ)
      2015 第16回 釜山映画評論家協会賞/新人監督賞
      2016 第36回 黄金撮影賞授賞式/最優秀助演女優賞(リュ・ヒョンギョン)
[映 画 祭] 2016 福岡アジアフィルムフェスティバル2016 上映作
[時    間] 109分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] チェ・ユンジン
[制作会社] (株)映画社 花
      (有)オフィス文化産業専門会社
[共同制作] ビリー アンド ライアン(BILLY & RYAN)
[制 作 費] 
[D V D] バップ(DVD 3,800円+税)2016/12/7発売
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] プサン(釜山)国際ビルディング
      ナムサン(南山)スクェアービルディング
      ソウルメトロ
       シンドリム(新道林)駅
       シンジョン(新亭)ネゴリ(交差点)駅
       スソ(水西)駅
       スソ(水西)車両作業所
       シンジョン(新亭)車両作業所
      都市鉄道公社
       オグム(梧琴)駅
      ロッテキャッスル マリンアパート チョ・ナムスン様 管理事務所
      カムマン(戡蠻)洞 クォン・ジョンウォン様  [プサン(釜山)広域市 南区]
      ロッテリア イルサン(一山)マドゥ(馬頭)店
      マポ(麻浦)ハンシンオフィステル
      センタム ISタワー
      ユウォンコルドゥンタワー
      YTN
      プサン(釜山)葬儀場
      イルサン(一山)湖水公園
      ソグル
      アジンメディア
      パンギョ(板橋) プドゥルマウル8団地 管理事務所
      スタービルディング
      インソンビルディング
      テハン(大韓)看護協会
      チャンアン(壯安)第一高等学校

[M-Video] 
[Private ] なし

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。