輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ファン・ジニ    テレビドラマ

両班(ヤンバン)の父と、妓生(キーセン)の母の間に生まれた少女チニ。妓生の娘は、芸妓として生きることを運命づけられていた時代に、母は娘に自分と同じ道を歩ませたくないと幼い頃から娘を寺に預けた。しかしチニは天性の舞踊の才能を開花させ、母の反対を押し切って自ら妓生の世界へと足を踏み入れる。(NHKのホームページから)

[制 作 年] 2006年
[韓国放送] KBS
[日本放送] NHK BS2 
       毎週日曜日夜9時から
      (平成20年4月6日から)

[原    題] ファン・ジニ(黄真伊) 황진이
[英 語 題] 
[ジャンル] 史劇
[原    作] キム・タックァン
[脚    本] ユン・ソンジュ
[演  出] キム・チョルギュ
[撮  影] ピョン・チュンホ
[照  明] 
[音    楽] 
[挿 入 歌] 「貴方を想い」(作詞:カン・ウンギョン
              作曲:チョ・ウジン
               歌:チェ・ヘジン)
       「縁」(作詞・作曲:チョ・ウジン
              歌:KCM)

[シリーズ] KBS 水木ドラマ 全24話(2006年10月11日〜 )
[制 作 者] ムン・ジュンナ プロデューサー
[制作会社] オリーブナイン
[制 作 費] 
[受    賞] 2007 第2回 ソウル ドラマ アワーズ 美術監督賞(イ・チョロ)
[D V D] ポニーキャニオンから発売
[レンタル] 
[H    P] http://www.kbs.co.kr/drama/hwangjiny/(韓国)
       http://www3.nhk.or.jp/kaigai/hwangjiny/index.html(日本)
[撮影場所] 全羅北道 コチャン(高敞)ウプソン
[Private ] なし

[出    演] 
ハ・ジウォン    → ファン・ジニ(黄真伊)/ ミョンウォル(明月)
キム・ヨンエ    → イム・ペンム(林白舞) ヘンス(行首) ソンド(松都)キョバン(教房)
ワン・ビンナ    → プヨン(芙蓉) キーセン(妓生) 女楽
リュ・テジュン   → ピョク・ケス(碧渓守) 王族の風流人
チャン・グンソク  → キム・ウノ ヤンバン(両班)のキム家の息子
キム・ジェウォン  → キム・ジョンハン イェジョパンソ(礼曺判書)
チョン・ミソン   → チン・ヒョングム(陳玄琴) 
            ファン・ジニ(黄真伊)の母 カヤグム(伽椰琴)の名手
チョ・ソンハ    → オムス(厳守) 楽士 ソンド(松都)キョバン(教房)
キム・ボヨン    → メヒャン(梅香) ヘンス(行首) 女楽
イ・イネ      → ケトン 下女 
            / タンシム(丹心) キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房)
チョン・ギョンスン → クムチュン(今春) キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房)の教育係
ソン・イウ     → エンム(鸚鵡) キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房) チニの同期
ユ・ヨンジ     → ソムソム(繊繊) キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房) チニの同期
キム・ソンファ   → ケトンの母
チョ・イェナ    → ヒャンニム キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房) チニの同期
ミセ        → エラン キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房) チニの同期
イ・ジウン     → クムホン キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房) チニの先輩
キム・ヨンエ    → チュイソン キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房) チニの先輩
ファン・ウナ    → ウォルヒャン キーセン(妓生) ソンド(松都)キョバン(教房)
イ・シファン    → ムミョン(無名) イ・セン ミョンウォル(明月)の護衛武士
ヒョン・ソク    → ソン・イックァン 
            ソンド(松都)の役所の長官 留守(ユス=要地の行政長官) 
ソ・ヒョンジン   → チョン・ガウン役 ウノの許婚(いいなずけ) チョン・チュクの娘
キム・スンウク   → チャン・スマン ホジャン(戸長)
イ・デロ      → チュジ 寺の住職
チョ・ジェワン   → チャンイ 下男 ソンド(松都)キョバン(教房)
イ・ヒド      → キム・パンソ(判書) ウノの父 官庁の長官
アン・ヘスク    → チャ氏 ウノの母
ムン・チョンシク  → トクパル キム家の下男 ウノの死後は,ソンド(松都)キョバン(教房)
チョン・サンフン  → サンス ヤンバン(両班)の息子
チェ・サンフン   → チョン・チュク ソンド(松都)の長官
ウォン・ジョンネ  → チョン・チュクの妻
ユン・ジェリャン  → チョン・ヨノン チョン・チュクの息子
シム・ウンギョン  → 幼いファン・ジニ(黄真伊)

イ・ジョング    → ウノの学校の先生
オ・デギュ     → チニの父
パク・チャンファン → チュンジョン(中宗) 朝鮮王朝第11代王
シン・グク     → 明国の使臣
ソン・ソンユン   → 
オ・ロラ      → チニの友だち1
イ・ウォンパル   → ソクチョン ヤンパン
オ・ウノ      → 
ヤン・スジン    → 

 

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。