輝国山人の韓国映画
<Home>へ

恋する神父   DVD発売

田舎の小さな教会で研修する神学生が神父の姪と愛に陥り,愛と宗教の間で葛藤するロマンチック・コメディー

順風に帆をかけたように着々と進行している一等級神学生キュシクの神父修業。あと1か月たてば待ちこがれた神父授任だ。感激もつかの間,法王が聖祝した大事な「聖爵」を壊してしまったキュシクは,不良神学生ソンダルと共に恥辱の「霊性強化訓練」の主人公になる。

「霊性強化訓練」を受ける場所は,郊外の小さな聖堂。しかし,聖書より道具を手元に置いているおかしなナム神父,映画<ミザリー>のようなキム修道女,やっかい物の近所の子供たちまで何か兆しが良くない。

翌朝,敬虔な朝の祈りをするキュシクの前に想像もできない事件が起こる。酒に酔って寝ていた女を追いだそうとして,初めての唇を奪われたこと。しかも,弱り目にたたり目。なんと彼女は,ナム神父の姪ポンヒだった。うろたえたキュシクの弁明の後に飛んできたのは,彼女のげんこつ一発。恋人を訪ねて家出し,太平洋を渡ってきたという肝っ玉が大きい彼女。聖堂に居座り,ことごとにキュシクにケチをつける。傍若無人でキュシクの忍耐心を試験するかと思えば,聖堂のそばでホットパンツ姿で肌を焼くなど,セクシーな行動もはばからない。

いっそ堂々と罪を償おうと罰を求めたキュシクに下された課題は,ポンヒに洗礼を受けさせること。成功できなければ,神父授任は終末だ。ソンダルの助けを借りて,段階別作戦に突入するが,時限限爆弾のようなポンヒの突出行動に,キュシクの行く手は,イバラの道の連続だ。「天が愛した男」キュシクと「天もあきらめた女」ポンヒの出逢い。模範神学生キュシクは,ポンヒの無差別なタックルを突き抜けて,無事に神父になることができるだろうか。

[制 作 年] 2004年
[韓国封切] 2004年8月5日
[観覧人員] 314,772人(ソウル封切館基準)
[原    題] 神父修業 신부 수업
[英 語 題] Love So Divine
[ジャンル] ロマンス(メロー),コメディー
[原    作] 
[脚    本] ユン・ウンギョン,ホ・インム
[脚    色] パク・ヨンソン,オ・スジン,チョン・スクチョン
[監    督] ホ・インム [第1作]
[助 監 督] チャン・チョルス
[撮    影] キム・ジェホ
[照  明] イ・マンギュ
[音    楽] Slvian Co.
[美    術] チャン・チュンソプ
[出    演] クォン・サンウ   → キュシク 神学生
         ハ・ジウォン    → ヤン・ポンヒ お転婆娘
         キム・イングォン  → ソンダル 神学生
         キム・インムン   → ナム神父
         キム・ソンファ   → キム修道女
         チョン・ヘジン   → ケンニプ(ゴマの葉:不良女)
         チェ・ファンジュン → チノ
         キム・イル     → 里長(追慕献呈)
         イ・ヨンイ     → スーパーおばあさん
         コン・ホソク    → 主教
         イ・ヨンヒ     → ポンヒの母
         イ・ジンソン    → ケンニプ(ゴマの葉:不良女)連中1
         チョン・ウヒ    → ケンニプ(ゴマの葉:不良女)連中2
         キム・ドヒョン   → 神学生1
         イ・ドンジェ    → 神学生2
         キム・ドヒョン   → 神学生3
         キム・ジュンテ   → 神学生4
         キム・ソンピョ   → 神学生5
         オ・デファン    → 神学生6
         チン・イハン    → 神学生7
         ワン・ドギョン   → 神学生8
         スン・ドゥヒョン  → 神学生9
         スン・ジョンヒョン → 神学生10
         キム・ジョンホ   → 子供1
         イ・チャンソク   → 子供2
         カン・ドンミョン  → 子供3
         イ・ソンミン    → 子供4
         チョン・イェウォン → 子供5
         ユ・ジヨン     → 子供6
         キム・ジナ     → 子供7
         キム・ユナ     → 子供8
         ホン・ウンビ    → 子供9
         チョ・アラ     → 子供10
         キム・ドクポム   → 子供11
         キム・ドグォン   → 子供12
         キム・デソン    → 院長神父
         キム・セジン    → ナイトクラブお嬢さん2
         キム・ヨンス    → ナイトクラブお嬢さん3
         ソン・ヒョンス   → ナイトクラブお嬢さん4
         キム・ムジン    → カットゥギ(やくざ)兄貴
         シン・サムボン   → カットゥギ(やくざ)1
         ハン・チョル    → カットゥギ(やくざ)2
         ユ・ギテ      → カットゥギ(やくざ)3
         ホン・イン     → カットゥギ(やくざ)4
         ノ・ジンウ     → 写真技師
         キム・ジョンミン  → 写真助手
         クム・ジュニ    → 旅館主人の妻
         イ・リム      → 屋台おばさん
         イ・ソンファン   → ミヌ
         チェ・グノ     → 結婚式場 司会者
         イ・サンヒ     → 予備神父
         ムン・ヨンソン   → 図体男 [ハ・ジウォンのマネージャー]
         ハン・ソリプ    → チノの恋人
         クォン・ヨンジャ  → 聖歌隊おばあさん
         キム・スノク    → 聖歌隊おばあさん
         マ・ジョンスク   → 聖歌隊おばあさん
         パク・キョンスク  → 聖歌隊おばあさん
         ペ・ミョンジャ   → 聖歌隊おばあさん
         イ・ナムジュ    → 聖歌隊おばあさん
         イ・ムスク     → 聖歌隊おばあさん
         パク・キョンスク  → 聖歌隊おばあさん
         イ・スニ      → 聖歌隊おばあさん
         チェ・ボンオプ   → 聖歌隊おばあさん
         キム・サンフン   → 新郎
         パク・チャギョン  → 新婦
         ナム・ジノ     → トラック運転手
         イ・サンヒョン   → タクシー運転手 [制作部長] 
         キム・ミンチョル  → 子供牧師1
         キム・ヒス     → 子供牧師2

         特別出演
         チョ・ジェヒョン  → 聖堂工事 人夫
         ポン・マンデ    → 結婚式 司会者 [映画監督]
         パク・ヒョジュン  → バッテリーウェイター
         キム・ミヨン    → ナイトクラブ お嬢さん1
         パク・チョルミン  → 旅館主人
         イ・ソンギュン   → 鶏肌カップル 男
         キム・ヘナ     → 鶏肌カップル 女

[受    賞] 
[時    間] 110分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] ユ・インテク
[制作会社] (株)企画時代
[ビ デ オ] ポニーキャニオン(VHS 16,800円 DVD 5,460円,3,990円)
[レンタル] あり
[H    P] 終了(韓国)
         終了(日本)

[撮影場所] 慶尚北道 ウェグァン邑(ウプ)ナクサン(洛山)聖堂
      テグ(大邱)カトリック神学大学校  [ユスティーノ館]
      テグ(大邱)テギョ区庁
      スウォン(水原)クォンソン(勧善)洞聖堂
      チャムシル(蚕室)野球場
      美しい空間 SOHO [チョンダム(清潭)洞]
      ナムサン(南山)公園管理事務所
      ソウルタワー
      インチョン(仁川)国際空港
      ポスコ [センター前]
      韓国索道工業株式会社(ナムサン(南山)ケーブルカー)
      エデン福祉会館
      慶尚北道 ウィソン(義城)郡 ソガム小学校 ウィジュン分校
      ウィソン東部農協 オクサン(玉山)支所
      L&Bホテル BLUE
      CANDY
      チョンスジャン(清水場)モーテル
      パスキア ナイトクラブ

     《クレジット外》
      ウィソン(義城)邑(ウプ)市場
      マンチョン(万千)里 鉄道踏切
      京畿道 カピョン(加平)ギョンチュン国道

[Private ] K-DVD【20】 J-DVD【14】
      J-Blu-ray-Rec(紅の魂 8〜10) 
      J-Blu-ray-Rec(優雅な女〜スキャンダルな家族〜〜スキャンダルな家族 10〜12)

[お ま け] ・里長役のキム・イルは,胃ガンの闘病中にもかかわらず,この作品に出演し,
       2004年6月13日,52歳で亡くなった。

      ・エンドクレジットには,「闘病中に<神父修業(恋する神父)>に出演して
       いただいたキム・イル先生に感謝申し上げるとともに故人の冥福をお祈りし
       ます。」という文章が流れる。


プラウザの「戻る」で戻ってください。