輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アラン使道伝    テレビドラマ

<アラン(阿娘)伝説>をモチーフにしたドラマで,自分のくやしい死の真実を知りたい記憶喪失症の娘幽霊アランと,幽霊を見る能力を持っているサト(使道)が出会って繰り広げる物語

[制 作 年] 2012年
[韓国放送] MBCテレビ 2012年8月15日〜10月18日
[日本放送] 
[原    題] アラン使道伝 아랑사또전
[英 語 題] 
[ジャンル] 時代劇,ファンタジー,ロマンス,ドラマ
[原    作] 
[責任プロデ
 ューサー] 
[プロデュ
  ーサー] キム・ホジュン
[脚    本] チョン・ユンジョン
[演  出] キム・サンホ,チョン・デユン
[助 演 出] ソン・ヨングォン,イム・チャン,キム・ソンヨン,キム・ヒョンミン
[撮  影] 
[照  明] 
[音    楽] 
[シリーズ] MBC水木ミニシリーズ 全20話+スペシャル1話

[制 作 者] 
[制作会社] MBC
[制 作 費] 
[受    賞] 
[D V D] 
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] Blu-ray Disc

[出    演] 

イ・ジュンギ    → キム・ウノ(金銀悟)
            ミリャン(密陽)のサト(使道)              

【ク・スンヒョン】 → 幼いウノ
【イ・ドヒョン】   → 生まれ変わった幼いウノ

シン・ミナ     → アラン/イ・ソリム

【パク・ミナ】   → 幼いアラン
【ラ・ソリン】   → 幼いソリム

ヨン・ウジン    → チェ・ジュワル
            イ・ソリムの許婚

【キム・ガンミン】 → 幼いチュワル

クォン・オジュン  → トルスェ
            ウノの侍従

ハン・ジョンス   → ムヨン(무영)
            ムヨン(무연)の兄
            死神 閻魔大王の右腕

ファン・ボラ    → パンウル駅
            ムーダン(巫女)

キム・ヨンゴン   → チェ大監(テガム)
            チェ・ジュワルの父

カン・ムニョン   → ホンリョン



《ミリャン(密陽)家族》

キム・グァンギュ  → イバン(吏房)

イ・サンフン    → ヒョンバン(刑房)

ミン・ソンウク   → イェバン(礼房)

キム・ミンジェ   → パク・コドル
            チェ大監(テガム)の腹心

カン・ムニョン   → ソ氏
            キム・ウノの母

ソン・ジェリョン  → キム書房(ソバン)
            チェ・ジュワルの侍従



《特別出演》

ユ・スンホ     → オックァン(玉皇)上帝

パク・チュンギュ  → 閻魔大王

ユン・ジュサン   → キム・ウンブ (第16・18回)
            キム・ウノの父 前 宰相



《友情出演》

ユン・ドヒョン   → カン・シムジャン使道(サト) (第1回)
            アランが訪ねて行った3番目の使道(サト)

チョン・スヨン   → ムーダン(巫女)の客 (第1回)

イム・ヒョンシク  → 先輩ウォングィ(寃鬼:怨霊(おんりょう)) (第2回)

キム・ハヨン    → キーセン(妓生) (第2回)

チュ・ホニョプ   → 若いチェ大監(テガム) (第13回)

ユ・ピルラン    → 過去の若いホンリョン (第13・15回)

イム・ジュウン   → ムヨン(무연) (第13・16・17・19・20回)
            ムヨン(무영)の妹
            退出されたソンニョ(仙女)

チョン・ボソク   → 地上に降りてきたオックァン上帝 (第14・19回)
            キム・ウノの師父

キム・ブソン    → パン・マルニョン
            パンウルの9代先祖おばあさん (第17回)

イ・ソンミン    → 生死訃告部屋 門番 (第20回)


《その他》

ノ・ヒジ      → ソンニョ(仙女)

ソン・ウォンソプ  → ソク

パン・ヘラ     → ウノが母親捜しで訪ねた家の奥さん 

チョン・ミエ     → 妓楼の女将 

イ・ヨンイ      → 役所の針母(チムモ)

キム・ホンス     → イ・ソリムの葬儀の告知文を見る民 

キム・グァンイン  → イ・ソリムの葬儀の告知文を見る民 

チョン・ヨングム  → 服屋 

チョン・ヘリョン  → チェ大監(テガム)の元使用人 

チョン・ハノン   → パク・ムンホ 観察使 





[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。