輝国山人の韓国映画
<Home>へ

逃げた女

夫が出張に行っている間、カミは、3人の友だちに会う。

二人は、カミが彼女らの家を訪問したことで、3人目の友だちは、劇場で偶然に会った。

友情の対話が続く間、いつものように、海の水面の上と下に、色々な波が独立的に進行している。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2020年 [韓国封切] 2020年9月17日 [観覧人員]  [原 題] 逃げた女 도망친 여자 [英 語 題] The Woman Who Ran [日 本 題] 逃げた女 [日本公開] 2021年6月11日 [ジャンル] ドラマ [原 作]  [P  D] ホン・サンス [脚 本] ホン・サンス [脚 色]  [監 督] ホン・サンス [第24作] [助 監 督] シン・ソッコ [撮  影] キム・スミン [照  明]  [編  集] ホン・サンス [音 楽] ホン・サンス  [美 術]  [武 術]  [出 演] キム・ミニ   → カミ       ソ・ヨンファ  → ヨンスン       イ・ウンミ   → ヨンジ ヨンスンの同居人       シン・ソッコ  → 猫男 ヨンスンの隣人       カン・イソ   → 面接女性 ヨンスンの隣人       ソン・ソンミ  → スヨン       ハ・ソングク  → 若い詩人 スヨンのストーカー       キム・セビョク → ウジン ARTSPACE emu       クォン・ヘヒョ → チョン先生 ウジンの夫       チョ・ソヨン  → 職員 ARTSPACE emu       Darcy Paquet  → 外国人観客 ARTSPACE emu [受 賞] 2020 第70回 ベルリン映画祭 銀熊賞:監督賞      2020 第31回 ストックホルム映画祭 FIPRESCI国際批評家賞      2020 第40回 韓国映画評論家協会賞 国際批評家連盟韓国本部賞      2020 第68回 サンセバスチャン国際映画祭 パルテギ・タバカレラ賞−特別言及 [映 画 祭]  [時 間] 77分 [観覧基準] 青少年 観覧不可 [制 作 者] ホン・サンス [制作会社] (株)映画制作 田園社 [制 作 費]  [D V D] amazon prime video 購入・レンタルあり [レンタル] あり [H P] http://www.finefilms.co.jp/bloodytie/ [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] J-Blu-ray-Rec(単独) 翻訳者:根本理恵 [お ま け] NAVER 영화       KMDb(韓国映画データベース)


プラウザの「戻る」で戻ってください。